キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

春一番が吹き荒れる 2008/2/24

 土曜日は朝からいい天気、BMW R65に陽が当たり始めたのでカバーを外し日向ぼっこさせて暖めてあげる。見るとメッキのところにクモリが出ている。これが錆につながるので久しぶりにメッキ磨きをした。
 昼も過ぎバイクに触るとほんのり暖かい。これなら大丈夫かとセルを回してみる。が今日もかかりそうでかからない。だいたい症状がつかめているのでプラブを外してみると案の定ブラグが濡れていた。先週セルを何回か回してかからなかったままでかぶってしまっていた。新品に近いプラグが何本かあったのでスパークの状態を確認して取り替えた。新品の様な青白い安定したスパークではないが火は飛んでいるようなのでなんとかなりそう。兎に角1回でも爆発してくれればなんとかなるのである。祈るようにセルボタンを押す。ボッ、ボッ、ブルッ。なんとか目覚めてくれた。マフラーから黒煙がでる。生ガスが溜まっていたのだろう。
 最初はボコッ、ボコッ言っていたが暖まるにつれて安定してきた。オイルを暖めてあげようと近所を一回りしてこうよかと思っていたら、急に空が暗くなり、風が出てきた。間もなく突風が吹き始めたのでバイクを避難させた。何か消化不良のすっきりしない感じである。風は止むことなしにどんどん強くなるばかりで台風ばりになってきたので諦めるしかない。火花さえ飛んでくれればなんとかなることは確認できたがキャブのセッティングが狂っているので直ぐにかぶるのであろう。調整するにもエンジンが暖まった状態にしないといけないのだが。もう直ぐドック入りするのでプロにお任せしようと思う。
 今日日曜日、ニュースを見たら昨日の突風は「春一番」だったとのこと。今日は強い冬型の気圧配置で晴れているがかなり寒い。おまけに強い風が今日も吹き荒れている。BUELL M2を出してあげようと思っていたのだが・・・。

スポンサーサイト

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/02/24(日) 22:30:55|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BMW R65、無料診断を受ける  2008/2/18

 昨日、先週エンジンがかけられなかったBMW R65を今週はなんとか動かそうと朝から工具箱を出し、作業に取りかかった。
 まずはプラグのスパークをチェックする。青い安定した火花ではない。プラグの先端からではなく脇からも出ているようで、昨年末に替えたばかりだが新品に取り替えてみた。先端から青白い火花が飛んでいる。取りあえず新品のプラグを付けてセルを回してみるが、やはりダメ、セルが回しきることが出来ないようである。プラグを外してシリンダーから抜ける状態では回るのだが、それでも随分重い感じある。セルがダメなのか、兎に角火が入って爆発さえしてくれればなんとかなる筈である。
 次にキャブにガソリンが来ていること確認して、エアークリーナーを確認するためにクリーナーからのチューブを外そうかとしたが、その前に今年の初め動いたときにキャブの調子が変だったのでミクスチャースクリューを正規位置にしていたことを思い出し、従来のマーカーがしてあった位置に戻してセルを回してみた。やはりダメかと思ったとき、ブルブルとエンジンが動き出してくれた。ラッキー、本格的にバラス前に意図も簡単に動いてくれた。キャブのセッティングの問題だったのか、単に点火するタイミングの問題だったのか分からないが結果オーライである。しかしセルは依然重くいつかからなくなるかヒヤヒヤの状況である。
 インターネットで結構近くにあるバイク屋さんでBMWの無料診断をやってくれることを思い出し早速MacBookで調べる。ブックマークしておいたので直ぐ開けた。またまたラッキー、昨日がその日で時間も間に合う。場所を確認して直ぐに出かけた。
 場所は新青梅街道沿いで田無の北原交差点近く、消防署の隣なので直ぐに分かった。お店の名は「リトモ・セレーノ」、先客は無く静かなお店の中にカスタムされたBMW,モトグッチが並べられていた。早速、無料診断を受けたい旨を伝えると直ぐにヘルメットを持って担当の方(後で名刺を頂いたら代表取締役とあった)が出てきて、いくつか質問をして我がR65の無料診断に出かけていった。
 診断から帰ってきて結果を伺うことに。診断は的確でなぜそうなっているかの説明が分かりやすい。こちらもだいたいの構造は知ってるので聞いていて納得できる。R65にはビングのキャブレターがついているのだが、負圧式でゴム製のダイヤフラムがある。どうもそれが破れているための高速でピストンバルブが正常に上がってないらしい、高速で不調になるのはそのためらしい。自分はガスが濃すぎるのかと思ってキャブをいじっていたのだ。セルが重いのはセル自体の油切れもあるがカムシャフトのタイミングチェーンが伸びて点火時期が合わないためかも知れないとのこと、丁度キックスターターでケッチンをもらうときの感じで回しきれないのかも、と言われると良く分かる。この短い試乗で的確に状態を把握して分析するしている。流石プロである。対応も分解整備、取り替え等、いろいろな方法を説明してくれた。
 今年の4月が車検なので次いでにオーバーホールをすることにして頼んだ。オーバーホールは1ヶ月くらい見てほしいとのこと、どうせ今は寒くて乗れないので直ぐに預けても良いのだが作業が一杯入っているということで3月頭に持ち込むことにした。
 そして今日、お日様が隠れてちょっと寒い。昨日(エンジンが)かかったので大丈夫だろうとR65のカバーを外してセルを回す。ダメ・・・なんと気まぐれなことか。ほんのちょとした条件で変わるらしい。兎に角一回でも爆発してくれればなんとかなるのだが。3月に入れば暖かくなり、エンジンも気持ちよくかかってくれることを期待してまたカバーを掛けた。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/02/17(日) 16:44:33|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またもや雪の週末、バイクは・・・ 2008/2/11

