キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

手作りハム 2009/12/31

 毎年年の瀬になるとロースハム作りをする。冬はバイクに乗れないので暇つぶしに十数年前から薫製を始めた。薫製でもいろいろあるがやはり本格的なのがロースハム、でも最低でも3連休は必要になるので年末にやる様になった。それを持って田舎に帰る。ここ数年手作りハムの年賀が定着してきた。3連休が必要と言ったが3日間で出来る訳ではない。最後の薫製で3連休が必要になるということで塩漬けからスタートしてトータルでだいたい2週間くらいはかかる。(暇つぶしとしては実用的で良い趣味ですよ)
 今年も12/19日から始めた。
IMG_2800.jpgIMG_2802.jpg1日目12/19日
先ずは豚ロースのブロックを購入、巻いた時をイメージして形の良いものを探して購入、これで850gくらい。
後で巻くので出っ張りを切り落として整形する。

IMG_2804.jpgIMG_2806.jpg1日目続き
フォークで肉にまんべんなく穴をあけて塩をすり込む。漬け物の下づけみたいなもので後の漬け込みで良く吸収するようにするため、塩はにがりを含んだミネラルたっぷりな天然塩を使用する。
その後ラップをして冷蔵庫で一晩寝かします。

IMG_2818.jpgIMG_2822.jpg2日目12/20日
ピックル液(薫製用の塩漬け液)で本漬けする。ビニール袋にピックル液とハーブ、香味野菜を入れて密封して、
冷蔵庫に入れて一週間くらい熟成させる。途中定期的にひっくり返してまんべんなくしみ込む様にする。

IMG_2824.jpg11日目12/29日
一週間冷蔵庫で熟成させて薫製の前に塩抜き。この加減がなかなか難しい、毎年ちょっと塩っぱいので毎年長くなっている。
流水でやれれば良いのだが水道で流しっぱなしという訳にもいかず貯め水でかえながらやっている。

IMG_2831.jpgIMG_2835.jpg12日目12/30日
薫製するための準備、人口ケーシング(東急ハンズにあります)に肉を詰め込む。
たこ糸でさらに締めて準備完了

IMG_2845.jpgIMG_2844.jpgIMG_2849.jpg12日続き
1日目の薫製。薫製には取り扱いも楽で時間もある程度よめるのでスモークウッドを使っている。ロースハムにはヒッコリー。
熱源はカセットコンロ、こまめにチェックして温度を保たなければならないので大変。
スモークウッドに火をつけて煙をだしてからスモーク缶に入れて、続いて肉を入れて60℃前後で3時間薫製する。
スモーク缶の中はこんな感じ。
薫製が終わったら次の日迄陰干しにする。

IMG_2852.jpg13日目12/31日
2日目の薫製、1日目と同じ様に3時間薫製する。
薫製が終わった直後、ハムらしくなった。
このまま熱を冷ます。

IMG_2859.jpgIMG_2860.jpg13日目続き
殺菌のためボイルする。深鍋を使って水から温度を上げて行き70℃に保って1時間半くらいボイルする。
注意することは直接鍋底につかない様にすること。今回使った鍋はスパゲッティを茹でるようになっていて内鍋があるので大丈夫。

IMG_2862.jpgIMG_2865.jpgボイルが終わったら、氷水で30分くらい冷やす。
これで手作りロースハムの完成です。

ロースハムを頂くのは明日元旦、田舎に帰ってから頂く。出来映えが?まあ食べられることは間違いないので、問題はお味、乞うご期待である。
[手作りハム 2009/12/31]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/31(木) 23:00:00|
  2. coffee breake
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mac Time Capsule 2009/12/30

