キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

今日は朝からトラブル続き2007/5/26(土)

 今日は「生しらす丼」を食べに行こうかと朝早く起きた。シラス漁は日曜日はお休みらしいので晴れの土曜日を待っていた。GWに由比にいったときは開店時刻間もないというのに長蛇の列、早めに行こうと5時半に起きた。昨日ネットで清水の「河岸の市」のお店を探してバイクナビにセットしておいた。
6時半、さあ出発とBuell M2のセルボタンを押すがカタカタ言うだけで回ってくれない。バッテリーの電圧が低くてセルを回すことができない。バッテーリーは2月に、レギュレターは3月に替えたばかりなにの・・・早速電圧を測る11Vちょいしかない。先週までは問題なく動いていたにの、ショック!!
 動かないのはどうしようもないので気持ちを切り替えてM2を片付けてBMW R65を出した。R65は先週フロントフォークのオイルがにじみ出し始めていることが発覚したばかりだが、様子を見て悪かったら引き返すつもりで出発した。時刻は7時30分ちょっと遅くなってしまった。
走り出したがBMWのエンジンの調子がおかしい・・と思ったら半チョークになったいた。問題解決。とおもったら今度はバイクナビがダメみたい。充電している筈なのに「バッテリー交換、充電してください」が表示される。どうも電池がいかれてきたようだそのまま様子を見ていると、ついに画面が消えてしまった。あ~、お店を登録したのに。
 フロントフォークのオイルは走り初めは何ともなかったが100kmを過ぎる辺りからにじみ出してきた、がそんなにひどくないみたいだ。ルートはGWの時と同じ、一宮御坂ICで降りて広域農道を走る。R52に沿った道を走るつもりだったがいつの間にかR52の上を走ったいた。やはりナビがないとダメか。車の流れは順調で清水に到着、地図で「河岸の市」辺りを目指すが案内板をみると既に向かっている方向が違うみたいだ。あ~ナビが欲しい。ナビの有り難さが分る。だいたいの方角で進路を変えて進む、また地図を広げる。どっちかなと前を向いたら『河岸の市』の看板があるではないか。ラッキー。早速、中へ入ると人、人、人である。新鮮魚介類販売のお店がたくさん入っている。市の中に食堂が何店かあるのだが時刻は12時半またしても長蛇の列である。ハッキリ言ってお店に入って多少待たされるのは諦めもするがお店に入るのに何十分も待つ気にはならない。どうしようかとまずはお店の人に「今日は生シラスありますか』と訪ねたら、「今日は無いですよ」と、アッサリ諦めて由比の桜えびのかき揚げに変更と、バイクを走らせた。途中反対車線沿いに「しらす」の看板のお店が何店かあったが反対側に行くことが出来ない。前回はGWとも重なって長蛇の列であっただが、今日は通常の土曜日なので大丈夫であろうと考えたのが甘かった。時刻はちょうど昼時、「井筒屋」さん「くらさわや」さん、どちらもお店の外で沢山の人が待っている。待っている時間と食べている時間を考えるとどうしても時間がもったいなく感じてしまうのは私だけだろうか。引っ返して途中の「しらす」の看板のお店にいってみた。生しらす丼「生しらす丼有りますか」『有りますよ」やっとありつけた。でもメニューにはない。何時もあるとは限らないのでメニューには載せないとのことであった。うまかったかどうかと思う間もなくアッと言う間に完食。美味いからアッと言う間に食べたと思うが味わう前に食べ終えてしまって美味かった味が残っていない。もう少しゆっくり味わって食べるべきであった。次回は桜えびのかき揚げだ、開店前に着いて待たないでゆっくり食べよう。
 東名高速を富士ICから入り、途中睡魔に襲われ途中途中でSAで小休止しながら無事帰宅。BMW R65でこれだけの距離を走るのは久しぶりだがまだまだ走れるようである。ただし高速の速度は致し方ないか。本日の走行距離395km。

スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/05/26(土) 22:48:30|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は五月晴れ、バイク日和 2007/5/20(日)