 今週は3連休、しかし天気予報通り土曜日は午後からチラチラ雪が舞、夜は本格的に降ったらしい。日曜日は晴れたが雪が残っていてとてもバイクどころではなかった。そして今日は連休最終日、昨日の天気(最高気温も10度超え)で道路の雪は消えていた。
 バイクに乗りたくなって、10時半過ぎにBUELL M2を出してセルボタンを押す。だがエンジンに火が入らない。再度セルボタンを押すがカラカラ回るだけで爆発音は聞こえない。3週間前の3G'sの新春ツーリングの時も4度目でやっとかかった。繰り返すが今日はなかなかかからない。でもセルは元気よよく回っている。6回目か7回目でエンジンが目を覚ましてくれた。ホッとする。いい音である。充分暖気運転をして走り始める。久しぶりにM2の鼓動を聞くことができた。風を切って走る、少し冷たいが気持ちがいい。1時間程走った。オイルも充分に温ったまり、各部に行き渡ったと思う。
 午後からBMW R65を出す。昨年末バッテリーとプラグを替え一度は生き返ってくれたがその後冬眠に入ってしまった。トリクル充電をしていたので電圧は13V以上ある。セルボタンを押すがBUELLのようにはカラカラ回ってくれない。再度セルを回すが重くて回しきることが出来ない様子、これは何かおかしい、セルモーターがダメなのだろうか。4回目を押したくらいで電圧をはかったら既に12Vちょっとしかない。こんなに速く消耗してしまうもか、バッテリーは交換したばかりなのに信じられない。セルを諦めて押しがけを試みた。家の前が坂道なのでバイクを押し上げて2回ほどやったがかからなかった。かかる気配もなかった。今までは押しがけをすればなんとかって来たのだが、今回はダメだった。2回押しかけを試みてバテてしまった。順序が逆になってしまったがプラグを外して火花を確認してみたら、どうも火花が安定して飛んでいないようだった。押しがけがダメな原因は納得したがプラグが悪いのか(替えたばかりなのに)、繰り返しプラグのスパークを確認してたら飛ぶようになったと思ったらセルを押しても何も動かなくなってしまった。バッテリー上がりで電圧が低いのか。プラグだけではないかもしれない。そういえばキャブもガスが濃すぎる気配があり、少しいじった経緯がある。もう少しいろいろ見なければならないようだ。
 始動できない原因としてはプラグかキャブか、エアークリーナーの詰まりも考えられる。じっくりやりたいのだがバテたので次回挑戦することにして今日は諦めた。



テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/02/11(月) 21:35:14|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪やこんこん 2008/2/3

 朝起きて窓を開けるいつもと違う風景になっていた。「雪」いつから降り出したのか一面の銀世界まではいかないがモノトーンの世界になっていた。家の窓から写真を撮ったが正に白黒写真。こんな日はおとなしく家で暖かくしていることにする。
家の窓から2 家の窓から3 家の窓から1
 午後からどうなったかと外を見たらまだ降り続いている。カメラを持って雪景色でもと外へ出たが道路はぐちゃぐちゃで歩けたもではない。でも車の通れない道はちょっといい感じだった。
雪道1 雪道2
 このまま降ると結構積もるかもしれない。少し積もるとなかなか消えないところがあって危なくてバイクに乗れなくなる。2月まだ冬なのだからしかたないか。もうしばらく冬眠です。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/03(日) 16:52:26|
  2. coffee breake
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0