キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

夏も終わりか 2008/8/31

 お盆の田舎の帰省も雨、300kmをカッパを着て帰ってきた。先週の3G'sのサマーツーリングも雨にたたられた。ずっとはっきりしない天気にゲリラ豪雨迄やってきて各地に災害をもたらしている。今週の土日もさえない天気予報、晴れ間をみて泥だらけになったバイクの洗車をして上げたいのだが。
 幸い土曜日は午前中晴れ間があったのでBUELL M2の洗車をすることができた。やはりまんべんなく泥がついている。小さなコンプレッサーがあるので洗車といってもバケツ半分の水で終わってしまう。洗車後拭き取っていると腰の調子が何やらおかしい。大事を取ってM2だけで止め、BMW R65の洗車は様子を見ることにしたら午後から雨が降ってきた。
 今日日曜日、昨日の天気予報では土曜日と同じ様な愚図ついた天気になる筈だったが昼には夏の青空になって暑くなっていた。BMW R65の洗車をしてあげていのだが腰の大事を取って止めにした。BMWはメインスタンドをたてるので結構腰に負担がかかるのである。AX-1のフロントタイヤに木ネジが
夕方前輪がパンクしていたAX-1のパンク修理をした。前輪を浮かせられないのでどうやってパンクしているところを探そうかと思っていたら直ぐに見つかった。でかい木ネジが斜めに刺さっていた。息子が拾ってきたのだかこのように前輪に刺さるのは珍しい。自分も初めてである。パンク修理キットで修理したもののどうも上手くいかなかったようである。というかタイヤ自体が寿命を迎えている様な感じでヒビが入って弾力がなくなっている感じがした。そう言えばもう何年も交換していないと思う。まだアッシーとしては充分働くので今度交換して上げよう。と間もなく黒い雲がきて雨が降り出した。何ともおかしな天気である。このまま夏も終わりか。
スポンサーサイト

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/08/31(日) 18:18:47|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3G's サマーツーリング 2008/8/24

今回の参加した3G'sのメンバー 毎年8月お盆の週の次の週の土日に我がバイククラブ3G'sのサマーツーリングを行っている。夏の暑さの中のツーリングである。でも今年はちょっと様子が違った。天気予報は土日とも雨、前線が日本列島を横切って来る。夏の高気圧は何処へ行った? 23日土曜日、天気予報通り朝から曇り、6時前に家を出発、談合坂7時集合には間に合わないが出発の7時半迄には間に合う段取りである。環八も混んでいるがほぼ想定通りに調布から中央道に入る。雲行きは悪いこれから前線に突入する筈である。午前中くらいはもって欲しいと思っていたら、何やら冷たい物が降ってきた。即諦めて路片にBuell M2を止めてカッパを着込んで談合坂に向かった。なんとか間に合うことが出来たが談合坂に待っていたのは7名、いつもならもっと多いのだがお家の事情とか突然のギックリ腰などがありこの悪天候の中8名の好き者が集まった。
 今年のツーリングは飛騨高山方面で宿泊は下呂温泉である。諏訪南ICで高速を降り、R361から高山に向かった。雨の日のツーリングレポートを書いてもつまらないの止める。
ライダー優遇制度とうじ蕎麦走りがダメとなると楽しみは昼飯、3G'sの昼は蕎麦、今回は開田高原の「とうじ蕎麦」を頂いた。普通のもりそばを温かい汁にしゃぶしゃぶして頂く、汁の中には油揚や椎茸が入っていてちょっと甘めだった。開田高原の名物蕎麦なのであるがおそらくいつもの夏の気温だったら食べなかったと思うが、今日は寒いのである。不幸中の幸いとで言うか雨で寒かったので巡り合えることができた。頂いたお店は「ふもと屋」さんでライダー優遇制度なるものがあって、大盛りが並のお値段で頂けるライダーへお勧めのお店です。雨と言っても強い雨ではないのでカッパを着てしまえばどうってことないのであるが、路面が濡れているので峠を楽しく走るということにはならない。高山を散策する予定もあったが取り止め、コースもショートカットして高山から飛騨せせらぎ街道を走って下呂温泉に入った。しかし暑くなくとも宿に着いてのビールは旨いのである。風呂前にも関わらず結構飲んでしまった。夕食前に温泉に入りさっぱりして夕食へ、飛騨牛を堪能をして1日目を終了。天気予報が外れて明日雨が上がることを祈って就寝。
 2日目朝、期待は外れて天気予報通り雨模様、しかし出発するころには雨は気にする程でもなくなっていたが諦めてカッパ着て出発、でも空はだんたん明るくなってきて妻籠宿につく頃には雨は上がり暑いくらいになっていた。中山道 妻籠宿カッパを脱いで妻籠宿を暫し散策して帰路に、諏訪ICから中央道に入ったが途中妻籠宿からのR256、諏訪手前のR152(杖突街道)はコーナーを堪能した。これで満足、ツーリングをやった気になった。このまま東京迄晴れているかと思ったら笹子トンネル付近から雨が、またまたカッパを着込むはめになってしまった。談合坂で休憩、解散となったがここから本格的な雨となり、安全運転ですり抜けをして無事帰宅。2日間の走行距離760km。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/08/24(日) 23:36:11|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お盆の帰省の追記 2008/8/18