 日の出が早くなっている。昨日、疲れていたらしく早く眠ってしまったためか5時前に目が覚めてしまった。もう一寝入りと布団に入ったが外は明るく快晴のもよう。起きるしか無いか・・・結局5時半に起きて身支度をすませ、6時半に家を出た。奥多摩方面に行って昼までに帰って来るつもりで取りあえずスタートした。
 メッシュのジャケットにインナーを付けたがやはり少し寒い。だが空は青く快晴で気分は爽快である。所沢から入間を経由して青梅に向かう途中でR16を少し走るが道路の真正面に富士山が大きく見える。こんなところから富士山が見えるとは、昨日雨が降ったので空気が済んでいて、まだ早朝ということもあって見ることが出来たのだろう。それにしてもこんなに大きく見える物かと驚いた。青梅から五日市に抜けて奥多摩と思ったが五日市に入ったとたん信号ごとにお巡りさん(といっても可成り年配の方で退職したボランテアで駆り出されたのか)が立っている。朝早くからご苦労様である。白バイ、何と覆面パトカーもいるではないか。これでは奥多摩は気持ち良く走れそうも無い。奥多摩は止めて途中から上野原~小菅に抜けてR139で大月へ、中央道で帰って来るルートに変更した。
上野原の風景藤の花? 上野原から小菅に続く路は毎年よく走るのだが今年は初めてである。車が少なく、いつ来ても快適に走れるので気に入っている。特に今の季節は緑が綺麗でまた格別である。緑の間に紫の花が固まりで咲いている(藤の花かな)。小菅村に入る手前でR139に入り、大月に向かう。R139は車も少なく快適に走れた。R139松姫峠辺り、富士山が頭を出してます。途中松姫峠から富士山の山頂が小さいがハッキリ見えた。今日は雲もなく青空にクッキリ富士山を見ることが出来そうである。ということで大月からR139をそのまま進んで富士山を目指してしまった。R139も最初は快適に走れたが富士吉田市に入って河口湖と山中湖に分かれる辺りから渋滞気味に、道路が真直ぐで先が見えるのだが、車、車・・である。と「忍野八海」の案内板が目に入ったので即進路変更、忍野八海から山中湖に抜けられる筈である。新しく出来た路らしくナビに道路はなく、路無き路を走っている様に見える。この路は正解であった。忍野八海付近からの富士山。忍野八海は昔に来たことがあるが観光客で混んでいそうなので敬遠していたが、至ったスムーズで、何といっても富士山が雄大で綺麗な姿で見ることができる。R138の抜け道にも使えそうである。山中湖まで来るといつもの道志みち~相模湖~中央道のルートになってしまう。まだ昼前ということで山中湖に向かう車はあっても逆方向は少なく快適な道志みちであった。12時ちょっと前、相模湖でお気に入りの蕎麦屋さんで”せいろ大盛り”を頂く。そば打ちをすることがあるが自分のイメージする蕎麦なのである。中央道も渋滞は無く至ってスムーズに高井戸まで来てしまった。朝早く出て昼頃に帰って来るというのが車も少なく、渋滞にも会わずいいですね。本日の走行距離270km。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/05/20(日) 18:32:45|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はビギナーツーリング 2007/5/13(日)

