キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

BMW R65整備終了、ETCも準備完了です。2009/3/28

 昨日リトモ・セレーノからBMW R65の整備が終了したとの連絡があったので早速田無まで引き取りに行ってきた。昨年オーバーホールをしてエンジンは調子を戻しているが12ヶ月点検は欠かさずやるようにしている。エンジンオイルは3000kmで換えている。自分でも換えられるがギアボックス、リアドライブシャフト、ファイナルドライブは年に1回だしハイポイドオイルなので自分で購入するのも不経済なのでお店でやってもらっている。それにバルブクリアランス、点火時期、キャブ調整はプロにやってもらった方が確実で安心できる。
 それと今回はブレーキの強化を行なった。オーバーホールをしてエンジンの調子が良くなったら、ブレーキがどうしても不満になってしまった。古いのでその当時であれば問題はなっかたのだがBuell M2の6ポットキャリパーの効きと比べたら、まるで止まらない様に感じてしまう。そこでリトモさんにお願いして、キャリパーサポートを作製してもらいブレンボの4ポットキャリパーを付けた。フロントブレーキを強化をするのでフロントフォークもキチンと整備することにした。12万kmも走るとフォークもヘタってオイルがにじんでくるようになってきた。オイルシールを換えても完全に止まらない、爪を当てると細かな傷が入っているのが分かる様になったのでフォークをオーバーホール、フォークを再メッキして万全にした。
純正のアーテ(Ate)のキャリパー 今回付けたブレンボの4ポッドキャリパー  再メッキしたフロントフォーク
 リトモ・セレーノを出てブレーキングしてみると明らかに感じが違う。感触良好、まだパッドの当たりが出ていないのでもっと良くなる筈である。投資の効果はあったようだ。それにしても今日は寒い、もう少し走ってみようかと思ったが寒すぎるので止めて、杉並のモト・ギャルソンにETCを取り付けにいった。今月の14日に申し込んでおいたが混んでいるのだろう今週水曜日にやっとセットアップカードが事務局から送られてきたと連絡があった。酷いもんで直ぐにETC搭載機が無くなり今度入荷するのは5月になってしまうらしい。政府とメーカーがバラバラ、ちゃんと準備されていなかったというお粗末なお話である。ユーザーとしてはETCでないと休日の高速料金1000円が利用できないのだから大問題だ。今日BMW R65に付けたETCは新しく出た一体式のもので取付るといっても配線さえすればETCは使えるのである。これでBMW R65でも遠出ができるようになる。早く暖かくならないかな。
一体型ETC  一体型ETCを開くと
スポンサーサイト

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/03/28(土) 22:05:39|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

バイクシーズン準備開始 2009/3/21

 三連休で唯一の晴れマークの今日、本格的なバイクシーズンを前に準備運動がてらBuell M2を出した。来週から高速道路の1000円が始まるので高い高速代を払う必要もないので高速道は回避して秩父方面に向った。3/8のワインディングハントに行けなかったので小鹿野の道の駅「両神温泉薬師の湯」を取りあえずの目的地にした。
梅満開 小鹿野 やはり青空は気持ちがいい。天気予報では気温が下がると言っていたが家を出た9時頃はそんなでもなく陽が当たっていれば温かい。R299は車は多かったが渋滞になるほどではなく一定速度で流れていた。R299は信号が少ないのでのんびり走るつもりであればちょい乗りには良いコースだ。もう少し春を感じられるかと思ったが梅がさいているくらいで山はまだ寂しい。

Welcome Riders in Ogano道の駅「両神温泉薬師の湯」の屋根付二輪駐車場 小鹿野はバイクによる町おこしをしているそうで町の中にも二輪専用の駐車場もある。道の駅「両神温泉薬師の湯」のバイク駐輪場もシャレた屋根付きだった。帰りはR140で秩父に戻りR299に、だらだら走るもの飽きたので途中正丸トンネルの手前から名栗に抜けて飯能に出た。車は少なく快適に走れた。ただ困ったことが、昨日から花粉症がきつくなって走っていても鼻水が出て来る。まるで水なので止まってカムしかない。昨年から目がしょぼしょぼしたりはしていたのだがそんなに酷くはなかったが、昨日外に出ていたあら突然激しくなってしまった。これからいい季節が始まるというのに・・・、花粉が早く治まるのを祈るしかないのかな。
 本日の走行距離185km

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/03/21(土) 23:28:24|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ETC申し込み 2009/3/15

 春の大荒れの低気圧が過ぎ去って今日は一転青空が広がった。本当は春を探しに出かけようかとも思ったが用があったので今日は止めにした。用というのはETCの申し込み、12日に助成金申し込みが始まったと思ったら直ぐに品切れで申し込みもストップして大混乱のようだが、自分は先週杉並のバイク屋さんにお願いをしてあり、車検証を持ってくる様に言われていたので期待して行ってみた。
 ETCを取り付けるのはBMW R65で今整備のために田無のリトモ・セレーノに預けてある。まずはリトモに行って車検証をゲット、BMW R65はフロントフォークの再メッキが終わってブレーキの強化と点検を残すのみとなっていた。来週週末には整備完了になる予定、待ちどうしい。リトモからそのまま杉並のバイク屋さんへ直行して申し込み書に記入していたらお客さんが入ってきて
 お客「ETCをつけたいのですが・・・」
 お店「機器がないので申し込みも出来ないのですよ」
 お客「いつ頃になりますか」
 お店「全くわからなのですがゴールデンウィークまでダメでしょう」
てな会話を聞きながらこちらは申込書の記入を完了した。
 ETCは直ぐに転売出来ないように24ヶ月のクレジットが義務付けられている。でも24ヶ月の分割ができないクレジットも結構あるらしい。自分はBuell M2のETCのクレジットカードがあったのでそれでやってみたらOKで契約は無事終了した。ところがETCの機器をセットアップするのに車検情報を事務局にファックするのだがファックスがパンクして通じないという。普通セットアップは1週間くらいで出来るのだがどうなるかわからないとのことで連絡をもらうことにした。来週迄にできると良いのだが。乞うご期待。
 

