キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

今度のバッテリーはOKでした 2007/6/24(日)

 先週に続いてバッテリーの調子を見に一っ走りしてきた。代えたばかりのレギュレターとバッテリーだが先週のこともあるので安心は出来ない。朝バッテリーの電圧を測る13.00V、先週終う時の電圧は13.4V、ちょっと下がり方が大きいか?と心配したが暖気運転をしながら測ると14.23V、レギュレターから正常にバッテリーに電気が来ているようだ。まずは一安心。念のためテスターを胸のポケットにしまう。
 朝6時半に出発、中央道と圏央道が昨日6/23に開通したということなので走ってみることにした。いつもの様に川越街道から浦所街道で所沢へ、所沢からバイパスに移り飯能方面へ、途中R16をちょっと経由して裏道で青梅に、日曜日の朝は少し早めに出るだけで1時間に進める距離が違ってくる。今日は順調に進んでいる。青梅から秋川街道、五日市から檜原街道で奥多摩周遊道路に向かう。メッシュのジャケットで出てきたが檜原街道を走っていると少し肌寒くなってきたので檜原村役場手前のお店の駐車場でインナーを着込み、ついでに電圧を測る、13Vをオーバーしている順調である。周遊道路に入る、ここのところ必ずお巡りさんに出会うので安全速度でワンディングを楽しむことに、スッ飛んで行くバイクも少ない、まだ8時と朝早いからかと思ったが都民の森には沢山のバイクが駐車していたのでそのまま通過する。走っているバイク、車も少なく快適に走るが油断は禁物、ふるさと村の入り口を過ぎて間もなく案の定お巡りさんがコーナーに等間隔で整列していた。反対車線でレーダーを張っていてお客さんをお待ちしていたようだ。
杉にも若葉が、濃淡が面白い周遊道路を終えてR139で小菅に向かう小菅から県道18号に折れて檜原街道と平行に走るように上野原に向かう、この道は走っていて気持ちがいい、お気に入りのコースの1つである。いつもなら棡原のT字路を左折して檜原街道に戻るのだが今日は中央道よ圏央道の開通を走るのが目的なので右折してR20へ向かう。R20上野原ICから中央道に入る小仏トンネルを出ると圏央道への案内板が多くなる。そろそろというところで左に分岐路にが見えた、ちょっと細い、その細い分岐路に入ると間もなく合流、2車線になったら直ぐにトンネルに入る、トンネルを抜けるとまたトンネル、抜けるとまたトンネル、トンネルが多い、雨の日はいいかも知れない。出入り口が短い距離に設けられているいるのは幹線を繋ぐ意味があるからであろう。中央道の渋滞と環八の渋滞を避けるに使えるかもしれない。
 圏央道を青梅で下りて途中三鷹のモトフィールドに寄る。時刻は11時、ほぼ200kmまぁまぁのペース、これからの暑い季節は午前中がメインですね。8月のツーリングの宿の夕食コースなどの話などをしていると雨が降り出してきた。今日は日中は雨は大丈夫と思っていたが・・・慌てて支度して帰宅、それほど濡れることもなくたどり着いたが、これは想定外であった。
 しばらくしてバッテリーの電圧を測る。13.11V、スタート時より上がっている。充電されているという証である。本日の走行距離211km。
スポンサーサイト

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/06/24(日) 16:30:48|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バッテリーは当りハズレがあるみたい 2007/6/17(日)

 5/26のブログでM2の不調を書いたがバッテリーを充電したら問題なかったので3G’sの一泊ツーリングに行ってきたが、今思うとよく帰って来れた。
