キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

BMW R65蘇り作戦 2008/5/25

 予報通り今週はあいにくの天気、でも昨日の午前中は雨の降る気配もなく以前からやりたかったBMW R65の洗浄をしてきた。
 我がバイククラブ3G'sの事務局がある三鷹のハーレー中古ショップ『モトフィールド』、いつも感心させられるのが展示されているバイクが全部ピカピカなのである。とても中古とは思えない輝きをしている。プロの技と言えばそれまでだが兎に角感心する。我がBMW R65もオーバーホールをしてエンジンが蘇った。そしたら外観もきれいにして上げたくなってプロの技を教えてもらい頑張ってきた。
 プロのヘッド氏(モトフィールドの社長さん)に手ほどきをしてもらいながら業者用の強力な洗剤をかけ、少し置いてブラシで磨くとどんどん汚れが落ちて行く、そこに強烈な水圧で洗い流すと以前のアルミ本来の色が出てくる。磨くのが楽しくなる。フロントフォイールはほぼ完璧、リアのデフもまあまあ、エンジンはいりくっているのでゴシゴシ磨くことが出来なかったがそれでもエンジンそのものが明るくなって存在感が出てきた。午前中2時間をかけてほぼ終了、満足のいく出来であった。と間もなく雨が当たり始めたのでそそくさと退散してきた。
洗浄前 アルミ地が蘇ったFフォイール&フォーク エンジンも明るくなって存在感がでた デフもきれいに、Rフォイールは交換したので本来の色です

 夕方風呂に入ると両腕がヒリヒリして痛い、見ると両腕が真っ赤に焼けている、バイクを洗浄するとき2時間ほど腕をまくり上げていたがそれだけでかなり焼けてしまった。紫外線が強いのか体が弱くなったのか、今後要注意である。

スポンサーサイト

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/05/25(日) 19:56:52|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ETCで無事通過。3G's月一ツーリング 2008/5/18

 今日3G'sの月一ツーリングで昨日取り付けたETCを早速使ってみた。集合が関越道の高坂SAだったので練馬ICから関越道に入った。空いているETCゲートに後から車の来ないことを確認してスピードを落として突入した。かなり手前でゲートが開いて問題なく通過、ちょっと嬉しくなった。
戦場ヶ原ドライブインにて 戦場ヶ原バックが男体山 高坂SAに集まったのは5名、この後いろいろ面白い展開が始まるのだが、それは3G'sのHPに書くとして、結構面白く走れたツーリングだった。
 本日の走行距離412km。それにしてもETCは快適である。取り付けて正解だった。 

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/05/18(日) 21:43:17|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Buell M2 ETC取り付け完了 2008/5/17

 先週ETC格納用のバックを買ってきて取り付けステーを作った。ステーを塗装しておいて今朝取り付けてみた。満足のいく仕上がりになった。そのまま杉並のモトギャルソンに行ってETCを取り付けた。アンテナはメーターのミニカウルの下に、インジケータはメータとミニカウルの間から見える様にセットした。ETC本体は取り付けたバックに収納、ジャストフィットである。外見からはETCを装備しているとは分からない。
 ETCカードを本体にセットしてイグニッションキーをオンにするとインジケータが赤く点灯、次に緑に点滅、そして緑に点灯した。アンテナからの受信も確認して作業終了。明日は3G'sの月一ツーリングの予定、関越の高坂SAに集合するので使ってみることにしよう。
塗装したステーをバイクに取り付けた。完璧!! バックを付けて、ETCを格納、ピッタリ!! 左の緑のランプがインジケーター、アンテナはメータの後で見えません

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/05/17(土) 18:06:36|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Buell M2 ETC取り付けステー作成 2008/5/11

