キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

買っちゃった、X7 2013/8/11

 4月末、テレビの子供達のサッカーのCMから気になっていた。勿論子供達の華麗なテクニックにも驚いたのだが気になったのはCanon Eos KissX7だ。軽量コンパクトの一眼レフカメラだ。バイクに乗る時はいつもカメラを携えている。趣味はバイクで決してカメラが趣味では無いのだがバイクで走ながらハッとする様な景色があるとバイクを止めてシャッターを押す様にしている。一眼レフは重くて大き過ぎてバイクで持ち歩くには向いていない。昔々、ミノルタの一眼レフを使っていた。子供の成長を撮る為に買ってレンズも数本揃えたのだが子供も大きくなって役割を終えたころフィルムの巻き取り機能が故障して部品が無いと言うことでお役御免となった。時代はデジタルに移っていたのでミノルタの一眼レフとレンズを売っぱらってコンデジを買った。バイクで持ち歩くことを前提にして画質が良いと言うことで最初はCanonのPowerShot G3を購入した。5年使ったがデジタルの進歩は目覚ましく全てが古くなってしまったので同じPowerShotシリーズのS5ISを買った。電源を入れてからの立ち上がりが早く(G3が遅過ぎた)光学ズームが12倍で、それに電池が単三乾電池を使えるということが魅力的だった。専用バッテーリーは何かと不便だ。2007年に買ったので6年目になるが現役で不便はないがきれいな風景はきれいに撮れることに越したことはないし、時々レンズを変えて撮りたくもなるのでバイクでも持って行ける一眼カメラを気に留めていた。
 今迄に気のなったのはミラーレス一眼、出たときはこれだと思っていたがレンズ交換は出来るが撮像素子の大きさがコンデジと変わらなかったり、オートフォーカスが遅かったりで今一買う迄の魅力が無かった。そこに登場したのがX7だ、サイズをみると今使っているPowerShot S5IS とほぼ変わらない感じだ。カメラを知っている訳でないのでネットで評価を追って来たがなかなか評判も良さそうなので一月前くらいに実機を見に行ってその感を深めた。上 左PowerShot S5IS:右EossKiss X7正面 左PowerShot S5IS:右EossKiss X7兎に角小さくてそして軽い、十分にバイクで持ち出せそうだ。オートフォーカスも早く、何と言ってもシャッターの感覚が良かった。液晶モニターがバリアングルでなかったり、専用バッテリーで単三乾電池が使えなかったりの不便はありそうだがこの軽さはすごい。問題は価格だ、一眼レフなのでレンスも揃えたい。後から揃えていけば良いのだろうがレンズは高いので我が小遣いでは早々買えるものではない。今はダブルズームキットという良いセットがある。しかしながら7月初めでヨドバシ、ビックカメラで106,800円とちょっと高い。お店の人と話していたら8月になればもう少し安くなるのではと言っていたのでまた様子を見ることにした。心の中では10万円を切ったら買おうと思っていた。8月入って直ぐ価格を調べたら変わっていなかったので少しガッカリしたが8/6火曜日に見たら何と89,200円、なんと10万円どころか9万円を切ってきた。ダブルズームキット+パンケーキレンズ即翌日会社の帰りにビックカメラに寄って買って来たのだが売り場の価格は少し安くはなったものの10万円台でネット価格とは違っていた。店員に交渉するとネット価格を調べに奥に入って行った。確認して戻って来て間違いないが上司と相談してみるということで再度別の階に消えていった。暫くして笑顔で戻って来たのでホッとした。ホッとした勢いというか9万円を切ってきたので予定外のパンケーキレンズまで買ってしまった。レンズフィルターやメモリーカード、液晶保護フィルムはポイントで間に合った。
 暫くはマニュアルを見たりいじくり回してX7で遊べそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2013/08/11(日) 09:55:54|
  2. Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週末も晴天なれど 2013/2/17

