キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

長坂 翁へ、帰りはクリスタルライン 2009/10/30

 今週は昨日3週間振りにBMW R65を出して走ってきた。バイクも動かして上げないと調子を保てない。大事に保管しておくより乗ってあげた方がバイクにとっても良い様に思う。BMW R65もオーバーホールをしてからだんだん調子が良くなって来ている様だ。アタリが出て来たのだろう、燃費も良くなって来ているように思う。上手く乗れば20km/lは走る様だ。隔週くらいでは乗って上げようと思っているのだが天候もあるので予定通りには行かない。今週の天気予報は日曜より土曜がいい感じで、山梨は大きなお日様マークなので山梨方面に行くことにした。
木々の中にあるのが翁です 山梨は長坂の「翁」に行ってきた。蕎麦好きの方は知っているかと思うが高橋名人のお店です。と言っても今はお弟子さんがやっている。でもちゃんと技術は伝わっているようです(美味いのです)。去年は行っていないので二年振りになる。11時開店と言うことで9時前に家を出たが土曜日は環八が込んでいて調布ICまで1時間くらいかかってしまった。結局11時半ごろに着いた。既に満席で待っている人いたがタイミング良く回転してさほど待つことなく席に着けた。席に案内されるときに「ざる2枚」と注文する。ここはざると田舎そばの2種類しかないのであれこれ悩む必要はない。翁のお品書き以前はざると田舎を1枚づつ注文していたのだが田舎そばは太くて蕎麦の味はたっぷり味わえるのだがズルズル啜ると言う訳にはいかず、モグモグ食べなければならないので好みではないのです。そこで「ざる2枚」(大盛りも無いのです)と決まってしまうのです。席に着くと直ぐにお盆に箸が添えられそば汁と薬味とほうじ茶が出された。ジャケットを脱いで小用を足して席にもどると一枚目のざるそばがお盆にのっていた。そうなんです蕎麦の茹時間は30秒くらいなものですから天ぷらとか余計なものが無ければ時間はかからない筈なのです。翁のざるそば早速そばを頂く、そばは少し緑かかかったように見える。細切りで丁度よい固さでそばを箸で摘むとちょうど良い量がさっと取れる。ちょっと汁を付けてズルッと啜る喉を通る感じが良いのです。そして美味いです。薬味はネギと大根おろしとワサビがほんの少量づつです。あくまでも主役はそばなのです。一枚目が終わる頃に二枚目がさっと出てきます。そして空いたざるを持って行きます。仕事の段取りが良く、そばの美味しさを増している様に感じました。アッと言う間に2枚平らげ、〆にそば湯を頂いて本日の第一目的は無事終了しました。
ラジウムラインも紅葉、橋の名前も新紅葉橋増富ラジウムライン 次の目的は秋のツーリング、さてどう帰るか?その前に給油、ツーリングマップでJOMOのGSを探す、カードがあるので現金(小遣い)を使わなくてすむし、割引もあるのです。見つかったところは須玉、近くに増富ラジウムラインなる道があり、その先に通仙峡がありマップに紅葉の頃は素晴らしいとある。さらにその先はクリスタルライン。以前走ったことがある林道あった。紅葉していればきれいに違いない。と言うことで帰りはクリスタルラインで塩山に抜けることにした。
増富ラジウムライン案内図みずがき湖通仙峡は見頃の紅葉でした道は渓流沿にあります。
 通仙峡は見頃に紅葉していた。照葉峡の様に渓流沿いに道があるので絵になる。しかし道が狭いのでバイクを止めて写真を撮ることが出来ない。走りながら紅葉を楽しんでクリスタルラインに入った。紅葉は終わった感じで落ち葉がすごい、車の幅だけ土が見え左右は落ち葉で道が隠れている。こんな林道にもこの時期は車が結構入って来ている。自分のペースで走れないし対向車が来る度にすれ違いで止まってしまう。その隙に合間をぬって前に出る。上りも下りも急傾斜で見通しが悪いので慎重に走る。こう言う緊張した走りも楽しいのです。
きれいに紅葉しています山が全体が落葉松の紅葉焼山峠、こらから下りは良い道です景色がいいと気持ちよく走れます
クリスタルラインも後半に入ると紅葉が見頃になっていた。焼山峠を過ぎて牧丘までは道路も良くなってワインディングありで快適な走りを楽しめた。
談合坂SAでなぜか鎌倉コロッケ 塩山から柳沢峠を越えて奥多摩にぬけるルートもあるが時間も過ぎていたので今日は止めて素直に勝沼ICから中央道にのって帰ってきた。途中談合坂SAで休憩、久しぶりの鎌倉コロッケが美味かった。本日の走行距離357kmでした。
スポンサーサイト

