キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

バイク屋さんは近い方がいい 2009/6/28

 昨日、来月Buell M2が車検なので見積もりがてらバイク屋さんに行って来た。以前は杉並のモト・ギャルソンだったので環八一本、流れていれば15分で行けたがBuellの取り扱いをやめたので東村山HDまで行かねばならない。片道1時間若、距離はそんなにないのだが新青梅街道は兎に角信号が多く流れが悪い。往復2時間となるとちょっとバイク屋さんに行って来ると言う気にならない。でも行かなければならないので行って来た。
 梅雨の合間の晴れ間、東村山HDに行って来るだけではもったいないので後ろからまわりこんでみた。飯能から秩父へ、R140で雁坂トンネルを抜けて塩山に折れ、柳沢峠を越えて奥多摩周遊道路から五日市、青梅へ出て新青梅街道沿いの東村山HD寄るルート、ワインディングをたっぷり楽しめる良く走るルートなのだが何と今年初めてだった。
 飯能から秩父へ通じるR299は梅雨の花・あじさいが街道沿いに咲いて目を楽しませてれた。 七変化のあじさいの花(実は花に見えるのは咢(がく)なのですよ)R299 芦ヶ久保あたり 
車も結構走っているのでのんびりあじさいを見ながら走ることに。秩父でR299からR140に進路変更して大滝に向う、この辺は蕎麦処、新しい蕎麦屋が何軒か増えていた。また食べに来よう。道端には夏蕎麦の花も咲いていた。車は減り道もワインディングとなりバイクの走りを楽しめる。Buell独特のドコドコ感でコーナーを楽しむ、それなりに回転をあげて走るとなかなかの走りをしてくれる(と言ってもマイペースです)。
滝沢ダム滝沢ダムからみた大滝大橋(ループ橋) 雁坂トンネル手前にループ橋がありずっと滝沢ダムの工事をしていたが、もう完成して工事も終わっていたのでバイクを止め一休み。ダムからループ橋をみるとかなりの車とバイクの一団が走っている。ワインディングも車が多いとつまらない。一団が過ぎ去って少なくなった頃を見計らって再スタート、またワインディングを楽しんで雁坂トンネルに突入、トンネルの中は結構速度をあげられるが料金所に先の一団が詰まっていることを予想して速度を落として走るが料金所にはまだ並んでいた。通行料560円を払う。
 雁坂を一気に下る。途中空気が澄んでいれば富士山が見えるところがあるのだが今日はダメだった。R140からフルーツラインを通りR411に、もう車はいないまたまたワインディングが続く柳沢峠を一気に越えて丹波渓谷を駆け抜けるが、時は昼時お腹が空いてきた。時刻は11時半お店も開く頃、丹波にそば処「やまびこ庵」があるのを思い出し(昭文社のマップに載っている)向うことにした。
丹波山村のそば処やまびこ庵大盛りそば 700円也ちょっと分かりにくい所にあるが客がくるということは「やまびこ庵」の蕎麦を食べにくるということになる。お店といってもお店は蕎麦を作る所で食べるのはお店の外のテーブル、自然の中で食べることになる。晴れていればなかなか良いかも。松の木があるので陽が当たることはなく夏でもなんとかなりそう。直ぐ横に丹波川も流れている。蕎麦は所謂田舎そばの部類になる。太さは太めバラバラで口の中でもぐもぐ状態になる。自分は職人さんの細くてコシがありズルッと啜ると蕎麦の香りがして喉越しのいい蕎麦が好きなので・・・という感じでした。でも蕎麦の味は充分味わえました。
 丹波から小菅に抜けて上野原から檜原にでるルートが好きなのだが暫く上野原~檜原間が通行止めだったので奥多摩周遊道路を走ることにした。この道はバイクが多くてかっとんでいたし、お巡りさんも多くレーダーもやっていたので敬遠していたので久しぶりである。でもバイクは思ったより少なく、またレーダーでもやっているのかも知れないので用心して走る。それにしても自転車が多いのに驚いた。自分にはとても出来ないと関心したりあきれたりしながら自転車を抜きながら走る。結果レーダーは無かったが檜原の元料金所近くに目立たない所にパトカーが潜んでいた。何を狙っているのだろうか?なお上野原~檜原間の通行止めは解除されていました。
 五日市に出るあたりから暑くなってきた。ここからかが死のルート、信号機が多いので快適に走れない。飯能へ抜けて帰りたいのだが今回の目的は東村山HDなので仕方なく走る。なんとかお店に到着して車検の相談、スケジュールを決めて帰路についた。
 はやりバイク屋さんは近い方がいい。本日の走行距離277kmでした。
 

スポンサーサイト

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/06/28(日) 15:44:02|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Buell M2 もう直き4回目の車検 2009/6/21