 今週末も晴天だったが昨日は強風、今日は風は無いが最高気温が8℃となかなかバイクを出す気にはならないのでツーリングに備えて準備をした。
 バイククラブ3G’sメンバーと行くツーリングで無くてはならないのがカメラの三脚だ。自分をいれての集合写真を撮るにはこれがないと出来ない。この前の新春ツーリングでずっと使っていたHakubaの三脚の石突がとれて脚パイプが引き出せなくなってしまった。先週買い替えにお店に行って来たのだが同じ様なサイズの三脚が見つからなかった。バイクのタンクバックに入れるので縮長の大きいのはダメ、小さいサイズはあるのだが伸長の全高が低くても困る。Hakubaの同じ型はもう販売していない様だ。Kenko ST-101ネットで調べたらKenkoに今迄使っていたとほぼ同じサイズがあるのを見つけた。今日早速買いに池袋に行ったのだが最初のビックカメラにはKenkoが置いていなかった。隣のLABI1に行って探したがKenkoはあったのだがお目当ての型ST-101が三脚郡に無かった。諦めて帰ろうとした時、別のブロックにあったKenko ST-101が目に入って来た。即購入して家に帰って早速開けてみた。新品なので脚パイプはまだスムーズに伸びてくれないがカメラ台は前よりしっかりしていて使い勝手も良さそうだ。ツーリングでの活躍を期待しよう。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2013/02/17(日) 09:47:29|
  2. Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週はバイクはお休み。(虹のスカイツーリ撮りました)2012/6/3 

 今週末は終わってみればバイクで出かけられた天気だったが天気予報では雨マークがあったのでバイクはお休みにして家のやろうと思っていたことを片付けることにした。と言うことでブログもお休みしようと思ったが先週の28日月曜日に会社から面白いショットが撮れたので紹介しよう。
 夕方4時過ぎ予報通り一雨降って上がって青空が広がった時にスカイツリーに虹がかかった。偶然トイレで発見してiPhoneで撮ったのだが虹全体を撮ろうとすると窓枠が入ってしまうのでこのショットになった。まぁ虹全体を入れるとスカイツリーも小さくなって分からなくなってしまうので丁度いいか。
虹がかかったスカイツリー

 

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2012/06/03(日) 22:46:17|
  2. Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルバムのスキャン 2011/7/31

 7月最終の土日だが今日はクーラーは必要ない。外は雨模様で夏は何処へ行ってしまったのだろう。新潟、福島は豪雨で被害が出ている。ニュースで田舎の近くも出ていたので電話をしてみた。幸い大丈夫だった。3.11の地震といい自然の猛威に対しては人間の力なんて微々たるものだと痛感する。3.11の津波で跡形も無くなった被害状況を見て唖然とした。今迄そこで生きていた人間の営み、歴史がアッと言う間に無くなってしまった。何も残っていない。生きていた証がないのだ。遺族がいたら何と悲しい事だろう。せめてアルバムでも残っていればと思う。
 そんな事もあって4月にプリンターが壊れたのを機会にフィルムもスキャニング出来るCanonのMG8130を買って毎日少しずつフィルムをスキャンしている。フィルムがない写真はアルバムから剥がしてスキャンしている。家族写真と言うか息子中心の写真で二十歳くらいまでは結構撮っていた。昨日今日も出かける天気ではなかったのでずっとスキャンしていた。今日で3000枚を越え、ゴールが見えてきた。データ容量も16GBを越えているが1TBのアップルのタイムカプセル書き込んでいるので問題ない。これをCDに書き込んで親戚に配っておこうかと思っている。田舎も模様も入っているので見ていても結構楽しめると思う。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2011/07/31(日) 20:00:43|
  2. Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12倍ズーム&手ぶれ補正 2007/11/11(日)

CanonのPowerShot S5IS 紅葉めぐりも順調に来たが今週の土日は晴れ間を狙いすました様な雨、でゆっくり休めた。今日の話題はカメラのズームにしよう。今年の7月にカメラを代えたことはブログにも書いたがやはり機能は数段進歩している。カメラはCanonのPowerShot S5IS、買い替える決め手は立ち上がりのレスポンスの早さであったが光学12倍ズームと手ぶれ補正はやっぱり凄い。次の写真は10月初めに行った山梨長坂の風景で同じ場所からズームを変えて撮った写真である。

点に見える案山子 バイク越しの案山子 アップの案山子

左の写真の左側中央付近に案山子がいるのが分るだろうか、その案山子をバイク越しにズームしたのが中央の写真でさらに案山子とコスモスと稲木の干してある稲束を狙って12倍にズームして撮ったのが右の写真になる。三脚もなく手持ちで撮ったが写真を撮る時は案山子をファインダーの中に入れること自体大変だった。それだけ12倍先に焦点を合わせることは難しい。手ぶれ補正が無ければ手持ちでは無理だった様に思える。高倍率のズームと手ぶれ補正はセットの機能のようである。ズームするだけでちょっと違った写真を撮れるというもの面白い。またいろいろ試してみようと思う。

テーマ:デジカメ何でも - ジャンル:写真

  1. 2007/11/11(日) 15:15:21|
  2. Camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