 そろそろ恒例になりつつある帰省での日本酒飲み比べ、といってもただの日本酒ではない「大吟醸」の飲み比べである。本当に贅沢な話だが盆と正月の年に2度くらいなら許してもらえるだろう。文句なしに美味い。それぞれ単独に飲んでいればどれも最高と思えるのだがいざ飲み比べるとそれぞれの違いがでてまた面白い。自分の好みとしては「越乃寒梅」「八海山」は外せない存在に成りつつある。この二つは極めて近い味わい、これぞ端麗辛口?いくらでも飲めるような気がする。それに良い酒は悪酔いすることがないので安心して飲める。旨い酒に美味しい肴、田舎に帰る大きな楽しみである。
今回揃った大吟醸
左から
「村祐」  純米大吟醸 村祐酒造 新潟市  原料米非公開 "こだわり"品質の極少量生産
「大洋盛」 大吟醸   大洋酒造 村上市  新潟開発新酒米「越端麗」精米歩合40%
「越乃寒梅」大吟醸   石本酒造 新潟市  原料米 山田錦 精米歩合30%
「八海山」 大吟醸   八海酒造 南魚沼市 原料米 山田錦 精米歩合45% 
「得月」  純米大吟醸 朝日酒造 長岡市  季節限定販売 県米産「ゆきの精」精米歩合28%

テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/08/18(月) 23:37:22|
  2. coffee breake
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恒例 お盆の帰省 2008/8/17

