キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

今日は真夏だ!富士山スカイライン 2009/7/26

 梅雨開けが早々と宣言されたがずっと梅雨空が続いていた。天気予報では今週末も曇りマークだったが昨日昼からは真夏の天気模様。今日も朝から天気が良さそうなので一っ走りしてきた。朝早めに出て昼迄には戻ると言うのが夏ツーリングの理想パターンである。天気予報で北は悪そうなので今日は富士山方面に行ってみることにした。環八もスムーズに流れあっという間に調布IC、いつも今日みたいだと良いのだが。中央道もスムーズに流れ、走りながらルートを考える。相模湖で降りて道志みちが良く行くルートなのだが、高速も割引なので御坂一宮ICまでいって芦川から精進湖に抜けることにした。朝は高速も気持ち良く走れる。芦川-精進ブルーラインも車はなく空気も爽やかで気持ちが良い。R139朝霧高原から富士山を眺めながら走ろうと思ったが残念ながら雲が覆って富士山を眺めることは出来なかった。朝霧高原を過ぎて県道に折れ、富士山スカイラインを目指す。富士山スカイラインは真夏でもヒンヤリしてお勧めのルートである。途中水ガ塚駐車場でバイクを止めると雲は切れ夏の富士山がドーンとそびえていた(でも富士山は雪を頂いた姿の方がカッコ良い)。

富士山スカイライン 動物注意 ウサギ 富士山スカイライン 動物注意 鹿 富士山スカイライン 水ガ塚駐車場 富士山スカイライン

 富士山スカイラインからR138に出て山中湖に向うがそろそろ車が混み出して来た。そこでちょっと遠回りして富士スピードウェイの横を走る抜け峠越えで山中湖に出た。更に忍野八海経由でR138 を避け富士吉田に出て中央道で帰って来た。昼近くの高速はやはり温度が上がり、バイクライダーには少しキツくなっていた。ちょっと遠回りしすぎて時間が過ぎてしまったようだ。
 夏の山は緑一色、悪くはないが少し寂しい。合歓木のピンクの花が唯一のカラー、もう少し色合いが欲しい。今日も注意しながら走った。目を引くのはあじさい、日本原産のあじさいはガクアジサイ、よく見る花びら一杯集まっている様なアジサイは西洋アジサイと言うもので西洋で品種改良されたものらしい。日本の原産のアジサイはガクアジサイで精進湖で咲いていたヤマアジサイもガクアジサイである。富士山スカイラインで咲いていた白い花もアジサイでツルアジサイというガクアジサイだった。もう一種R138で咲いている白い花があった。調べたらリョウブと言うらしい。それ以外に花らしい花は咲いていなかった。
ヤマアジサイ ツルアジサイ リョウブ

 家に戻ったのは12時をかなり過ぎてしまった。走行距離は345km。45kmが少し多かったみたい。
スポンサーサイト

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/26(日) 18:30:02|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのBMW R65ツーリング ニッコウキスゲ 2009/7/20

 三連休最後の日、BMW R65で出かけて来た。R65で少し長い距離を走るつもり、高速の割引を利用するためにETCをR65にもつけたので使わなくては意味がない。ネットを見ていたら車山のニッコウキスゲが今週が見頃とあったの取り合えず中央道を行くことにした。昭文社のツーリングマップをみたら諏訪湖の先の高ボッチ高原にニッコウキスゲの文字があったので足をのばすことに、高速代は同じなので気兼ねなく行ける。高ボッチ高原高ボッチ高原
岡谷ICで降りて高ボッチ高原を目指すが結構きつい道でこの先大丈夫かと不安になったがナビに有るので間違い無さそう。高原に着くとかなりの台数の車がきていた。みなハイカーの車か。さすが高原メッシュでは肌寒い。雲海らしきものが眼下に広がっていた。案内板を見るとニッコウキスゲの文字があるが少し離れているらしい、道沿いにあるのかも分からないがもうちょっと先迄行くことに、しかし草原はなく杉林の中を下る道に、塩尻に向っているらしい。道が違ったのか・・・案内板の道はハイキングコースだったかも。
ニッコウキスゲの花ニッコウキスゲがありました 塩尻からR20を走り諏訪湖を越えたあたりで県道に入り霧ヶ峰に向う。この辺から混んで来た反対車線の下りは渋滞気味、上りはなんとか動いている。ビーナスラインとぶつかるT字路に着くと車山方面は渋滞が続いていた。初めは動いていないので駐車中と思っていたら、よく見たら車道を埋め尽くしていた。諦めて美ヶ原方面に進路変更、こちらは車が少ない、ラッキーなことにちょっとしたニッコウキスゲ郡を見ることができた。このまま美ヶ原まで行く予定していなかったので途中和田峠からR142で諏訪湖に下った。結局岡谷ICから中央道に乗ることした。
蕎麦の花 塩尻 昼は信州蕎麦その前に腹ごしらえ、信州なのでもちろん蕎麦、諏訪大社前の蕎麦屋さんは行列ができていたのでパスしてR20沿いの蕎麦屋さんに入った。大盛りで550円で自分好みのコシのある蕎麦で満足。岡谷ICから中央道に入り、帰路についた。
 本日の走行距離480km。R65でこの距離は久しぶりだったが、オイル漏れが見つかった。走っていたらだんだん酷くなってきた。ミッションとエンジンの間の様に見える。ちょっと嫌なところ、また金がかかりそうだ。
 

