キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

秋の空と天気予報 2008/10/26

 今週はバイクはお休みした。土日とも曇り時々雨でツーリング日和にはならなかった。週中の天気予報は土曜日が雨で日曜日は晴れのち曇りの予報になっていた。先週たっぷり走ったので今週は休養でも良いかと思っていた。丁度BUELL M2が3000km走ったので雨が降らなかったらオイル交換をするつもりでモトギャルソンに電話をしておいた。
 ところが金曜日になると土日とも晴れマークが天気予報についているではないか、土曜日はオイル交換して日曜日は出かけられるかも、と期待してしまった。ネットで紅葉を調べると日塩紅葉ライン、川俣温泉辺りが見頃となっていたので一応ルートなども考えておいた。土曜日目を覚ますと予報とは違いどんよりした曇り空、オイル交換を予定していたので雨さえ降らなければ天気予報が外れても問題ない。オイル交換を済ませ日曜日に備える。
 オイル交換から帰って考えていたルートの走行距離を調べると490km、ちょっと多すぎるか?などといくつかのルートを準備しておいた。ところが夕方テレビの天気予報を見ているといつの間にか日曜日は曇りになっている。起きてからのお楽しみという事で少し早めに就寝した(内心期待していたのだが)。今日目を覚ますとどんよりしたした曇り空、天気予報が当たった?というのか、いやはや予報に遊ばれてしまった。暫くするポツポツ雨まで降り出した。
 近頃は気象衛星などもあり予報の精度は上がっているのでツーリングに出かけるときも参考にしているが情報がタイムリーに入るという事はそれによって予報も変わる事になる。「女心と秋の空」移り変わりが早い。ころころ変わると振り回されるだけで予報の意味がなくなってしまう。結果朝起きてから空を見てから決める事になる。来週は3連休、紅葉ツーリングに出かけたいのだがやはり天気予報で振る舞わされるのだろうな。
スポンサーサイト

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/10/26(日) 21:34:25|
  2. coffee breake
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連日の晴天 3G's月一ツーリング 2008/10/19

 今日も昨日に引き続き晴天、今日は3G'sの月一ツーリング。集合場所の談合坂SAに集合時間の7時半に少し遅れて着いた。待っていたのは幹事一人だけ、自由参加なのでこんな事もある。二人だけというのも気ままでいいものである。中央道を御坂一宮ICで降りて甲府からフルーツラインに入る全線走りたかったが途中が繋がってなく、ショートカットして塩山からフルーツラインに入り、県道34で果樹園の中を抜けて、県道37で芦川経由で精進ブルーラインにでた。R139から精進湖にて
紅葉はまだまだだが色付き始めていて、まわりのやまやまの上の方は確実に色が変わってきている。精進湖、西湖の湖畔を走ってから県道71に入る。バイクがパトカーに捕まっていた。この道は富士山一周するときによく通るがお巡りさんを見るのはこれが初めて、気を付けましょう。いつも走っている道なので今日は途中からR139に進路を変えた。走りには県道71が向いているが富士山の景色はR139に軍配が上がる。
 そのまま富士宮に行き昼食、白糸の滝近くの「むめさん」でやきそばとお好み焼きを食べた。人気のお店らしく順番待ちで外で待っている人が沢山いる。バイクが多いライダーに人気があるお店らしい。折角まったので焼きそばとお好み焼きを注文して二人で分けて食べた。ちょっと間違ったのがお好み焼き、スペシャルと言う物を注文したのだがその量が半端でない。最初にミックスやきそばが出てきた。これは美味かった。ソバがしっかりしている存在を主張してる。次にスペシャルお好み焼きが出てきたのだが見ただけで気持ち的に満腹になってしまった。好みによるが自分は焼きそばの方が美味かった。お好み焼きは結局二人でも食べきれずお土産にした。
むめさん 美味しい焼きそば スペシャルお好み焼き
三国峠を山中湖側に降りてくる途中 満腹になって出発、いつもなら富士山スカイラインを行くのだが今日はR469で裾野にでて国道を北上、小山から富士スピードウェイに出て三国峠越え、この辺も秋の気配が感じられる。紅葉も見頃にはちょっと足りないが色の変化が分かる様になっていた。道志みちを少し走り途中から折れて都留に出て高速に入り八王子で流れ解散。
 本日の走行距離423km。夕食でお土産にしたお好み焼きをレンジで温めてマヨネーズをかけて食べた。結構いけた。そう言えば昼はマヨネーズを忘れていた。きっと大きさに圧倒されてしまっていたのだろう。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/10/19(日) 22:53:19|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉ツーリング第2弾 in赤城山~照葉峡 2008/10/18