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/10/31(土) 22:26:36|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビューエル製造中止のお知らせが来ました。 2009/10/25

 先週末のネットでの突然のビューエル製造中止発表から数日経った今週にハーレーダビットソンジャパン社からBuellオーナーの皆様へとして「Buellの生産・開発の終了につきまして」の封書が送られてきた。と言っても自分のビューエルはM2サイクロンで2002に生産は終わっている。今のXBとはエンジンから全て別物なので特にどうってことはないがビューエルという個性的で且つ意欲的なバイクが消えて行くのは勿体ないと思う。アメリカの景気は相当悪いのだろう。
Buell M2 上手く書けないがM2は他のバイクにはない楽しさがある。性能値では表示できない「味」と言うものであろうか。乗っていないので分からないが多分他のビューエルもXBも含めて基本的には同じなのだろう。でもXBに乗りたいかというとそうでもない、やはりエンジンの存在感というか空冷のフィンを持ったエンジンが見えないと自分のイメージのバイクではないし、あのスタイルが好きなのである。

バックを付けて、ETCを格納、ピッタリ!!工具が上手く収納できました。 M2もビューエルの名前で買った訳ではなく、ビューエルと言うバイクも良く知らなかった。たまたま半日くらいM2に乗る機会があり、兎に角面白くなって買ってしまったのである。荷物は詰めないしETCの搭載機を入れる場所も無い、勿論工具を搭載するところも無い(苦労してETCも工具もちゃんと積んでます)それに振動が半端じゃなく、テールランプが良くつかなくなったりするが、でも面白いのである。それに今日迄8年8万kmをちゃんと走ってきているのも凄い。良い物に当たったのだろうと思う、それとノーマルで手を加えていないということも長持ちの秘訣か。オイルにオイルエクストリームを使っているのだがこれがエンジンを大変スムーズに回してくれている様に思う。燃費もすこぶる良い、1キャブだしそもそも回転数が低い(5速120km/hで3000rpm)ので普通に走れば22~23km/lは走ってくれる。
 M2も後どのくらい走ってくられるか分からないがここ迄乗ったら自分で乗り潰すしかないか。先の手紙には車両補修部品は今後10年間供給するとある。(XBだけかしら?)
 

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/10/25(日) 00:00:46|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もみじ狩りツーリング 2009/10/18