 今週は天気が悪いので乗るのは諦めてBuell M2にETCを取り付けるためのステーを作った。便利性から言えばETCは車よりバイクであることは間違いない。以前から付けようと思っていたのだがM2には本体を入れるスペースがない。いかに楽しく乗るかのみでBMWのような使い勝手のようなことは一切考えていないバイクなのである。勿論工具を搭載するスペースもない。工具は無理矢理フレームに縛り付けてある。実際に過去3回ほどその工具で助かったことがある。バイクは出先でも想定外でいろいろ不具合が生じることがある。なんだかんだ搭載工具は必需品である。
ETC本体用に探したバック 見つけた秘密のスペース さてETCであるが付けられそうなスペースを見つけ出した。ハーレーのETC用のバックが巧く取り付けられそうなのであるがハーレー専用のETCセット(高価)でバックだけ購入できないとあって昨日東急ハンズに探しに行って、サイズ的にはジャストのバックを見つけてきた。今日はその取り付けステーをいろいろ試行錯誤して作ってみた。
 他の部品を取り付けてあるボルトを使って作ったステーを取り付けようとしたのだがボルトの六角頭部の下に付いている円台が干渉して締め付けられない。円台が邪魔をしているのだ。円台のない普通のボルトに変えれば問題なさそうなので早速ホームセンターに買いに行ってきた。パッとスパナを当てたら10mmだったので買ってきたのだが、付け替えようとボルトを緩めようとしたら10mmでは少しあまい。あっインチかと思いだしBuellの工具をだして当てたら3/8”がピッタリ、即ホームセンターにUターンして買ってきた。3/8”と思いきやボルトの六角のサイズが3/8”でネジ径は4/1”であった。左がオリジナル、右が購入品の1/4”オリジナルのボルトを3/8”のスパナで外して、買ってきた1/4”ボルトを締めようとしたらスパナが入らない??、ネジは雌ネジにスムーズに入るので間違ってはいない。10mmのスパナに変えたらピッタリ、いったいどうなっているのだろうか。結果オーライとして、今度は作ったステーにボルト用の穴を開けるのであるが1/4”(6.35mm)に近い6mmで開けたがやはり微妙に入らない。ヤスリで微妙に調整してピッタリに仕上げた。仮止めしてバックを付けたみたがまぁまぁの満足の出来である。
 後はマジックテープを付けて塗装すれば出来上がりだが暗くなったので本日は終了。



テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/05/11(日) 22:31:33|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW最終日はツーリング日和でした 2008/5/6

 GW最後の日、晴れとあってオーバーホールの終わったBMW R65の慣らし運転に出かけたきた。ルートは決めずまず高速道で回転を安定して走ろうと中央道に乗った。調布から乗ると富士山がきれいに見えた。空気の澄んでいる日はハッキリ見ることが出来る。それに今日は富士山に雲がないようである。取りあえず富士山方面に行くことにする。いつもなら相模湖で降りて道志みちに抜けるのであるが中央道は車も少なく安定して走れたので慣らし運転がてらそのまま高速を走る。3000~4000回転で穏やかなアクセルワークを心がけて走った。穏やかに上げてあげるなら問題はないと言うことでMAX5000回転まで回した。エンジンは快調である。
 御坂一宮ICで取り合えず高速を降りた。御坂みちで河口湖に出るかそれとも逆側から富士山を回るか?もしかしたら富士山スカイラインの西臼塚の桜がまだ見られるかも知れないと思いR358に出て精進湖から県道71で富士山スカイラインに向かった。車も少なく雄大な富士山を横に見ながら安定した回転で走れる。富士山スカイラインも同様にマイペースで流す。残念ながら西臼塚の桜は既に散っていた。
若葉から望むアルプス R358から 精進湖と富士山 アルプスの手前に見えるのは精進湖 朝霧高原?近辺からの富士山
 今日はいつもの道を走るのは止めることにしてそのまま山中湖に出て忍野に回り込んで北上する。R139に出て大月方面に向かう。忍野からみる富士山も雄大なのだが、こちらからは雲が富士山の頭を隠していた。大月手前で県道35号に右折する。地図で見ると道志みちの北に平行してある道。道志みちもこの頃は交通量が多くなり快適に走るという訳には行かなくなってきた。それに比べると道そのもは面白くないかもしれないが快適に走るというのであればこちらの道の方が断然快適に走れる。
 さて相模湖から中央道に乗ろうか・・・、もうそろそうGWの戻りの車で渋滞が始まっているかもしれないと言うことで高速は止めてまた五日市に抜けて戻ることにした。ちょうど上野原の案内板が出てきたのでナビで確かめるとそのまま五日市に抜ける道につながっている。上野原で中央道の上を横切ると案の定下りは延々と渋滞がつながっていた。今日はなかなか快適なルート選択が出来ている。
五日市 魚鶴 魚鶴 大もりそば 檜原街道に出て五日市でちょっと遅めの昼食、いちもの通り蕎麦をいただく。お店は「魚鶴」、勿論手打ちで店先で蕎麦を打っている。混む時間を外しているせいか段取りが早く直ぐ出てくるので気に入っている。そば打ちを遊びでやったことがあるが実際蕎麦を茹でる時間は30秒くらいの筈である。蕎麦もそこそこ美味しい。
 今日はGW最後の日だったが、まずまずのツーリングが楽しめた。BMW R65も快適に走ってくれた。本日の走行距離378km。慣らしもこれで500kmになった。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/05/06(火) 22:26:40|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW 若葉の季節 2008/5/4