 秋晴れの土曜日天気予報も「晴れ」の文字だけ、今日は赤城山~照葉峡を回ってきた。昨年も行ったが少し遅かった。ネットみたら見頃と言うことなのでBMW R65で出かけてきた。関越道を前橋で降りて真っ直ぐ赤城山を目指す。R65もいたって快調、前橋のGSで給油しているとGSのおじさんが「バイクが一杯行ったよ」と教えてくれた。「混んでますかね」と聞くと「上から見ると数珠繋ぎだよ」とのお答え。でも予想外で車は繋がっているが40~50kmで流れてスムーズに上迄上がれた。1000mを越えると気温が下がっているのが分かる。でも少し寒いくらいが引き締まっていい感じである。赤城山の紅葉は残念ながら見頃を過ぎていた。
赤城山 しらかば 赤城山 大沼 黄(紅)葉 片品村 県道63 紅葉 鳩待山入り口ちかく
 そのまま北面を下ってR120に出て片品からR401に入る。昨年はこの辺が紅葉の見頃で奇麗だったが今年はまだまだの様だ。このまま行くと尾瀬に向かうが途中県道63号に折れる。水上に抜けられる。その途中に照葉峡があるのだが走るだけでも楽しいルートでもある。県道に入ると直ぐに紅葉が始まって山々が奇麗に化粧をしている。前半は車もなく快適に走っていたのだが途中から対向車が増えてきた。道が狭いからバイクは良いのだが車がすれ違いで止まってしまう。でもこちらからの車の数は少なく巧く車をかわせばスムーズに走れる。片品側から入るのも作戦で今日も上手くいった。照葉峡の反対側(山側)は車が止められているので道が更に狭くなる。勿論人も多くカメラを構えている人が多い。川にそってR65をゆっくり走らせる。バイクの上から眺めるときれいなのだが降りて写真を撮ろうと巧く滝や川の流れがバイクと一緒のフレームに入ってくれない。残念だが仕方がない。
照葉峡 1 照葉峡 4 照葉峡 2 照葉峡 3
D51 水上駅にて そのまま水上に出て蕎麦屋を探す。ナビに「やぶそば」がセットされていた。この店も有名なお店らしい。途中偶然に「D51」を見る事ができた。ここでもマニアがカメラを構えていた。「やぶそば」はナビにセットしてあってので迷わず行けたがちょっと分かりづらい。お店は小さいのだがお客さんは多い。大きめのテーブル1つと座敷にもテーブルがありテーブルを囲む様に相席で座る事になる。まあくつろいで頂くという訳には行かない。メニューは天せいろ1500円とせいろ800円の2品。天ぷらは山菜、でも天ぷらは要らないのでせいろの大盛りを注文した。出てきた大盛りのせいろは2段重ね、でもお店の人が上のせいろは取らないでくださいと何度も念を押す様に言う。初めは意味が分からなかったが食べ始めて分かった。上のせいろはせいろはなくて枠だけ、下のせいろも逆さになっている。つまりせいろ2つ分の枠一杯に蕎麦がはいっている更に外目から見ても大盛りに見える。お店の人が上のせいろを取るなと言ったのはせいろを取ると蕎麦の山が崩れてしまうからであった。隣の客の天せいろが出てきたが普通のもりで他のお店の大盛りと言うか倍くらいはあった。やぶそば 蕎麦は撮影禁止でした
写真を撮ろうとしたら、お店の人から撮影は禁止と言われた(理解に苦しむ、蕎麦の写真を撮られて何が困るのだろうか?)蕎麦は私好みで細く揃って味も良かった。しかし食べても食べても蕎麦は減らない。美味しいのでなんとか食べきったがそこが見えたときは嬉しくなった(笑)満腹になって動き回るのが億劫になったのでそのまま水上ICから関越道に乗って帰宅。
 本日の走行距離376km。BMW R65も4月のOHから3000kmを越えた。補充用のオイルを買っておいたがOH後はオイルが減る事がなく2Lそっくり残っていたのでそれを使ってオイル交換をした。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/10/18(土) 23:39:36|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ紅葉のシーズンです in美ヶ原高原 2008/10/12

 10月の三連休、今日日曜日は晴天の予報。いよいよ紅葉のシーズンが始まった。まだ近郊では見れないがネットで調べると志賀高原、美ヶ原高原が見頃になっている。さてどちらに行こうか。紅葉のビーナスラインを一人で走ったことがなかったので美ヶ原高原に決定。朝7時に出発、中央道から行くのが正統の様な気がするが、混雑が予想されるので上信越道から攻めることにした。それと関越練馬が家の近くなので環八を走らないで済む。でも関越道も凄い車の列で藤岡迄擦り抜けで進むことになった。上信越道に入るとスムーズに流れ、途中ETC割引を利用するため富岡で一旦降りて即またのった。上信越道を上田菅平ICで降りて美ヶ原高原を目指す。ナビが案内してくれるので楽である。美ヶ原高原に入るところに観光センターがある。ここから高原までワインディングが続く、車も少なく快適に走れるのだが道路が悪いのが頂けない。紅葉も見頃で途中に白樺の林もありいい感じである。美ヶ原高原美術館の駐車場は結構空きがありそんなに混雑していない。紅葉は見頃なのだが・・と思っていいたら美ヶ原を後にしてビーナスラインを走り始めたら反対車線からは車が連なって走ってくる。裏から上がってきたのは正解だった。天気が良く景色もよく見える。今回はビーナスラインを景色を見ながら走れた。グループツーリングだと勝手に止まれないし余所見もそんなに出来ないが今日はところどころで止まって写真も撮った。富士山も良く見えた(雪を頂いていないのが残念)。
白樺林美ヶ原高原から紅葉の美ヶ原扇峠から(富士山も見えてますよ)IMG_0553.jpg霧ヶ峰高原富士山も大きく見えます(霧ヶ峰高原)車山近く白樺湖近く白樺湖

