キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

梅雨の合間に 2008/6/28

 梅雨まっ只中、今日もはっきりしない天気、バイクで出かけるのは止めて、先週作ったBuell M2の工具収納ボックスを取り付けることにした。Buellには立派な工具がついているが車載ようではない。しかし出先で工具を必要とすることが起こりえる。実際に私も過去に何度が遭遇していまった。BMW R65にはスペースもあり工具も搭載できるので問題ないのであるが、Buell M2にはそういうスペースは無い。幸いシートしたのサイドに少しのスペースが空いている。そこに工具を縛り付けておいたのだが取り出すと終うのがとても大変なのである。そう言いながら過去に3ども使うはめになったことがある。そこでそのスペースにボックスを作って工具を簡単に出し入れが出来る様にしようということである。
工具が上手く収納できました。  先週作った(先週のブログに写真あり)ボックスを試行錯誤しながらなんとか付けた。一応は満足できるものになったが振動が大きく多いBuellでどうなるかは今後の様子見になる。工具の収納は別のコンパクトなケースに取り替えたが工具自体は米車なのでインチが使われており取り替える訳には行かない。日本製の部品も使われているのでミリの工具も必要になる。それにタイアパンク修理キット、予備のスパークプラグも詰め込んだ。これで気分的には少しは楽になった感じがした。取り合えはず満足。
 午後からは陽も差してきて雨の心配も無さそうなのでリトモ・セレーノにBMW R65のタイヤ交換にいって来た。旧車なのでタイヤもある程度限定されるので今迄と同じタイアを履くことにした。フロントはMETZELER PERFECT ME11、リアは同じくPERFECT ME77でまさに定番である。ラジアルタイヤでも履けたらまた違った走りが出来るかもしれないがそうはいかないのは残念。そうそうタイヤチューブも替えました。そうなんです。チューブタイヤなのです。ステップラバー 8072円也ついでにステップラバーがくたばっていたので注文していたのですが1個がなんと4000円(左右では8000円、当たり前)、ゴムの固まりにしてはちょっと高い様に思うのですが、思わぬ出費でした。


スポンサーサイト

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/28(土) 22:08:13|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨の休日 2008/6/22

 梅雨まっただ中の休日、天気予報は雨マークしかない。昨日は乗るのは諦めて日頃やろうと思っていたことをやることにした。まずはBMW R65も元気になったので遠出もすることが増えると思うのでナビを取り付けられるようにRAMマウントのベースを取り付けることに。ナビはMio C323なので簡単に取り外しが出来る。RAMマウントのU字ボルトベースRAMマウントを取り付けるベースさえ用意すればBuell M2に付けている本体をそのまま使うことができる。RAMマウントのU字ボルトベースは通販でPDA工房から購入済みで準備OKである。早速R65のカバーをとってU字ボルトベースを取り付けようとしたら・・・取り付けるハンドルバーのスペースが無い。BMW R65のハンドルまわり、スペースが無い。BMWの旧車はハンドルバーが短く、独特のライディングフォームを作りだしているが、こんなにも短かったかと改めて気がつかされた。裏になんとかU字ベースが付けられる場所を見つけたがハンドルをきるとボールパーツがタンクに当たってしまいNG。いろいろやったが結局ダメでそのままカバーをかけることになってしまった。残念!!
 次はBuell M2の車載工具の取り付け改善。先週BMW R65でシフトロットが折れたが、直ぐに必要になったのが工具である。R65には工具を入れるスペースがあるので直ぐに出すことがだ出来たがM2にはスペースが全くなく今はフレームに括り付けてある。取り外しが大変で以前からなんとかしようと考えていた。実際過去に工具のお世話になったことが3回ある。そのときも大変苦労した経験がある。
 雨も降っていなかったのでパーツ類の買い出しに行こうとHONDA AX-1を出してセルボタンを押したがカラカラいうだけでエンジンがかからない。ついにバッテリーの寿命が来てしまったようである。もうかなり前から弱っていたのだが気温も上がってなんとか機能していたので今年寒くなるまで持つかなと思っていたのだが・・・。AX-1は平成元年に購入して平成8年にバッテーリーを1度交換した。今回はそれ以来の2度目の交換になる。初回も7年持ったが今回はなんと12年持ったことになる。BMW R65のバッテリーは確実に2年でダメになることを考えるとすごいというしかない。バッテリーが上がっても250ccの軽いバイクなら押しがけで直ぐにエンジンを目覚めさせることが出来るので大きな問題ではない。前から調べてあったので近くの島忠ホームセンターに行ってバッテリーを買ってきた。二輪館とかのバイク用品専門店より近くの島忠が安いのである。交換もバッテーリー液を入れて20分待てばOKである。全部で30分で交換終了。交換した古いバッテリーは島忠で引き取ってくれる。古いバッテリーを届けついでにパーツ素材を購入してきた。
手製の工具積み込みステイ Buell M2の限られたスペースに工具の収納ボックスを取り付けすべく紙でいろいろ試しながら型を作ってアルミ板に写す。アルミの切断はカッターで切り込みを入れて折り曲げを繰り返すことでなんとかなるが奇麗に曲げるとなるとバイスか何かで固定しないと上手く出来ない。杉並のモトギャルソンまでAX-1でひとっ走りしてバイスを借りて曲げてきた。ほぼ形が出来たところで昨日は時間切れ。今日、いよいよ取り付けにかかりたいのだが朝からの雨は上がること無く断念せざるえない。今日も残念で終わり。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/22(日) 17:40:57|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BMW R65 慣らし運転終える 2008/6/14