 昨日、モトギャルソンでBUELLのエンジンのフロントラバーマウントを交換してもらった。その時にK店長に”明日ビギナーツーリングあるんだけど来ない?”と誘われた。行き先は西伊豆、GWでも行かなかったし、しばらく行っていなかったので参加することに。天気予報が2・3日前までは良くなかったので今週は出かける予定をしていなかったので空いていたし、朝の天気予報では曇り後晴れに変わっていたのもOKの理由の1つとなった。
 集合予定時刻通りに用賀のマックに到着、モトギャルソンのお客さんで構成している3G’sで遊ばせてもらっているがモトギャルソン杉並店のイベントに参加するのは初めてである。お店で良く見かける顔がチラホラある。ビギナーツーリング?と思いながらも私も参加しているのだからビギナーだけとは限らないのであろう。 若いととは言えないビギナーが全員集合、本日の参加内訳はDUCATI 6台、BUELL 3台、男性7名、女性2名である。
 東名足柄SAで一休み 間もなく出発、今日のルートは東名を沼津ICで降り西伊豆の海沿いを走り、土肥からR136で山を登り、西伊豆スカイラインを走り修善寺に下り、また沼田ICから戻って来る西伊豆一画集中ルートである。まずは東名足柄SAで一休み暫しバイク談議、沼津で降り、K店長の裏道抜けで渋滞を避け海沿いのルートに。初めは結構車もいたが、だんだん少なくなって快適になっていく。順調に走って昼飯予定の戸田にも12時前に着いてしまった。K店長の良くいくお店で名前は「の一食堂」(のいちしょくどう)、近頃人気が出てきたらしく混むらしいので早く着いて正解であった。昼飯は海の幸、刺身もいいが伊豆の美味いアジのフライが食いたくなった。これぞアジフライ、美味かった。
戸田「の一食堂」のアジフライ定食、1260円也 お店でよく会うビギナーさん?
 食事を済ませバイクにも給油して午後の部に突入。戸田から海岸沿いに土肥へ、それから山に入り西伊豆スカイラインを走り修善寺までは貸し切り状態、ちょっと風が強かったが気持ち良く走れた。ビギナーのペースで走るのもまたいいものである。帰りは沼津ICに入る前が渋滞、東名に入って流れ解散。東名は快適に走り始めたが海老名手前でちょっと事故渋滞、料金所から環八に出るまでずっと渋滞と帰路で少し疲れたが無事到着。モトギャルソンでいつもの通りコーヒーを御馳走になり終了。本日の走行距離380km。(22km/Lでした)
達磨山で快走後の休憩IMG_2525.jpgカメラ対決、どちらが撮っているか


テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/05/13(日) 22:01:24|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3G’sのホームページを始めて1年経ちました。2007/5/6(日)

 昨年のGWから”Adult Motorcycle Owners Club”「3G’s」のホームページを始めてちょうど1年経つ。新しく始めたのではなく3G’sの初代で名誉会長でもあるマックスから引き継いだ。昨年前半は座骨神経痛で動けず、もちろんバイクにも乗れなかった。動けないので暇つぶしにホームページを始めてみたのだがHTMLタグを1つずつ覚えながらいろいろ出来る様になるのが結構面白く、初代のホームページのコンテンツを移植しながら自分也に作ってみたのがスタートだった。全体が出来たのでマックスにみてもらいOKを頂き引き継いだのが昨年のGWだった。タグをインターネットから覚えながらデザイン変更をやったり、写真の編集を覚えながら今も少しずつレベルアップを図りながら楽しんでいる。
 ホームページを続けるポイントはコンテンツをどう作っていくかである。バイククラブのホームページであるから活動しないことには載せることがないので、クラブ活動とは関係のないベージを作って自分のデジカメのフォトアルバムを作ってしまった。それが「キャメラのカメラ」で”写真”のまた違った楽しみ方が出来る様になった。
 ホームページも写真もまだまだ知らないことが多く、これからも長く楽しめそうである。しかしツーリングフォトがそうそう撮れる訳ではなく、何かないか変わったことがないかなと探している時にホームページのカウンターをモトギャルソンのK店長に教えて貰ったのがFC2との出会いであった。
それから直ぐFC2でブログを始めたのが昨年の10月、このブログ版『キャメラのカメラ」である。自分でも続くのかと心配であったが何とか今日までもっている。基本はツーリングフォトを載せた季節を感じられるツーリングレポートにしたいのだが毎週ツーリングが出来るものでもなく、割り切ってその時々に思いついたことを載せることにした。ブログを始める前まではホームページのコンテンツをどうしようかとメンバーにコンテンツの提供をお願いしたりもしたが、ホームページを見てくれても参加してくれる人は殆ど無く焦ったりもしていたが、ブログを始めてから気晴らしのなっているのかホームページの焦りは無い。
 ブログを書くということはもちろん人にみせることが前提であるが、それだけではないように思う。結構自己満足というか書くことで何となくスッキリしているようである。それにそのときどきの自分が残っているのも面白い。所謂日記であるが、自分だけの日記は続かない。週一くらいのペースだが、読んでくれる相手を想定するから書ける。ときにその想定した相手になって自分の書いたブログを読むと、こんなことをしていたんだなと人ごとに様に読める。歳をとると記憶が衰えちょっと前でも思い出せないようになるが、自分の行動履歴を確認するにも便利である。
 このGWも毎日の様にブログを書いた。それもツーリングレポートが多い。自分ながらたいしたものである。今日で今年のGWも終わるが、さて来年のGWにまた「キャメラのカメラ」のブログが読めると良いのだが。(GW最終日は雨の日曜日でゆっくり休めました)