 毎年夏休みはお盆に新潟の田舎にバイクで帰っている。今年も13日に帰った。出来れば何処か温泉にでも一泊してツーリングを楽しみながら行くのも良いのだがこの時期宿を取るのは難しい(割り切ってビジネスホテルという手はあるのだが)。早くから予約をしておけば良いのだろうが天気と相談しながら気ままに行くのでそれも難しい。
 行きは東北道を一気に北上、二本松ICで降りた。途中渋滞はいくつかあったがそれほど長く繋がっているのは無かった。ただどこのSA、PAも満車で本線まで行列になっているのでなかなか休むことが出来ない。郡山Jctを過ぎると車も減り安達太良SAで休憩、ずんだ餅でも食べてみようかと思ったがパック売りなので一人では多すぎるので止めた。給油して出発、直ぐに二本松ICで降りてR459に入った。
遠くに磐梯山が見えるかな 今回はR459を使って新潟に入る予定。二本松ICを降りてR459に入ると直ぐにガスってきた。と間もなく濃霧で先が見えなくなってしまった。中央のセンターラインをひたすら見て走るしかない。つちゆの道の駅も霧の中なので休んでも仕方ないのでそのまま下った。そして土湯トンネル、トンネルを抜けるとウソの様な青空が広がっていた。正面に磐梯山が見える。
レイクラインでもレイクは見えず空を見る 次に磐梯吾妻レークラインに行くつもりでいたのだがいつのまにか磐梯吾妻スカイラインを走っていた。トンネンルに入る前に磐梯吾妻スカイラインの入り口があったので有料道路を見て磐梯吾妻レイクラインと思い込んでしまったらしい。料金が高かったのでおかしいと思ったのだが走り始めて気がついた。お金を払ったので浄土平まで行ってUターンして、こんどこそ磐梯吾妻レークラインに向かった。今度はナビも確認してR459の目安になる桧原湖の西側の道の駅「裏磐梯」をセットしてナビを確認しながら走った。
 桧原湖からR459で喜多方に抜ける。車も少なく快適に走ることができた。喜多方で適当に先のR459上をセットして道案内に従って進む。喜多方市内を抜けるあたりで急に道が細くなった。車も通らない、さては道を間違えたか。でもナビの表示はR459になっている。ナビの縮尺を変えて先を確認する。間違っていないようである。道は狭いが車がいないのでツーリングとしては楽しい。
 今回はBMW R65で来た。オーバーホール後初の長距離ツーリングになるがツーリングということではBUELL M2よりBMW R65の方があっているようだ。コーナーも力まず自然に曲がれる。もちろんスピードが違うかもしれないが一人気ままに走るツーリングでそんなにガンガン飛ばすことは必要ない。気持ちよく走るのが一番。となるとBMW R65の方が気持ちよく走れる。それになぜか疲れない。BMW旧車独特のフォームによるものか、低重心の安定感によるものか、兎に角変な力が要らない、従って疲れない。更にオーバーホールをしたので新車時のパワーが蘇って走りもキビキビしている。
 山都からR459は更に山に入る。これが国道か?と思える程の道になる。山の中を通る道、山の中にも民家があるのが驚きである。道が無くなったと思ったらV字くらいの急角度で昇って行く道が続いている。川に沿っている道、川迄2~3メートルの高さがあるがガードレールがない。前から車がきた、どうしようかと思ったら車は山側で止まって待ってくれた。ちゃんと心得ていてくれる。流石危険な箇所なのであろう、トンネルの工事をやっていた。それならまずガードレールを付けるのが先じゃないのかな?
宮古 いしいのそば 危険な川沿いを過ぎたら「宮古そば」ののぼりが目に入ってきた。丁度昼時、そばは好物ということで頂くことにして最初のお店、といっても民家である。そば街道と書いてあるので先にもあるのだろうが何処か美味いかなどの情報はないので最初の店にした。お店に入ってメニューを見る。Aコース3500円、・・・ム、何か違う、もりそばは無いのか。すべてがコースで一番安いDコースで1500円也。こんにゃくとか何かついている。自分は蕎麦が好きなので蕎麦だけで良いのですが・・・。宮古の水蕎麦、奥は岩塩ぶっかけ蕎麦
それとメニューを見ていて気がついたことが、宮古蕎麦なるものは水そばなのである。仕方なくDコースを注文して待つことに。その間に地図を見ていたら宮古の水そばと表示してあるので有名なそばなのであろう。それにしても山奥に何故か多くのそば屋があるのであろうか。運ばれてきた蕎麦は二椀、1つは沸き水に入った蕎麦、もう1つは蕎麦のみ。お店の人の案内では湧き水に入った方はそのままで、本来の蕎麦の味がするとのこと、合わなかったら汁も用意されているのでお好みでということでした。蕎麦だけの椀は岩塩をかけて食べてくださいとのこと、昔、汁で食べる前の頂き方だとか。水蕎麦もまずくはないが本来の蕎麦の味かな?とちょっと疑問、湧き水にもよるかもしれないが本来のそばの香り、味ととは違う様な気がする。岩塩ぶっかけ蕎麦は少し甘みがして変わった味、これもまずくはないが、自分には普通の蕎麦があっているようである。
 二椀の蕎麦を食べたら満腹になった。その後また山道を走る。新潟県に入ると阿賀野川に沿って走ることになる。津川に出ると阿賀野川の川幅も広くなる。本当に川の渕を走る感じで気持ちがよい。きっと秋の紅葉の時季は最高に違いない。津川からR49でそのまま阿賀野川沿いを走り、途中R290に折れて実家のある村松に向かう。まだ緑の稲に穂がついている。田んぼの中を走るのも良い。だんだん町並みに入ってくると暑くなってきた。ずっと山中、川沿いを走っていたので暑いとは感じなかったが、あっという間に汗が出てきた。
阿賀野川を渡る 阿賀野川沿いR49津川 この辺から急に広くなる 田んぼの中のR290四時前に実家に到着。墓まえりを済ませた。往路は高速道240km、一般道225kmの合計465km。燃費は高速、一般道とも20km/l強でした。