富士見 おっこと亭 気持ちよくビーナスラインを走り終えて茅野に出た。昼時なので蕎麦を食べようとナビにセットした蕎麦屋を見たがどうも通りすぎたようだ。再度近くの蕎麦屋をナビで探す。富士見に「おっこと亭」が見つかった。美味いと評判のお店である。少し離れているが良いチャンスなのでナビを頼りに向かった。こんなところに食事処があるのあろうかというところにあるのでナビのセットを間違えたかと思うくらいまわりは田畑である。やっと見つけると広い駐車場に一杯の車、流石に混んでいる。40分待ちと表示されていたがちょこちょこ来れないので待つことにした。
おっこと亭のもり蕎麦 本当に40分くらい待った。大もりを注文したら大盛りはやっていないとのことで天ぷらを注文した。地元玄蕎麦100%の10割手打ち蕎麦、蕎麦は自分好みというか細くて、少し固めでしっかりしている。箸でつまむとサラッとほぐれて丁度よい量がつまめる。それをヅルヅル啜って食べるのが美味いのです。蕎麦も美味い。失敗したのが天ぷら、蕎麦には天ぷらは要らない。蕎麦の味が分からなくなる。
 食事も終えたので後は帰るだけ、小渕沢ICから中央道にのる。おっこと亭で1時間費やしたので休憩なして走った。途中短い渋滞がいくつかあったが行楽帰りの大渋滞もなく走れた。上野原でETC割引のため一旦降りてまたのった。半額はやはり嬉しい。
 本日の走行距離478km。まあまあ楽しく走れた一日でした。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/10/12(日) 23:18:39|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

収穫の秋 米、ぶどう・・でも昼は蕎麦(in 丹波山村) 2008/10/5

秋の収穫 道志みち 昨日は晴天の中走ってきた。やはり青空の下を走るのは気持ちよい。相棒はBMW R65、まずは中央道を相模湖でおり道志みちに抜けて山中湖を目指す。良く走るルートだ、富士山の姿がハッキリ見えれば富士山を一周するつもりだ。道志みちからの富士山はハッキリ見えた。でも富士山はやはり雪を頂いた姿が様になる。道志みちを走っていると稲刈りの終わった稲を天日干ししている風景が秋を感じさせてくれる。収穫の秋である。
 山中湖にでると直ぐにVターンして三国峠から明神峠を越えて小山町へ。ススキ バックは富士山山中湖から直ぐに上がったところに富士山と山中湖が一望に見える絶景スポットがあるが富士山の左手に雲がかり初めていた。ここではすすきが秋を感じさせてくれた。小山町にでる間に山梨県、神奈川県、静岡県を走ったことになる。小山町と言えば富士スピードウェイ、10月10日からF1日本グランプリが始まる。富士スピードウェイの周辺が通行止めになる看板があちこちに立ててある。その富士スピードウェイの横を走り抜けて須走にでる。富士スピードウェイでは観戦席も設けられ、トラック一杯の自動販売機も搬入するなどして準備が進められたいた。
 須走に着く頃には行く手に雲が広がっていたので直ぐに青空のある方向に変更、結局竜坂峠を越えて山中湖に出てしまった。そのまま北上して御坂みちから塩山に出て柳沢峠を走ることにした。塩山までの途中はぶどう畑の中を走る。手に取って食べられるのだがここは我慢。昼時なのでナビにセットしたそば処をチェックした。丹波山村に「そば処やまびこ庵」がある。ナビ通りに進み駐車場には着いたがお店が見当たらない。川沿いに公園がありバーベキューなどを楽しんでいる人たちがいるのだが・・、
公園の奥に進むと手打ちそばののぼりが見えた。御食事処と言う感じではないのでちょっと分からない。まして駐車場から行くと裏に回るので分かりにくい。やまびこ庵ではお店で蕎麦を作って、外で頂く様になっている。勿論、屋根付きの場所も設けられている。晴れている日は外で頂くのは気持ちがよい。蕎麦は田舎蕎麦で太めでばらつきがあり切れ切れになっている。自分の好みとしては細目で太さも揃ってヅルヅル啜って食べれるのが好きだ。でもやまびこ庵の蕎麦は味は良く出ていて蕎麦を喰ったという気になった。
 後は奥多摩周遊道路を走り五日市から青梅にでて帰宅。本日の走行距離336km。BMW R65はエンジンの調子もよく元気なのだが走れる様になったらブレーキが気になりだした。兎に角効かない。峠のコーナー減速、特に下り坂は大変だ。まあのんびり走れば問題ないのだが・・・。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/10/05(日) 14:59:05|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0