テーマ:☆つれづれ日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/05/06(日) 15:06:43|
  2. coffee breake
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW の予定外の晴れ 2007/5/5(土)

 昨日夜の天気予報で今日は晴れに変わっていた。つい2日前の予報では曇りであった。確か4日が連休最後の晴れと言っていたと覚えている。今日がこんなに晴れるのなら・・とも思ったが昨日BUELLの異常を発見したので今日はモトギャルソンに行くことにしていた。エンジンのフロントマウントラバーにダメージがきている。前は5万キロを走って亀裂が始まったので換えた。それからまだ数千キロしが経っていない。今回の亀裂は前の時よりひどいので換えてから直ぐに切れつが入り始めていたかもしれない。
6年近く経つが変わらない感じのクシタニのカントリージーンズ&EXレザー専用のリキッドソープ まずバイク屋さんに行く前に晴天を利用してクシタニのカントリージーンズを久しぶりに洗濯した。EXレザーという製品で専用のリキッドソープで自宅で洗濯が出来る優れものである。気ままなワンディーツーリングが殆どで危険な走りをする訳ではないのでBUELLを購入するまでは普通のジーンズだったが、BUELLのエキパイの熱さは普通のジーンズでは熱を通してしまい長く乗っていられないので断熱のためレザーにした。耐久性もあり6年近く履いているが全く問題がない。私の愛用品になった。
 洗濯を終えモトギャルソンへ、メカのヤナさんにエンジンマウントを見てもらい、クレームとして対応して貰うことになった。こへんの対応は流石ギャルソンさんである話が早い。いつものようにコーヒーを御馳走になってカウンターを見ると昭文社のツーリングマップが置いてあるではないか。昨日のブログに書いたばかりなので早速手に取って見てみた。あれ?以前の新版より見易くなっている。よく見るとサイズが大きい。確かに見易くなっているがサイズが大きく今までのバックには入りそうもない。隣に一回り小さい従来サイズが置いてあったがやはり見難い。買い替える気にはならなかった。
イチゴも色付きました。春分の日のブログの花が実になりました 午後は家の雑用である。バイクばかり乗り回している訳ではないのです。庭は無いが家の周りに若干の土があり、雑草が生えていたので草むしりをした、それと竹が垣根代わりにこれも少しあるのだが竹の葉が鬱陶しくなっていたので風通しが良くなる様に竹の葉を間引いてあげた。今の時期は花が咲いている。庭はないのでブランターや鉢植に気の向くまま、というか適当に安い草花を近くの”島忠”から買ってきて植えている。よく見ると結構花が咲いているので写真を撮ってみた。やはり花が咲いているだけで明るくなるような気がする。
君子蘭。これが親株、今年も立派にさきました。君子蘭の花君子蘭とツボサンゴ。どちらも株を増やしてくれます。ツボサンゴの花びら


タイム。川魚を薫製するときに腹に入れて匂い消しに使います。 サフィニア。初めての年越し、立派に咲き始めてくれた。 ブルーの小さな花、名前は・・。これも数年咲き続けている ゼラニューム。もう10年も咲き続けているだろうか


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2007/05/05(土) 20:59:36|
  2. coffee breake
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マップの「おすすめルート」2007/5/4(金)