 今日は我がライダーズクラブ”3G's”の月一ツーリングでもみじ狩りツーリングに行って来た。ネットで今が紅葉の見頃を迎えているところを探してルート(案)を作った。今見頃は栃木で川俣湖、瀬戸合峡、戦場ヶ原、中禅寺湖、いろは坂、湯西川辺りが見頃を迎えている。
 東北道蓮田SAに7台が集合、7時半過ぎに出発、東北道を北上して日光宇都宮道路に入り今市で降りて霧降高原道路に入る。紅葉が始って山が色づいている。それに青空が気持ち良い。霧降高原の紅葉の見どころの六万沢橋は橋上駐車で一杯、そのまま通過して県道23号に出る。ここから湯西川を目指して県道249号を反時計回りに一周した。湯西川も奇麗に紅葉していたが思ったより車が多い。県道と行っても湯西川温泉を過ぎると林道のような道なのであるがけっこう車が入ってきていた。車の皆さんも紅葉を楽しみに出かけて来たのだろうから我々と同じなのだが、あまり車で入り込んで来る様な道ではないのです。
 一周して県道23号に戻って、今度は川俣湖方面に向う。県道23号にぶつかったところのGSで給油する予定だったが何とお休み、一瞬しまったと思ったがそのまま進むと直ぐにJOMOがあった。同じGSでもJOMOのカードをもっているので現金を使わずに済むので個人的に助かるのです。時刻は11時半、GSの隣に食堂があり手打ちそばがあるので、昼食をとることにした。決め手はGSのおじさんが蕎麦は美味いと言ったから。大ざるそばを頂く。何故か温泉卵付きでした。
 食堂を出て直ぐに瀬戸合峡に寄った。紅葉が素晴らしい。今が見頃と言うのはウソではなかった。吊り橋まで行きたかったが案内では往復50分とあったので諦めた。その後の川俣湖周辺から山王峠あたりは紅葉真っ最中で十二分にもみじ狩りツーリングを楽しんだ。
川俣湖の紅葉瀬戸合峡も車でいっぱい湯ノ湖をバックに湯ノ湖のBUELL
 金精峠を越えて沼田に向うがR120は予想以上の渋滞で路肩を走りながらもなんとか前進する。やっとのことで赤城西麓広域農道に逃げ込んで渋滞を回避して赤城ICから関越道に入った。関越道も渋滞で車が途切れることがない。擦り抜して高坂SAまで一気にたどり着いたがドッと疲れがでてしまった。夕刻5時半でもう陽が落ちて暗いせいもあるのだろう。高坂SAで一休みして解散、家路についた。
 家に着くと普段はバイクを水拭きくらいしてしまうのであるが今日はもう暗くなったのでそのまましまって即風呂に入ってからビールを飲んだ。ビールの味も今日の紅葉の様に最高だった。本日の走行距離460km。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/10/18(日) 22:16:30|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

照葉峡は色づき始め、赤城山は見頃でした 2009/10/12

 10月3連休最終日、朝起きて窓を開けると曇り空、ネットで天気予報を見ると関東北部は晴れマークになっていた。昨日Buell M2で走ったのだが今一実感が無かったので今日はBMW R65で一人のんびり秋の気配を感じて来ようと出かけてきた。ネットで紅葉情報を見ると赤城山と照葉峡が良い様なので一回りして来ることにした。毎年秋に行っているが例年より早い、今年は紅葉も一週間早いと言われているので良いのかもしれない。
 朝7時半過ぎに家を出た。BMW R65なのでジーパンでも良いか(Buell M2は排気管が熱くてジーパンでは乗れません)と思い出かけたのだ寒くなって直ぐ引き返しクシタニのカントリージーンズに履き替えて出直しした。関越道は予想外に空いていて行楽のお出かけは少ない様だ。と言うことで例年は赤城山→片品村→照葉峡のルートなのだが今年は逆ルートで行くことにした。なぜかと言うと例年紅葉の見頃ともなると水上方面からの車で照葉峡が渋滞になって動かなくなるので逆方向から行く作戦をとっていた。が今年は正攻法で行くことにしてみた。水上ICで降りて谷川岳方面に行く、行楽シーズンの様ではなくスムーズに流れている。途中から水上片品線(県道63号)に折れて照葉峡を目指す。この辺は紅葉はまだ始っていない。進んで照葉峡に着いたがまだ色つき始めで今一、もう少しの様だ。(だから人出が少ないのだった。皆さん確かな情報を得ている様です)照葉峡は渓谷沿いに確か11の滝があって紅葉とあいまって絵になるのです。だんだん上がるに連れて紅葉も進んで照葉峡を過ぎる辺りから見頃をむかえ峠手前が最高に紅葉していた。
バックに照葉峡の滝の1つ、紅葉はまだですね照葉峡を過ぎて「奥利根水源の森」は紅葉しています峠近くは見頃です鳩待峠の入口です