 Buell M2が7月に車検に迎える。丸8年、Buellも乗りたいが他のバイクにも乗ってみたくなってきた。距離は78,000kmでバイク屋さんに言わせると充分に元は取ったと言う。言い換えれば下取り価格はゼロと言うこと。ならば新しいバイクを買えば済むことになるが場所がない。Buell M2の他にBMW R65とAX-1があるのでこれ以上おく場所がない。XA-1は既に路上にはみ出している。
 BMW R65はもう29年になるここ2~3年でオーバーホールなど整備を済ませたところでまだまだ楽しむつもり。何と言うか長年乗っているので体にあってしまったというか自然体で気持ち良く走れる。一人でのんびり走るには充分である。ただ皆と一緒に走るにはちょっとパワーがないのでBMW R65の他にもう一台ということになる。それがBuell M2ということなのだが距離を考えるとこれからいろいろお金がかかりそうな予感がする。そこで車検を機会に買い替えるという選択肢がでてきた。丁度バイク屋さんでDUCATIのMONSTER696と1100に試乗させてもらってその軽さに感激をしたので浮気心が目覚めたのかも。しかしBuell M2は他のバイクにない独特の面白さがある。だから8年も乗っている訳であの感覚は他のバイクでは味わえない。自分は結構バイクに乗る方なのでを飽きの来ないバイクでなけらばならない。あまり乗り易いバイクだと直ぐに飽きてしまいそう。BMW R65もBuell M2も決して乗り易いバイクではないがそれぞれの味があって飽きることなく乗れている。DUCATIのMONSTERのあの軽さは魅力的なのだがやはり短時間の試乗では味というところまでは分からない。ここでBuellを手放すともう乗れなくなるしMONSTERは直ぐには無くなることはない。Buell M2は特に不具合はなく調子はいいので車検を取ることにした。車検をとれば後2年は乗れることになる。Buell M2が調子のいい間に次期車種を選ぶことにしよう。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/06/21(日) 20:25:03|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツーリングアルバム作り 2009/6/14

 昨日今日と先週行って来たツーリングクラブ3G'sの一泊ツーリングのホームページ用アルバムを作っていて今やっとアップした。レポートも書いているのだが普段文章など書かないので大変である。写真の加工も時間がかかってこれまた一苦労、サイズ、レイアウトなど考えていると直ぐに時間が経ってしまう。ともあれなんとか終わらせた。見直して気付くところはあるだろうが今日はもう止めにしよう。(ここからリンクできます
 今日午前中ホームページ作製の合間にBMW R65で世田谷のクシタニへ行って来た。ジャケットの衣替えでメッシュのジェケットを出したのだがプロテクターを着けるとそこの処は風が通らなくなってしまう。メッシュ用のソフトプロテクターがあるので買いに行って来た。お店に入って手にとって見ると強度的に少し心細くなってきたのでお店の人に聞いてみたら無いよりはましのこと。お店の親父さんが「珍しいねR65だね」などと言ってくれたので調子に乗って購入してしまった。ついでに親父さんにジャケットに付けて貰って帰ってきた。帰りに杉並のモトギャルソンでソフトプロテクターの話しをすると同様に無いよりはまし、やっぱりある違うと言うので一応納得することにした。。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/06/14(日) 22:15:13|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「白馬五竜と日本海」一泊ツーリング 2009/6/7

 今週の土日でバイククラブ3G'sの一泊ツーリングに行って来た。上信越道は東部湯の丸ICで降りて旧菅平道路~県道35地蔵峠~更埴~R403聖高原~県道12アルプス展望道路~R19~県道55~県道468鷹狩山~県道497~県道33~白馬で一泊~R148~糸魚川~R8~上越市~R18~県道95関田峠~R117~R353~関越道塩沢石打ICで名付けて「白馬五竜と日本海」一泊ツーリング。
芦ノ尻の道祖神 県道12号大岡鷹狩山山頂から眼下には大町、アルプスは雲の中 6日土曜日は朝から雨でカッパを来てのスタートだったが天気図の雨雲を見たら関東だけだったので行き先が晴れていることを期待して出発した。案の定上信越道のトンネルを抜けて長野県に入ると雨は上がり路面はドライで走るには問題なし、しかし空は雲に覆われ展望は望めなかった。アルプス展望道路からも鷹狩山山頂からもアルプスを望むことは出来なかった。ワインディングの走りは存分に楽しめたので満足なのだがこれで景色も楽しめたら最高だったに残念。白馬の宿では温泉に入り宴会、月一ツーリングではアルコールはNGのなのでお泊まりツーリングの楽しみの一つでもある。ツーリングクラブと言っても人の集まりであるのは変わらない訳でバイクで走るだけなく人と人との繋がりが大切なのですね。
 7日日曜日は晴れ、朝早く5時ころには宿から白馬岳が見えていたらしいのだが自分が見た時には既に雲に覆われていた。またしても残念。空は青空で暑くなることを覚悟して一路R148を北上する。しかしトンネルを抜けて新潟に入ると雲に覆われ少し寒いくらいになっていた。自分の服装は春秋仕様だったので寒いくらいが丁度良いのだが雲の下よりは青空の下を走りたい。道の駅能生のかにや横町
糸魚川に出てしばらくR8で海沿いを走る。途中能生の道の駅で休憩、「かにや横町」でおばさんに勧められたが朝のバイキングをたらふく食べたのでその気にならなかった。この日の走りは関田峠、走りは楽しめたがまたしても景色を楽しむことが出来なかった。晴れていれば関田峠の高原センターから日本海まで見渡せる筈だったのに残念。関田峠高原センター 晴れていればすばらしい展望が・・・
関田峠を越えて長野県に入ると晴れ、今度は暑いのである。R117で千曲川(長野県)から信濃川(新潟県)沿いを走りR353で石打に抜けて関越道に。〆はパフェです 今回はイチゴパフェを頂きました3G's一泊ツーリングの関越道の〆は高坂SAでのパフェと決まっている。おじさん達もパフェが大好きなのです。そうそう3G'sは40歳以上が入会条件なのですが今回古希を過ぎている先輩が2名参加、信じられない走りをしていました。自分も後20年バイクに乗れるという希望が持てるのです。これからも頑張って欲しいです。
 2日間の走行距離は700km。Buellの燃費は22~23km/Lでした。すばらしい!!

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/06/07(日) 22:47:54|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0