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/20(月) 22:50:05|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Buell M2 4回目の車検終える 今日はタイヤの皮むきツーリング 2009/7/11

Rブレーキパッドを交換タイアとブレーキディスクとホイールベアリングを交換しました 昨日Buell M2の車検(4回目です)が終わったとの連絡があったので取りに行って来た。今回は前後のタイヤ交換とFブレーキディスク、RブレーキパッドとFホールベアリングを交換した。交換しないと安全走行ができなくなる部品だけ交換したのだが結構な金額になった。78000kmも走っているので仕方ないか。
 タイヤはメッツラーのROADTEC Z6INTERACT、前に履いていたのがROADTEC Z6でなかなか良かったので今回もメッツラーにした。今回の ROADTEC Z6INTERACTはパターンは同じだが技術的にはアップしているようだ。
新品の ROADTEC Z6 INTERACTです(リア)「メッツラーの最新技術「INTERACT TECHNOLOGY」を搭載した、最新スポーツツーリングタイヤ。継ぎ目なく特性を変化させるコンパウンド技術(NMC)と、ベルト張力を自在に変化させるMMWの相互作用(インタラクト)により、センターには耐久性、サイドにはグリップ力という異なる特性を、スムーズに配置」
と言うことである。その前はピレリーのDIABLOを履いていたがピレリーもメッツラーも今は同じ会社である。メッツラーの方が少し値段は高めのようだが丁度キャンペーンで30%引きだったので今回もメッツラーにした。ピレリーは1万キロは持たないが ROADTEC Z6は13000kmも持ってくれたのでトータルとしては安いのである。
本日走行後のRタイヤ、象さんマークまで皮むき終了 今日、天気もなんとか持ちそうなのでタイヤの皮むきに五日市ー奥多摩周遊道路ー小菅ー上野原ー五日市に戻る良く走るルートに行って来た。良く走ると言っても昨年大雨だったかで上野原から檜原街道に抜ける道がくずれて通行止めなっていたので久しぶりになる。先日奥多摩を走った時に開通を確認していたので走りに行って来た。皮むきと言っても普通に走るだけである。普段からそんなにバンクさせたりタイヤに負担をかける走りはしていないのでタイヤが滑る心配をする必要はない。タイヤエッジの象さんマークにかかるくらいまで皮むきは終了、エッジまで使うことはないので問題はない。
 檜原から奥多摩周遊道路に入る元料金所手前でレーダーをやっていた。対向バイクが教えてくれたので無事通過、気持ち良くコーナーを走っているとコーナーの出口にパトカーが止まっていてカメラの構えたお巡りさんがいた。自分も取られたかも、でもあまりカッコ良くなかったかも。タイヤの慣らしなので捕まらない様に60km/hくらいで流して小菅に向う。上野原に道沿いにポツポツと人形が並んでいます。何なんだろう「小菅の湯」を過ぎたあたりにあじさい並木がる。今年は運良く見頃を迎えていた。小菅から上野原に向う道は川沿いを走る渓谷なので夏でも気持ちよく走れる。途中に交通安全の目的かパラパラと人形がおいてあるのが面白い。走っていても人がいるのかとハッとしてしまう。檜原街道に戻って五日市に向う秋川渓谷では川沿いにピンクの花をつけている合歓木が目に入って来た。緑の中に咲いている合歓木の花はちょっと変わって目を引いていた。

小菅のあじさいが満開でした あじさいをバックにBuell M2 合歓木の花 ちょうど橋の横に合歓木が

 行きも帰りも信号の多い新青梅街道は避けて所沢経由で行って来た。ちょうど家に着いた時にパラパラ降って来たがセーフ。本日の走行距離200kmでした。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/12(日) 22:37:00|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨の合間のちょい乗り 2009/7/5

 今週末も梅雨の合間というか雨は降らずに済んだ。と言っても梅雨空に変わりはなく降水確率も高めなので遠出をする気にはならない。梅雨の1ヶ月間は仕方が無い。でも少しでも乗れるのであれば動かしてあげるにこしたことはない。バイクは適度に動かしてあげた方が調子を維持できるのです。
 梅雨で思い出すことが、BMW R65のクラッチは車と同じ乾式単板ですが昔々梅雨の1ヶ月以上全く乗ることが出来なく梅雨明けが夏休み(昔会社の夏休みは7月末だった)になり、さあ出かけようとしたらクラッチが張り付いて困った経験がある。自分でいろいろやったがダメでバイク屋さんに来てもらい二人がかりやったがやっぱりダメでバイク屋に持ち込みバラしてやっと直したことがあった。バイク屋さんも夜中迄やってくれてなんとか1日遅れで出発したことがあった。
 そんなことがあったので今日もちょい乗りをして来た。動かすだけなら近所を回ってくればいいのだがちょっと走った気分になりたいので飯能の先まで足を延ばしてみた。ちょっとワインディング気分が味わえる一番の近間とでも言おうか、成木から名栗に抜けるルートを折り返して来た。走行距離は丁度100kmくらいになる。もう少し早く出れば名栗から正丸に抜けて来れたのにとちょっと後悔するが遅かった。

より大きな地図で 無題 を表示

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/05(日) 21:30:37|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0