 5/1にOHを終えてから800kmを走った。今週200km走れば慣らしも終わる。取りあえず200km走ろうと朝6時過ぎに出かけた。奥多摩あたりを回ってくれば200kmになる。朝早いためか空気も冷たくキリッとした感じで快調に走っていたら飯能から青梅に向かう途中で何か変。ギアがローからセカンドに入らない。クラッチは切れてチェンジレバーも動くのだがカチッとギアが入らない。取りあえずUターンして戻り始めたがまだ早いのでバイク屋さんも開いている筈もなく途中の公園らしきところでバイクを止めて調べることにした。
 原因は簡単でシフトレバーとチェンジペダルを繋いでいるシフトロットが折れてたのだ。L字に曲がっているところの付け根から折れているので多少短くなってもL字に曲げられればなんとか機能する筈である。ところが固くて工具のペンチで挟んで曲げてもピクリともしない。兎に角挟んで力をかけられる物はないかと当たりを探してなんとか応急処置に成功、しかしギアチェンジをするにも今までのようには行かず諦めて戻ろうとも考えたがバイク屋さんが開く10時迄にはまだ時間がある。応急処置でなんとか走れるので時計を見ながら奥多摩方面に向かいバイク屋さんの開く時間に合わせてUターン、10時過ぎに西東京のリトモ・セレーノの着いた。距離も900kmを過ぎていたので1000kmの点検もやってもらうこにした。折れたシフトロットは丁度中古の部品があったのでそれを安く頂ことにして無事修理を終えた。
 初回点検、調整もおわり気兼ねなくエンジンを回すことができる。やはり3000回転くらいだとエンジンを回している感じがしない。スタートで引っぱりながらギアを上げて行く感じが3000回転では今一物足りないのである。今日からは気兼ねなく回せるし、R65も気持ち良く回ってくれる。ところが点検でタイヤを指摘されてしまった。見ると確かに寿命がきているようだ。早速注文して帰ることにした。いやはやないかとお金がかかる。でも帰りに給油して燃費を計算したらリッター20km走っている。これは新車購入時と同じである。少しニッコリすることができた。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/14(土) 23:37:03|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の新緑ツーリング 2008/6/8