 というのはツーリング後にバッテリーの電圧を測ったら12.58V、チョット低すぎる。先週、モトギャルソン(バイク屋さんです)に行って相談、様子を見ることにした。昨日、様子を見にひとっ走りと奥多摩方面に向かった。途中檜原村で休憩時に電圧を測ると12.3V、やはり充電してないみたい、そのまま奥多摩に向かうが前にノロノロ観光バスが行く先をふさいでいる。料金所跡で止まって少し間を空けようと考えて停車、再度電圧を測る12.01V、これはまずい、このままだともう一回止まるとセルが回らなくなることになるかも知れない。即、方向転換してノーストップで杉並のモトギャルソンまで何とかたどり着いた。案の定、モトギャルソンでセルを回そうとしたらカタカタ、もうセルは回らない。正に危機一髪であった。バッテリーチャッカーでバッテリーが死んでいることが判明、バッテリーを交換する、がエンジンを回しての充電量が芳しくない、レギュレーターも調子が良くないということで取り寄せることにして、交換したバッテリーの充電も完全ではないので家に帰って充電することにした。
 そして今日、5時半に起床、バッテリーの充電器を見たら完了の青ランプが着いていた。電圧は13.39V、昨日も不完全走行だったので、ひとっ走りと6時半に出発、ルートは秩父~雁坂トンネル~柳沢峠~奥多摩~五日市の300kmとした。途中スロットルを開けられるところがあったのだが失火してバックファイヤーで「パァーン」、いままでこんなことはなかった不吉な予感。それから問題なく走行して、飯能から秩父方面に入りコンビニで朝食のパンと飲み物を買って、さあ出発ということでエンジンをかけてクラッチレバーを握り、ギアをローに入れてクラッチを繋ごうとするとエンジンストップ。数回やり直したが同じ、モトギャルソンに電話したいがまだ8時前、状況からクラッチレバー辺りか、サイドスタンド辺りのセンサーだろうと見当をつけて見るがどうすれば良いか分らず、サイドスタンドのセンサーから出ている線のカプラーの差し込み辺りをいじって試したらOK。そのまま正丸の駅まで行ってパンを食べて出発というところでまた発進できない。また同じ様にしたら行けたのでこのまま先へ進むことにした。しかし秩父を過ぎて荒川村に入ったあたりで突然に力がなくなり止まってしまった。またまた何とかして動き出したが流石にこのまま峠には行けないので止むなくUターンして戻ることに、秩父に入ったところで今度は失火してパァーン、パァーンの連続で停車してしまった。時計をみたら9時半、もうモトギャルソンに出勤しているかと電話、出てくれたので少しホッとした。メカのヤナさんに状況を話す、回答は予想通りでサイドスタントのセンサーがいかれているらしい。対処はカプラーを外して直結すれば良いとのこと。ところがカプラーが奥にあってなかなか引き出せない、何とか手の届くところにきたが引っ張っても外れない。どこか小さいところを押し込んで外すと言っていたので、それらしき突起をシャープペンの先で押しまくって何とかカプラーを外したが、カプラーの奥にある端子をどう直結するのだ!! 再度、ヤナさんに助けを求めて電話する(携帯は必需品)、答えはクリップか何かをカプラーに差し込んで端子に付け、テープで固定しろと言うが、そんなものあるわけない。電話をかけながら周囲を見渡すとコンビニがあるではないか。早速コンビニへいったがクリップとかテープとかそれに代わるものもない。コンビニってもっといろいろあると思っていたが、以外と種類が少ない、ガッカリしてコンビニを出て周りを探す、電気屋さんの看板があるがシャターが下りたまま、おっHONDAの自動車販売店があるではないか、早速、修理場に行って親切な従業員さんに導線とテープを分けてもらう。何回か行ったり来たりした導線を加工、結果は導線のビニールを全部剥いて導線の固まりにしてカプラーに詰め込んでテープでふさいで応急処理終了。IMG_2641.jpg
 まるでさっきの不調が嘘の様に思える程エンジンの調子はよい、再度Uターンして雁坂トンネルに向かうことにした。途中、荒川村で満開の蕎麦畑があった。少し余裕が出てきたので写真を撮った。本日のツーリングフォトはこれだけになってしまった。理由は以下の通りである。
 忘れてならないのはバッテリーの電圧、途中途中で測っていたが何回もセルを回しているので電圧が下がっていたが、こんなものかなと思っていた。エンジンの調子が戻ったので充電してあげようとノンストップで雁坂トンネル~柳沢峠~奥多摩周遊道路を走って、昼食がてらに檜原村で一休みしよとバイクを止めて電圧を測ったら、何と12.01V、なんてことだ!! 充電されていない、