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/03/15(日) 21:40:36|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワインディングハントだったのだが・・・ 2009/3/8

 このところ天気予報の晴れマークが少ない、昨日土曜日は久しぶりによい天気だったが今日はまた雨マーク、今日晴れたらブルドック(ビューエルディーラーズオブ関東)の「ワインディングハント」に行くつもりだったが止めた。今回のワインディグハントは埼玉の道の駅/両神温泉ということで今の時期ちょっと出かけてくるにはいい距離だったのだが。まだワインディグハントに参加したことはなく沢山のビューエルを一同に見れるの楽しみにしていたのだが残念である。結果的には雨は降らなかったが寒い一日だった。ビューエルはどのくらい集まったのだろう。
 春らしい天気にはならないが、今週良い話があった。休日の高速道路料金1000円がいよいよ今月28日からスタートするとのこと。ちょうどツーリングの予定があるので良かった。それと待っていたETC取り付けの助成金も12日から始まる。助成金は10万台を予定していて二輪車は15750円で助成は31までと発表された。高速道路料金1000円もETCが条件なので申し込みの殺到が予想される。ツーリングには必須である。来週BMW R65のETCを申し込みをするとしよう。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/03/08(日) 18:27:45|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイクショップにも不況の波が・・・ 2009/3/1

 Buell M2の面倒をみてもらっているバイクショップからDMが来た。内容はBuellの全業務を系列の他店に移してBuellの扱いを止めるというものであった。(これからはDUCATIだけのお店になってしまう)経営の合理化ということだったが世の中の不況の波がバイクショップにも押し寄せているということだろう。
 でもちょっと違う様な気がする。メーカーが経営合理化の為に集中化するのは分かるがお客さんを直接相手にする販売店がお客さんを無視した方針でお客さんがついて来るだろうか?これから遠くの系列店に行かなければならない。”一層充実したサービスを提供”と書いてあるがサービスを受けようにも遠くになってしまうのだからサービスを受けようにも受けられなくなるのは間違いない。
 DUCATIだけのお店は他にある。VツインのBuellとDUCATIを一緒に扱っているお店など他にない。これは販売する上での強みであってこれを生かす方向で経営戦略を練った方が生き残る上では得策だと思うのだが・・・くどいようだがDUCATIだけのお店は他にもある。販売店としたら差別化である。他のお店との違いを強調して目立たせることである。同じ土俵で勝負して勝ち残るには力勝負になる、その為には体力の充実が必要で、だからメーカーは合併して体力をつけて生き残りを計っている。合理化なら他の方法もあるのではないか。販売店ならいかに回転を速くして不要な在庫を保たない様にするかである。バイク好きなユーザーにとって近くにお店があるというのはお店を選ぶときの条件の1つである。
 Buell M2は楽しいバイクなのでまだ乗るがアメ車というかトラブルはある。(BMW R65と比べると断然多い、R65は基本消耗品の交換と定期点検だけしていればいいのでバイクショップへは年に1度でよい。このごろ年季が入ってきて大きな消耗品が出てきているが)トラブルが出たとき近くにお店があるのは心強い。Buell M2ももう8年、8万キロを目指している。これからトラブルが多くなりそうだがそのときにどうするか?
 自分はバイクで走っているのが好きなので結構距離を走る。それに齢を取って神経痛も出たりで、軽くて、故障が無く、燃費がよく維持費がかからないバイクが欲しい。これを突き詰めると「シンプル・イズ・ベスト」になる。普段ツーリングで乗るのであれば今時のバイクは性能的には充分過ぎる。性能にこだわるよりバイクに乗って如何に気持ちよく、楽しく乗れるか、それと味が大事である。そろそろBuellの次を考えなければならないのかな。でもそのときはやはり近くにお店があるのが条件になる。今のお店だとDUCATIのMonsterも良さそうだが、そのお店の向いにBMWのフラットがある。お店も拡張している。BMWはこの頃いろいなカテゴリーのバイクを出していて頑張っている。R65で実績があるので最新のBMWの中くらいのサイズのバイクがいいかも、後は乗って楽しい味があるかどうか。
 昨日、BMW R65を12ヶ月点検で田無のリトモ・セレーヌに出してきた。昨年のOH後トラブルは無い、従ってお店に行くことも少ない。それに自宅から13kmである。ちなみに今行っている杉並のお店までは10km、こんど行くことになるであろう東村山の系列店まではたぶん24-5kmくらいになってしまう。困ったものである。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/03/01(日) 13:43:36|
  2. coffee breake
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0