 今年のGWは飛び石でスタート、週間天気予報では後半の連休は晴れが続く予報だったがスタートの3日から崩れてしまった。今日4日は回復するというので毎年GWに出かけている金精峠に行ってきた。金精峠は冬期閉鎖されるがGWに合わせ開通する。今年は4/25正午をもって開通した。(ネットで調べ済み)
 朝7時に出発、ルートはいつもと同じ関越道を本庄児玉でおり大間々からR122で渡良瀬渓谷を走って日光はいろは坂の手前のR120にでる。そのままいろは坂を上がり、中禅寺湖に出て金精峠を越えて日本ロマンチック街道(R120)で沼田方面に、途中折れて赤城山を走り、前橋から関越道にのり戻る。
 この時期の渡良瀬渓谷は若葉が萌えぎ山全体の色も明るく気持よく走れるので毎年お決まりの様に来てしまう。R120に出ると例年より車が多く感じられる。いろは坂も一方通行とはいえ期待した走りが出来なかった。金精峠、丸沼高原の残雪もいくらか少ない様だったがスキー場にはGWを楽しむスキーヤーが結構滑っていた。
渡良瀬渓谷の若葉 まだ淡い緑の若葉 金精峠トンネル手前 R120から赤城に向かうときに入った脇道
上の方はまだ緑が少ない下るにつれてまた若葉が楽しめる。片品近くになると「山菜あります。たらの芽、コシアブラ」の看板が目立つ。たらの芽、コシアブラは先日田舎から送ってもらって沢山頂いた、そのとき少しだけ入っていた山ウドの苦みが忘れられず、山ウドを買ってしまった。
橋本屋 天もり蕎麦 ふきのとう、舞茸と菜の花かな?片品で地図で見た記憶があった「橋本屋」の看板を見つけたので昼前だったがちょっと早めの昼食、いつもの様に蕎麦をいただいた。先程の山菜と山菜天ぷらが重なって「天もり」を注文してしまった。山菜天ぷらにはフキノトウが入っていた。フキノトウや山ウドのほろ苦みが何とも美味しく感じる季節。何かで聞いたことだかこの苦みで冬で眠っていた体を起こしてくれるのだとか、まさしく春の味覚なのである。
 赤城山を北からはいる道は道幅も広く大きなコーナーが続くバイクには楽しみなコースである。ただレーサー並にすっ飛んでいくバイクがいるのでこちらがハラハラしてしまうことがある。公道でコーナーリングをそこそこ楽しむには構わないがやり過ぎには注意ですね。南側の道は幅は狭く道に凸が付けられていているので前の車の後ろに続いてただ下るだけになってしまうのが残念。赤城山を下ってから前橋までに結構沢山の鯉のぼりが空に泳いでいた。そういえば明日は端午の節句だ。
赤城山はガスの中 赤城山を下りたところの菜の花街道? 元気な鯉のぼり

 前橋ICから関越にのり一路東京を目指した。栃木、群馬は晴れのツーリング日和だったが東京の空には暗い雲が・・・、雨に降られること無く無事帰宅。本日の走行距離370km。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/05/04(日) 22:55:01|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蘇ったR65 2008/5/1

 やっとBMW R65の車検、オーバーホールが終わった。(3/15ブログ参照)今日リトモ・セレーノに引き取りにいって来た。結局シリンダーをボーリングしてオーバーサイズのピストンを入れた。クランクシャフトとバルブプランジャーの損傷が激しく交換、お店の方もこれほどダメージを受けているのを見るのは初めてと言っていた。28年も経っているしR65はそれほど台数も多くなく、R65(R45)専用の部品もあり、部品がなかなか揃わなかったとのこと。日本に無い部品はドイツ、アメリカ、イギリスからかき集めてくれたらしい。
 外見は変わらないが中身の主要部品は新品である。セルモータもオーバーホールした。エンジンも軽々始動する。エンジン音が全く違う、カシャカシャ変な雑音は消え以前の様な静かなエンジン音が蘇った。中身は新品なのでアタリが出るで慣らしをしなければならない。4000回転くらいまで回してもかまわないが急激な変化はまずいということで加速は穏やかにして4000回転近くまで回した。3000回転を超えたあたりからパワーが蘇ってくるのが分かる。今日は100km走ったがいい感じだ。早く慣らしを終えてもう少し回して走ってみたい。
 家に帰ってよく見たらグリスアップとかはしていない、そう言えばFブレーキのフルードも替えていないと言っていた。以前お世話になっていたバイク屋さんは車検の24ヶ月点検でセットになっていたので当たり前にやってあると思い込みで油断した。車検とオーバーホールのみでその他は全く入っていなかったようである。頼むときは良く確認した方が良いですね。以前は良く自分でやったものだが、この頃はそんなに距離も乗らないので定期点検に任せていた。確か家にあった筈、あったら自分でやって見るか。でも相当古いDOT4とグリス、大丈夫かな。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/05/01(木) 20:30:01|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0