キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

コーヒーブレイク (続き)2007/2/18(日)

 今日は朝から雨、テレビをつけたら東京シティマラソンが行われていた。皆さん頑張っているが自分は風邪を引いて週末からダウンしている。熱は下がったがいま一つ本調子ではない。マラソンがゴールしたようだ。自分が走り終えた訳ではないがコーヒーブレイクにしよう。
 私がコーヒーを入れるのはペーパー・ドリップである。ドリップする方法は色々あるが一人分を気の向いた時に手軽に入れるにはペーパー・ドリップがいい。器具を揃える必要もないし、特に後片付けが楽である。
 ところでペーパードリップにもメリタ、カリタ、円錐とある。私はメリタを使っている。どう違うのかはよくわからないが注湯の方法が簡単で安定した抽出ができる。逆にいえばカリタ、円錐は入れ方で変わるということで通が使うということであろう。メリタはドイツ生まで1つ穴、カリタは日本生まれの3つ穴ということは知っているのだが詳しいことは分らない。(どなたか教えてください)
 よくコーヒーを入れるために名水を汲みに行く人がいるが私はあまりこだわっていない。いつかの新聞にも東京の水道水を「東京水」として売っている記事が出ていた、昔程カルキ臭さはなく普通に飲める。コーヒーを抽出するのに影響するのは、軟水か硬水かということらしい。詳しい数値までは知らないがミネラルが多いのが硬水であり、ミネラルが多いとコーヒーの成分の抽出を押さえるということである。軟水の方が抽出するに向いていることになる。日本の水道水は軟水であり、新鮮であれば問題ないということである。要は沸かしたての二酸化炭素を適当に含んだフレッシュなお湯がコーヒーを美味しくしてくれるらしい。従って沸かし続けた湯とか二度沸かしの湯はダメである。ポットは注湯する位置をコントロールできて細く注げること
 ペーパードリップを使う時になくては困るのが細い湯を注ぐことが出来るポットである。巧く注湯できないと美味しいコーヒーは飲めない。
 先にコーヒーカップに湯を注ぎ温めて湯を捨てスタンバイ。いつも一人分で入れるのでサーバーは使わずにカップに直接ドリッパーを乗せてしまう。これで道具も減らせる。湯を含ませるとふっくら膨らんで良い香りが漂う ペーパー・フィルターをセットして、挽きたての粉を入れ、ちょっと揺すって表面を平にしてから、まず湯を注意深くすこしずつ注いで全体にしみ渡らせると粉全体が泡立ちふっくら膨らむ、このときにコーヒーの何ともいえない香りが漂う。これがいい。
次に中心から渦巻きを描きながら細く一気に一人分の湯を注ぐ、ドリッパーも一人サイズなので注ぐお湯の量も分るのでいい。湯が少し残って抽出しきる前にドリッパーを外す。
美味しいコーヒーの出来上がり今日も美味しいコーヒーを入れることが出来た。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/18(日) 11:20:28|
  2. coffee breake
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HD中古車専門店 バイクフィールド開店2007/2/12(月)

 私が入っているバイククラブ「3G’s」がお世話になっている「遊べるバイク屋モトギャルソン」からハレーダビットソンの中古車専門店として「バイクフィールド」が2/11に三鷹にオープンした。場所は三鷹市弧久保、吉祥寺通りを道なりに下って連雀通りと交わる交差点近く。
 ハーレーには乗りたいがいきなり新車はと言う方には入門編としてお勧め、バックにはHD調布店、HD東村山店が控えているので、希望の車種、年式、価格などを伝えておけば探してくれると思います。社長さんも面倒見がよくいろいろ相談にのってくれます。ハーレーに興味の有る方は寄ってみてください。
 寄って損はしませんよ(コーヒー&お茶を出してくれますので一休みにもいいですよ)IMG_2094.jpg IMG_2096.jpg IMG_2095.jpg




  1. 2007/02/12(月) 22:52:03|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春を探しに2007/2/11(日)