 16日に帰る予定だったが大雨、雷注意報で断念、今日になった。今日も朝からしとしと雨が降り続いている。天気予報では新潟は晴れ、東京は曇りの筈なのだが・・、結局、カッパを来てスタートすることに。三条燕ICから北陸道~関越道を、いつもなら何処かで降りて遊びながら帰るのだが、今日はずっとさえない天気でカッパを着たまま真っ直ぐ家に向かうことにした。やはり東京も雨だった。今回真っ直ぐ帰って分かったことは田舎の実家から東京の自宅までほぼ300kmということでした。燃費はかなりエンジンを回したので16km/lになって終いました。(でも変なのはガソリンの給油量、予備にもなっていないのに入り過ぎ?)

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/08/17(日) 22:41:39|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏休み  2008/8/10

 今週は夏休み。バイクもお休みです。

 今日は朝から障子の張り替え、一日仕事になってしまいましたが白い障子はやはり気持ちがいいですね。それにしても何年替えなかったのだろうか改めてその汚れ具合にあきれました。
 夏休みはオリンピックも始まったので、ゆっくりテレビで日本を応援することにします。


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/08/10(日) 20:21:41|
  2. coffee breake
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏は暑い!!  2008/8/3

 やはり夏は暑い。バイクの季節ではないようである。昨日はBUELLの定期点検で指摘されたリアのディスクプレートとステアリングのベアリングを交換しにモトギャルソン杉並に行ってきた。どちらも消耗品なので致し方ないが出費はきつい。12ヶ月点検で結局車検なみにかかってしまった。
奥多摩の「三頭橋」 今日も晴れ、青空だと走りたくなる。と言うことで朝早く起きてBMW R65でひとっ走りしてきた。オーバーホール後の慣らしも終わり、高速走行を確認しようと五日市から上野原に抜けて中央道を走ってみようと出かけた。朝は暑くもなく至って快適、しかし五日市から上野原に抜ける道が土砂崩れの為に全面通行止めになっていて、仕方なく奥多摩を走り小菅から松姫峠を越えてR20号にでて上野原ICと言う少し遠回りのコースになってしまった。奥多摩の温度計は23℃、真に爽やかである。バイクもそんなに多くなくマイペースで走ることができる。やはりBUELLとは違いパワーがない分だけ、ギアを細かくチェンジして走る。逆にそれが楽しい。かっ飛ぶばかりがバイクではない。松姫峠パワーのないエンジンの力をだして切って走るというのもまた楽しいものである。パワーがあっても使い切れなければ意味がない。宝の持ち腐れになってしまう。小菅からのR139号も涼しく快適には知れたがR20号に出たとたん真夏の太陽が容赦なく攻撃してきた。R20号は車も少なく至ってスムーズにはしれるのだが10時でアスファルトは完全に焼けていてムンムン状態になっている。仕方なく上野原から高速に入る前に木陰で暫し休息を取った。
 BMW R65の高速走行は問題なし、巡航速度も140kmなら問題ない。エンジンも滑らかに回っている。今年はBMW R65で田舎に帰ることにしようか。22222kmではありませんよ122222kmです帰って来てガソリンを給油したら燃費は17.6km/lとちょっと悪かった。慣らし運転のときは20km/lを走ったが今日は峠とか高速で回転を上げて走ることが多かった為だろうか。しかしエンジンオイルの量がオーバーホールが終わった時点からほとんど減っていないのは嬉しい。本日の走行距離216km。偶然にも帰宅後もメータが2並びになっていた。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/08/03(日) 20:57:36|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1