 GWの晴天も今日までとか。さてどこへ行こうか? 昭文社のツーリングマップを使っている。但し、旧版である。旧版の方が見易ので気に入っている。新しい道路は載っていないがあった道路が変わることはあまりない。それと便利に利用しているのが「おすすめルート」である。行く方向に「おすすめルート」があると少し遠回りをしても「おすすめルート」を乗り継いで行く。もちろんダートの林道は遠慮させてもらっている。
 昨日、日帰りで行けそうなまだ走っていない「おすすめルート」を探して一応ルートは決めておいた。中央道の一宮御坂ICで降りると広域農道が市川大門までつづいている。市川大門からR52にそっている県道を南下、途中R300をちょっと走って見延町に入るあたりからまたR52に沿っている県道に入いる。静岡県に入る辺りから少しR52から離れて再度南下して由比に出るルートだ。
初狩PAからの富士山。出発寸前に気の効かない男女が動いた。ラッキー!! 調布ICから八王子料金所まで渋滞、先を心配したが料金所を過ぎて渋滞はすぐに解消。初狩PAで一休み、PAから富士さんが見える。ビューポイントにバイクで来た男女が座りなかなか動かない。そこで写真を撮りたい人たちがいるのだが、座るところは他にもあるのに。全く鈍感である。周囲への目配りが無いというか、きっとこういう人たちが事故を起こすのでしょうね。
広域農道から南アルプスが一望できる由比の案内がやっとありました。一宮御坂ICでおりて広域農道に入る。「おすすめルート」に間違いなし、車が少ないというかいないし南アルプスの白い山々が眼前に見える。気分は最高。これで朝というか雨上がりというか空気が澄んで南アルプスの稜線がくっきり見えるともっと最高なのだが。身延町からの県道は「おすすめルート」ではないが快適に走れる。ただ富士宮から由比に抜ける県道は地図では分らない行ってみて初めてわかる大丈かなという部分が一部まだあった。由比に向かう県道の横を流れる河に鯉のぼりが泳いでいました。県道沿いの川に鯉のぼりの一軍が泳いでいた。そう言えば明日は端午の節句、田舎ならではの光景である。県道の突き当たりが由比である。突き当たりを右に曲がると直ぐに『井筒屋」さんである。着いたのが11時半、昼飯に「生シラス丼」か「桜えびのかきあげ丼」でもと思ったが既にとんでもない人数がお店に入れず外で待っていた。自分は昼飯を食うのに1時間も待つ人ではないので他の店を探すことに。桜海老、しらすの看板はあちこちにあるのだが全てお魚さんである。食べさせてくれるお店がない、町の外れの「くらさわや」さんも同様、桜えびセンター?の食堂も行列である。「生シラス丼」、「桜えびのかきあげ丼」が無くなる訳ではないので、またの機会とすることにした。それに聞いてみたらGWはシラス漁もお休みで本当の生シラスは今は無いらしい。食べられたとしても冷凍物ということになる。飯より時間の方がもったいない。
 由比までのルートは決めていたが帰りは考えていなかった。この辺に「おすすめルート」も無かったし疲れたら東名で真直ぐ帰ればよいくらいに思っていた。が東名にのるにもちょっと走らなければならない。まずは富士ICを目指す。地図で富士ICまでのルートを確認する。とあるではないか「おすすめルート」県道72、富士ICの横から北に伸びてR469につながり裾野市~御殿場に行ける。御殿場ICで東名に入ればよいか、ということで決めた。またしても雲が・・・菜の花と富士山だったにの正解であった。正面に裾まで広がる雄大な富士山が見える。だたしばらくは電柱や電線が邪魔をしてバイクを止めるまではいかない。町並みを過ぎる当りに菜の花が咲いていた。「桜と富士山」と同様に「菜の花と富士山」もカメラに収めたい光景である。思わずバイクを止めるがまたしても雲が、世の中そんなにうまく行かないのでした。R469を順調に走っていると富士サファリパーク辺りから込み始めた反対車線は凄い渋滞である。富士サファリパークに着くのは夕方になるのではとこちらが心配してしまうくらい。途中から脇道にそれてショートカット、R469に戻ると反対車線はピクとも動かないがこちらの斜線も流れが悪くなってきた。御殿場IC方面も危ないか。また地図で検討するとR469の脇を走っているR246からまた「おすすめルート」が伸びていた。渋滞のR469を回避してR246に、R246から「おすすめルート」に入る。R246を走っていると『富士スピードウェイ」の案内看板が目立つ。案内の人も結構立っている。今日は何かレースでもやっているのであろう。三国峠から山中湖に下りる富士山のビューポイント。後の木は八重桜でした。既に終わってました。残念。これから走る「おすすめルート」も『富士スピードウェイ」に続いているが途中に折れて山中湖に抜ける。そうこの道は私の良く利用するルートを小山町から入るのである。結局は昨日と同じ山中湖から道志みちで帰ったきた。
 本日の走行距離390km。思ったより少ない、このくらいの距離なら「生シラス丼」、「桜えびのかきあげ丼」もそう遠くはないであろう。広域農道の入り口とかR52沿いの初めての路とかR469からR246に抜けるときなどナビ「Mio168RS」が大活躍してくれた。ツーリングマップと併用すると威力倍増になることがわかった。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/05/04(金) 20:58:26|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丹波の新緑2007/5/3(木)