 三連休の中日、快晴につられて今年初めて出かけてきた。といっても朝はまだ寒いので10時ごろにのんびり家を出でて、取りあえず関越道で北上、適当なところで降りて春を探しながら下道を適当に下ってくることにした。
 練馬から入ると、関越道は空いていて快調にスタートしたが風が強い、風がきつくない程度の速度で流す、東松山辺りで突然の渋滞、事故か?すり抜けていくと何となく流れが速くなっていく、どうやら自然渋滞のようだ。という間もなくまた渋滞、ということで嵐山で高速を降りることにした。まだETCは付けてないがETCカードだけは先に作ってある。これは便利で支払いが楽でいい。頻繁に高速を使うのであればETCを付けるが、ETCカードを出し易くしておけばグローブを外すことなくスムーズに料金所を抜けることができる。5万円近くだしてETCをつけるまでもないか。(もちろん小遣いに余裕があれば付けるのだが)
 嵐山の料金所を過ぎるとT字路に「←小川町・熊谷市→」の道案内、下るということで小川町方面へ向かう。地図は昭文社のツーリングマップ、但し古いバージョン、最新のものより見易く、使い勝手もよいので古いが愛用している。それとバイクナビ「Mio168RS」を搭載している。ナビは道順の選択が今一で全く信用出来るとはいかないが、大まかな方向は地図で、実際の位置はバイクナビで確認、またナビは結構拡大できるので細い道も確認でき、道を間違えても先が分るので進みながら修正できてしまうので便利である。(「Mio168RS」についてはまたいつか別の機会に詳しく書くとしよう)
梅と空とBUELL 白梅
紅梅とBUELL 紅梅の花
春の草花とBUELL ブルーの可憐な花
 春がないかと地図をながめると「越生梅園」の文字が目に入った。早速向かう。
 梅は残念ながらまだつぼみであったが何本かに花が付いていた。幸いにも白梅と紅梅の写真を撮ることができた。それと春を感じさせる草花、何という名前か分らないが可憐な小さな花が群生していた。春間近、間違いなし。
 梅園からそのまま山へ突入、ちょっと心細くなるような林道を登って奥武蔵グリーンラインに入れた。この時期に奥武蔵グリーンラインを走るとは考えもしなかった。かなり急激に上ったようだ流石気温は若干低いように感じる。奥武蔵グリーンラインから国道299号に降りて、帰路に着く。途中飯能でいつものうどんを食う「ぬまうどん」というお店で「肉うどん」が美味い。
 本日の走行距離140km。


テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/11(日) 18:29:49|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スモークチキン2007/2/3(土)

 今年2回目の薫製、ロースハム、ショルダーベーコンに続いて今回はスモークチキンに挑んだ。本当はビーフジャーキーを作りたいのだが牛もも肉の良いものがない。というより以前は米国産の赤身だげの安いもも肉が手に入ったのだがBSE騒動で入手困難に。国産牛肉はあるが変に脂肪が入っていてビーフジャーキーには向かない。そして私の小遣いにとっては少々高すぎる。(薫製はバイクと同じ私の遊びである)米国産牛肉の輸入解禁で手に入るかと思ったがまだ近くのお店にはなかなか見当たらない。残念である。ということでスモークチキンということにした。チキンはどこにでもあり、そして安い。
 2日前に塩液に漬込んだ鶏のもも肉を昨晩から塩抜きしておいた。今朝から70℃で一時間半ボイル、家庭のガスコンロで温度を一定に保つというのも難しい。温度計を見ながら上がり過ぎると火をとめ下がり始めるとまた付けるというのの繰り返し。それから風乾して皮をパリパリに乾かして表面にオリーブオイルを薄く塗り煙を絡ませ易くしていよいよ薫製に入る。
 カートリッジ式のガスコンロを玄関前に設置、スモーク缶を乗せて燻製する。これも温度調整は温度計を見ながらやる。なかなか気の抜けない作業である。サーモスタット付きの電気コンロを使えば楽なのであるが、そもそも遊びでやっているので楽は求めない。スモークチキンはりんごのスモークウッドで60℃~70℃で3時間燻す。スモークウッドは時間のコントロールもでき、チップにくらべて扱い易く手軽である。以前はチップを使ったことも有ったがウッドを知ってからこれ専門である。ウッドも数種類販売されている。
 午後3時から始めて6時で完了、スモークウッドも丁度燃え尽きた。スモーク缶から出てきたスモークチキンは香ばしい色になって美味しそう。といってもまだ食べることは出来ない。これからまる1日風乾して出来上がりとなる。楽しみは明日に残して本日は終了。
[スモークチキン2007/2/3(土)]の続きを読む

テーマ:手作りしましょ。 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/02/03(土) 22:07:36|
  2. coffee breake
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0