そればかりがセルが回るかあぶない電圧である。11V台ではセルを回すことが出来なくなる。このままノンストップで帰るしかない。そこでまた問題、ガソリンが保つかどうか? ナビで距離ではかる。満タンでだいたい300km走れる。ぎりぎり行けそうである。途中ガソリンスタンドで給油しても良いが、セルが回らないことが予想される。神様に祈ってスタートする。エンジンは調子が良いので止まることはないと思ったが問題はガソリンである。走りながらナビで距離を見る。300km走ってくれればモトギャルソンにつける。ところが291km、モトギャルソン手前数キロメートといところでなんとガス欠、途中センサーの不良と格闘してガソリンを浪費したらしい。ガソリンコックを予備にして、祈り様にセルボタンを押す。”ブルン”とかかって一安心、今日も何とかモトギャルソンにたどり着くことができた。
 レギュレターが姉妹店のHD東村山にあったということで昨日のうちに取り寄せていてくれた。早速交換するが充電が思わしくない。バッテーリーチェッカーで昨日代えたばかりのバッテリーをチェックすると何と死んでいるではないか!! バッテリーに当り外れがあるらしいが2回続けて外れを引いてしまったらしい。3つ目の新しいバッテリーに代えてエンジンを回す、正常に充電している。でも最小に交換した時も充電するのを確認している。まだ安心できる分けではないがひとまず終了である。(でも良く考えてみると昨日代えたバッテリーが死んでいたとしたらレギュレターは問題がなかったのかもしれない。まぁいいか)
 本日の走行距離302km。いやはや大変な2日間であった。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/06/17(日) 23:12:51|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3G'sのホームページをアップ 2007/6/9(土)

 今日、先週6/2-3の3G’s一泊ツーリングin新潟大湯温泉のフォトアルバムを3G’sのホームページにアップした。レポートは幹事さんに書いて貰うので写真をWeb用に編集するのだが、この写真の編集がバカにならない。ファイルが重たすぎて開かなくなってもいけないし、フォトアルバムなので出来るだけ写真も載っけたいので、自分なりに結構考え、使う写真も選びながら、レポートに沿った様に編集している。でも結局写真の数は多くなってしまう。今回も61枚も使うことになってしまった。これでも日の目に当らない写真がまだ多くあるのだが仕方ない。
 1枚1枚ページのレイアウトを考えながらサイズを指定してWeb用に作って貼付けて行くので時間がかかる。仕事が終わってから毎日少しずつやって、今週末は天気が悪いということだったので昨日は夜遅くまでやってほぼ目処をつけておき、今日の朝にホームページにアップした。
 他の関係するファイルにも少し手を入れるのだが、ホームページにアップする時に忘れたりすることがたまにあるので、アップするときは結構気を使う。それと自分はMacを使っているのでブラウザはSafariになるのだが、一般的にはIEが多く、たまにSafariではちゃんと見えているのにIEだと崩れていることがある。心配なのでまだ雨も降り出しそうも無かったので、杉並のモトギャルソンに行って、IEで確認した。無問題であった。安心して3G’sのメンバーにホームページアップのメールを打った。
 前回が4月のお花見ツーリングだったので2ヶ月ぶりのツールリングアルバムのアップになる。ホームページも何かと手間はかかるがやっている時は結構夢中になってしまい寝不足になることが多々ある。結構楽しませて貰っている。また次のアップをするのが楽しみだ。
  1. 2007/06/09(土) 21:34:19|
  2. PC&HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3G’s 一泊ツーリング 2007/6/4(月)