 GWも後半、天気予報では今日、明日の3、4日が晴れで後は下り坂になるらしい。と言うことで今日は丹波渓谷の5月の爽やかな風になりに走ってきた。五日市から檜原街道に入り奥多摩湖へ向かう。途中で上野原と周遊道路に分かれるY字路があるが、赤信号で車が結構並んでいたのですり抜けて先頭に行くと白バイの先導車が待っていた。そのまま白バイに以前の料金所まで先導して頂いた。白バイの後に付いてこれだけ走ることはそうない。コーナーリングがスムーズである。基本に忠実にコーナー手前ではブレーキを、顔というか頭の向きをクルッと進行方向に変えてスルーッと回って行く、確かに上手い。丁寧に料金所前ではねずみ取りまでご出動、ここにも白バイが1台待機していた。先導もここまでで周遊道路に入る。途中都民の森にはバイクが多く見えたが走っている台数は少ない。都民の森はそのまま通過、先に進むとまたまた白バイ、今度は2台連れ立って走っている。その前にはお行儀の良いバイクが1台。白バイ2台を従えて走っている。そのままの状態で月夜見駐車場まで、先のバイクが白バイを引き連れて駐車場に入ってくれた。
 周遊道路を後にして柳沢峠まで快適に走る。丹波渓谷の春と秋はバイクにとって最高である。今は新緑であるがもうちょっと後の方がいいかも。眺めも良く、適度のコーナーが続く。柳沢峠から富士山が見えたがバイクが多く駐車しているのでパスしてちょっと下に降りて富士山のよく見えるところで写真を撮る。また富士山の輪郭がハッキリ写ってくれない。それに雲が邪魔をする。雲はあっても仕方ないが、出来れば山頂は出して欲しいものである。柳沢峠から塩山に下る道がまだちょっと整備されていないが残念であるが途中からは整備され道幅も広く気持ち良く走ることができる。
丹波の5月の山並み 柳沢峠をちょっと下ったところからの富士山 柳沢峠をかなり下って整備された辺りからの富士山
 塩山から真直ぐ南下、R20を横切って御坂みち(R137)に入る。ここも快適に走れる。スピードの出し過ぎに注意である。途中から旧道に入り御坂峠の天下茶屋で一休み、ここからの河口湖と富士山は絶景である。桜が咲いていたがまたしても雲に邪魔される。それに車と人が多すぎて良いアングルがとれない。残念。天下茶屋でほうとうを食らう。ほうとうは河口湖の「不動」が有名だが、天下茶屋のほうとうの方が自分は美味いと思う。
富士山と桜のだが・・・ 天下茶屋のほうとう鍋 富士吉田からみる富士山
帰りは山中湖経由でいつもの通り道志みちから中央道で帰宅。本日の走行距離300km。



テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/05/03(木) 22:21:12|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HP キャメラのカメラを更新2007/5/2(水)

 GW中日の天気の良くない休日(5/1-2はお休みでない方も居られると思いますが)は久しぶりに3G’sのHPにあるTouring Photo Album ”キャメラのカメラ”を更新した。このブログの本家なのであるが今年になって初めての更新である。2~4月まで撮った写真から花をメインにして、アルバムのタイトルは「春爛漫」とした。花の種類単位に選んで作ってみた。おヒマな方はのぞいてみてください。

このブログのリンク先から
 3G’s>会員の部屋>キャメラの部屋>'07春爛漫
の順で開いてください。

テーマ:四季 -春- - ジャンル:写真

  1. 2007/05/02(水) 15:09:49|
  2. PC&HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0