3G'sの面々 常磐道守谷SA 6/7-8の土日でバイククラブ3G'sのメーバーと一泊ツーリングに出かけてきた。ハーレー3台、ドゥカティ3台、BMW2台、ビューエル1台、カワサキ1台、ヤマハ1台の11台で出発したがハーレーが転けてしまいバイクは大したことは無かったのだが手を痛めた為にリタイヤしてしまった。残念であるが致し方ない。ブレーキ操作によるものと思うが超ベテランライダーでも何が起こるか分からないのがバイクである。ABSであれば大丈夫だったかもしれないしグローブもプロテクター付きであれば手も大丈夫だったかもしれない。バイクを乗るときには充分に気を付けましょう。それと3G'sはクラブで保険にも入っているがそれなりに対応できるようにしておいた方が良い。その後の処置はさすが大人のクラブで手配は素早く人とバイクの後処理をしてツーリングを続けることに。
 今回の宿は福島の高湯温泉、福島にはよく行くが今回はいつもとは違うルートということで常磐道を使っていわきまで行って阿武隈経由で東北の新緑の中を思う存分走って高湯温泉を目指した。高い峠がある訳ではないが、程よいワインディングを堪能できた。全周囲はすべて緑色、車も少ないし東北は気持ちよく走れる。
ホテルの部屋から 10月中旬は紅葉がすばらしいとか ホテルの部屋から 早朝の雲海、雲の下が福島市街 宿は高湯温泉の花月ハイランドホテル、新館最上階の角部屋で眺めは最高、今は新緑であるが秋の紅葉を想像するだけですごいと想像できる。遠くには福島市の市街がみえる。天気の良い日は夜景もきれいとのこと、今日は少しガスがかかっていた。温泉は乳白色の湯で24時間OKである。
 2日目は磐梯吾妻スカイラインからR115に抜けて猪苗代湖に、ホテルから直ぐにスカイラインの料金所があり、即にワインディングが始まった。まだ体が体勢に入っていないのか今いち乗れていない感じだった。猪苗代湖から普段走ったことの無い県道を使い分け白河で昼食、幹事さんがルートを良く調べてくれているのでほとんど車のいない道を走ることができた。少し遠回りになるがやはりバイクで走っている方が気持ちが良いので正解である。
磐梯吾妻スカイライン 浄土平付近 磐梯吾妻スカイライン 湖見峠 磐梯山をバックに

東北道 佐野SAで反省会をして解散 白河から下道でそのまま西那須野塩原ICまで行って東北道に乗って帰宅。アクシデントがあったものの東北の新緑を思う存分堪能できたツーリングだった。2日間の走行距離は745km。ツーリング中の燃費は22~23km/l、帰りに高速手前で給油して高速を流してきたときは30km/l近く走った。ガソリンも高いので燃費も重要、ガソリンの高騰もバブルなのでそのうちはじけると思うのですが・・・ここしばらくは省エネ走行ですね。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/08(日) 22:39:51|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BMW R65 慣らし運転その? 2008/6/1

 今日から6月、5月のブログを見るとツーリングの内容よりバイクの話が多い、ということは天気が悪くツーリングに出かけられなかったということ、昨日も雨だった。今日から6月ということで朝から快晴、数週間ぶりにBMW R65のOH後の慣らし運転に出かけてきた。
 朝6時半過ぎに家を出て秩父方面に向かう。あまり行ったことのないR299を走ってみることにした。秩父には蕎麦を食べに良く来るし、山梨方面に抜ける大滝-雁坂ルートは良く走るが秩父を抜けそのままR299を走ることは少ない。志賀坂トンネル時間を見ながら行って昼頃には家に戻るつもり、面白そうなのは秩父を過ぎてR462までの区間、残念ながら志賀坂峠付近は昨日からの雨と若葉が茂って路面に日が当たらないためウエット状態で気持ちよくは走れなかった。神流川の鮎釣りR462に当たってそのまま神流川沿いにR462を走ることにした。神流川は鮎釣りの釣り人ですごかった。鮎より釣り人の方が多い感じだった。まるで釣り堀である。
 途中で御荷鉾林道に上がろうとしたが途中まで行って引き返した。道路に砂が浮いているのとさすが急勾配でエンジンの回転をかなり上げる様になりそうなので慣らし運転中にはふさわしくなさそうなので止めた。土坂トンネルR462に戻ると直ぐに秩父へのルートがあったので戻ることにした。こちらも土坂峠があり面白そうなルートなのだが、同じく峠付近はウエット状態で慎重に走ることに。秩父から同じルートも面白くないので正丸トンネルの手前から名栗に抜けた。
 朝はどちらかというと寒いくらいだったが帰る昼頃にはじわっと汗がにじんできた。家には1時近くになってしまったが既に汗だくになっていた。本日の走行距離245km、OH後の走行累計800km、慣らしも運転もあと200km、もう1回走れば終わりそうだ。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/01(日) 21:06:25|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0