 6月2~3日で我バイククラブ3G’sの一泊ツーリングに行ってきた。天気も良く、快適な2日間だった。6月2日早朝7:30、関越道高坂SAにHD7台、DUC4台、BMW2台、BUE2台、YAM1台、SUZ1台の計17台が集合、一路新潟寺泊の海鮮昼飯を目指して出発した。当初は福島経由で越後大湯温泉の予定だったが途中の奥只見あたりが積雪のため6月いっぱい通行止めであることが判明、寺泊経由大湯温泉に変更になった。
IMG_2558.jpg 8:00に予定通りに出発、途中赤城高原SAでタンクの小さいHDの給油がてら休憩、次に先導してくれている3G’sの世話役をしてくれているヘッドの勝手な都合で大和PAで一時停車、奥さんのお使いで「塩」を買ったとか、何とその塩は新潟では結構有名な「藻塩」であった。なんで岩船郡(新潟の北の外れ)の塩が大和PAにあるのか?、ヘッドの話ではここでしか売っていないとのこと。新潟は自分の故郷であるが、一時テレビで藻塩が紹介された時は地元村上に行っても無くて買えないこともあったとか実家で話していた。私も実家から貰って帰って家で天ぷらなど頂く時に使っている。
IMG_2567.jpg IMG_2563.jpg 小千谷ICで高速を降り、R404で寺泊を目指す、以前走ったことがあるかどうか覚えていないが地元新潟なので土地勘はあると思っていたが市町村の合併で案内板で混乱してしまった。多少道を外れながらも昼に寺泊に到着、海鮮昼飯をいただく、刺身定食、焼き魚定食・・自分はカニ丼を食した。『美味い!!」とまでいかなかったがままであった。昼食を済ませ、海岸沿いに柏崎へ、寺泊からは佐渡らしき影が海の向こうに見えた。柏崎からR252~R352で今日の宿、大湯温泉に。大きな峠が有る訳でもないが気持ち良く走れた。
 宿で本日の主賓であるバイククラブの母体でもある”遊べるバイク屋モトギャルソン”の社長が合流。今回のツーリングは社長の『祝 還暦おめでとうSPツーリング』でもある。宴会で3G’sから記念品(特性ボールペンの目録&おまけのビール券)を贈呈、その後メンバーの近況報告などを行って親睦を深めた。続いて部屋に集まって二次会、泊りのツーリングならでの楽しいひと時である。
IMG_2600.jpgIMG_2596.jpg 朝6時前に目をさましたので屋上の”天上の露天風呂”に入ってきた。今日も晴天、気持ちがいい。やっぱり空気が澄んでいる様に感じる。美味しい’魚沼産コシヒカリ’の朝飯に珍しくおわかりをしてしまった。
IMG_2614.jpg IMG_2610.jpg帰りは六日町から魚沼スカイラインに入り石打に出てR17で峠を越えて月夜野ICから関越道に乗るルートである。魚沼スカイラインの途中途中の峠は見晴らしも良く、ワインディングも思う存分に楽しめた、R17も快適で久しぶりに走ったという感じで楽しめた。
IMG_2632.jpg IMG_2631.jpg 峠を下りて湯宿で昼食、小千谷はつなぎに「ふのり」を使う「へぎそば」が有名であるが、ここで期間限定の「青じそそば」があったたのでざるの大盛りを頂いた。それに加えて季節の「山菜天ぷら」も頂いた。山菜天ぷらは”たらのめ”、”コシアブラ”、”こごみ”・・・どれも美味でした。出来れば”藻塩”で食いたかった。蕎麦自体は美味しいのだかまとめて茹でたためか長く茹で過ぎたか、盛りつけるのに時間がかかって伸びたのか、少し柔らかかった。蕎麦は少し固めで腰がある喉こしがいい。それにしても本当に大盛りで、蕎麦を食べた満腹感に浸ってしまって、動き出すのに苦労した。
IMG_2636.jpg 月夜野ICから関越道に乗り、高坂SAで解散式、ここでは何故かパフェを食べることになっている。ここでしか食べないがたまに食べる甘いパフェも美味しいものである。事故もなく2日間にツーリングを終えた。2日間の走行距離672km。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/06/04(月) 17:39:28|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0