手挽きのもり蕎麦ですかもしか村の蕎麦屋さん峠を越えてR401に出たところは"かもしか村"、ここで昼飯、いつもの様に蕎麦を頂くことに、お店に入るとトントンとそば切りの音がしていた。もりそば大盛りを頂いたが手挽き(手挽きは200円増し)、手打ちということでなかなか良い仕事をしていた。評価は「☆☆(星2つ)」でした。

 R401を赤城山へと下る。片品村の山も紅葉するとすごく奇麗なのだが紅葉はまだ始っていなかった。高いところが終わってからなのでもう少し先のようである。赤城山も登り口は紅葉はまだまだだったのだが大沼あたりは見頃を迎えていた。
赤城山 赤城山 大沼湖畔 白樺は黄葉です
大沼辺りは流石混雑していたが車の流れはスムーズで前橋ICから関越道にのって帰宅。本日の走行距離は388kmでした。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/10/12(月) 22:46:38|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北茨城広域農道を走る 2009/10/11

追っかけたバイク達 今日は北茨城の広域農道を走ってきた。茨城にこんな面白いルートがあるとは知らなかった。ただ追っかけるのが精一杯でナビでルートを確認する暇がなかった。追っかけたのは国産のスーパースポーツ、コーナー立ち上がりの直線でアッと言う間に消えて行く、とてもOHVのBuellではかなわない。エンジンのパワーもサスもブレーキもまるで違う代物である。景色を見ながらのツーリングでは必要とは思わないが、バイクを操って走る面白さと言う点では魅力的だ。でもちょっと危なさそう。整備されたサーキットで走ると楽しいでしょうね。
 今日の走行距離は450kmだがそんなに走った感じがしない。バイクの後ろを追いかけていただけで景色を見た記憶が無いからだろうか。ちょっと物足りない気がしないでもない。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/10/11(日) 22:13:55|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Buell オーナーズミーティングだったのだが 2009/10/4

 今日はブルドッグ(BuellDOK:ビューエルディーラーズオブ関東)主催のビューエルオーナーズミィーテングが神奈川県の宮ケ瀬で行なわれた筈、筈と言うのは行かなかったからで先週から肋間筋を痛めていて少し良くなって来たのだが無理はしない方が良い判断して行かなかった。毎年何回か開催されているのだがまだ参加したことが無い。BuellオーナーとしてはBuellが300台も集まるというので一度は参加してみても良いかと思っていたのだが・・・。それと300台のうちXB以前の旧タイプのBuellがどれくらい集まるのかが興味のあるところなのです。またこの次ですね。でも参加費が昼飯とTシャツで4000円と言うのはちょっと気になりますね(高いですよね)。
 でも天気が良かったのでオイル交換してから一ヶ月も乗っていないBMW R65を動かしてあげることにした。一ヶ月も回していないとオイルも下がって一発ではエンジンがかからないことが多い。それにバッテリーが放電している可能性もある。オーバーホール前だったらまず素直にかかることはないのだが、今日は一発で始動してくれた。オイルが新しいということもあるのだろうが一発始動は嬉しくなった。100キロくらい走って杉並のモトギャルソンで少しだべってきた。Buellと違ってBMWは振動がないのでただ乗っていだけなら胸は大丈夫だったがメインスタンドを立てようとして力をいれるとまだ胸にズキンとくる。手で触れたくらいではもう痛くないのだが内部の痛んでいるところはまだ治っていない様だ。まだ無理はしない方がよさそうだ。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/10/04(日) 21:03:19|
  2. coffee breake
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0