 29日から年末年始の休みに入った。晴れてはいるが寒いし路面凍結して危ないのでバイクはお休み。だいたいこの時期にパソコンを買ったり、変えたりしている。時間ができるので日頃思っていることを調べて、徐々に環境を整備している。今年は「Time Capsule」を購入した。以前から気になっていたのがデータのバックアップ。ツーリングの写真やバイククラブのホームページを作っているのでそのバックアップを取りたかった。最初に買ったiBookからMac Bookに買い替えてiBookを息子にあげて使っていたのだが今年突然死んでしまった。まあ8年使ったので寿命なのだろうがハードディスクがダメになってしまったらしい。
 今使っているMac BookのOSはMac OS X 10.6.2のSnow Leopard、これにバックアップ機能「Time Machine」があり外付けハードドライブに自動的にバックアップを取ってくれる。これを使わない手はないということで色々調べていたのだがついでにAirMac Extremeベースステーションも買い替えるすることにした。というのはAppleで「Time Capsule」というAirMac Extremeベースステーション+HDDの製品がありワイヤレスでバックアップを取ってくれる。今迄使っていたAirMac Extremeベースステーション今迄使っていたAirMac ExtremeベースステーションはUFO型のものでもう8年も使っている。特に問題はないがTime Capsuleの802.11nワイヤレステクノロジーを活用することで、今使っている802.11gワイヤレスネットワークの最大5倍のWi-Fiパフォーマンスが得られるというのも魅力的だった。単独で新しいAirMac Extremeと別売りの外付けHDDを買ってもHDDは安くなっているので値段的には変わらない。HDDを消耗品と考えれば別々の方が壊れたときは買い替えればいいので良い様にも思える。でも外付けHDDをAirMac Extremeに繋いでもTime MachineはつかえないみたいでMac BookにHDDを直付けすることになるらしい。迷ったままお店に行って品物を前にじっくり考えた結果「Time Capsule」を買った。やはりコンパクトに収まると言うこととワイヤレスで勝手にバックアップを取ってくれる「Time Capsule」を使ってみたくなった。
今回購入したAirMac Extremeベースステーション 家に帰って早速付属のCDから「AirMac ユーティリティ」をインストールして(古いバージョンのAirMac ユーティリティはTime Capsuleには使えない、v5.5以降が必要)古いAirMac Extremeからモデムのケーブルを外してTime Capsuleに繋ぎ電源を入れるとTime Capsuleのランプがオレンジに点灯、少し経って点滅を始めた。これは問題が起きていると言うこと、設定が出来ていないのだからか当たり前、それからアプリケーションのユーティリティからAirMac ユーティリティを開いて案内に従ってパスワードを入れて、プロバイダーのIDを入れれば設定は完了、ランプが緑色に変わる。直ぐにTime Machineを登録するか聞いて来るが初期バックアップは時間がかかるとあったので先ずはインターネットを繋いでみる。確かに早い、今迄もそんなに不便には感じていなかったが速いのを体験するとやっぱり違う。これだけでも買い替えて良かったと思った。続いてTime Machineのセットアップ、システムのTime Machineを開いてスイッチを「切」→「入」にして画面にしがって順に入力して行けば直ぐに設定完了、完了と同時に最初のバックアップを始める。最初は時間がかかるので速度を上げるためにTime CapsuleとMac BookをEthernetでつなげると良いと案内があったので繋いで後は放ったらかしでKO。バックアップ中でも他のアプリケーションは使えるので気にする必要はない。以上で全て完了。
Time Machineの画面 まだTime Machineについて詳しくは調べていないのだがちゃんと動いている。ちょっと気になるのがバックアップを始めるときキューンと音がしてグッーグッとHDDが動く音がする。そう大きい音ではないがバックアップしてますよと言っているようだ。スリーブしている時間は除いて1時間ごとにバックアップしてくれる。確かに何もしないでバックアップしてくれるというのは楽である。マイナス面は今迄のUFO型のベースステーションは壁掛け用のブラケットが付いていて柱に付けていたのでスペースが必要なかったがこんどは約20cm四方のスペースを有すると言うところくらいか。

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/12/30(水) 21:52:12|
  2. PC&HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の必需品 2009/12/27

 今年も最後の週末になった。寒くてバイクどころではないが天気も良いので今日もちゃんとエンジンを暖めに1時間程乗ってきた。今週の順番はBMW R65、ついでに冬装備の確認もしてきた。1月に新春ツーリングの予定があるので寒さ対策の確認だ。来週の年始は田舎に帰っているので乗れないので早めに準備をしておくことにした。
 体の防寒はGORE-TEXのジャケットに中綿入りのインナーを取り付けて、ズボンは同様に中綿入りのオーバーパンツを履けばGパンでも問題ない。首もとから入ってくる風対策にフェースマスクを先週買った。
ハンドルカバー(前から)ハンドルカバー(後から)残るは手だ。防寒用グローブもあるがレバー操作の感覚が狂ってしまうので好きではない。今時はグリップヒーターなるものがあるが取付けが大変そう(と言うより高そう)、そこで何と言ってもハンドルカバー、ちょっと格好悪いが効果は絶大だ。今日はBMW R65にハンドルカバーを付けてフェスマスクも付けて完全防備で走ってみた。防寒に関しては問題なし、問題としては着膨れで体の動きが制限されてしまう。特に首が回らない、左右の確認は首を回さずに目を左右に動かしてやるしかない。それと信号で止まったときにシールドが曇ってしまう。これはフェースマスクのせいか、息がマスクの上部から抜けるため。まあ、動き出せば直ぐにとれるので大きな問題でない。なんだかんだいつも通りにはならないが峠を走るわけでないので問題なさそうだ。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/12/27(日) 21:07:58|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週は皿うどんです 2009/12/20

九州屋 所沢店 今週も先週と同様に良く晴れた。しかし寒さは一段と厳しくなって先週と同じ服装だと寒い。先週BMW R65だったので昨日はBUELL M2のエンジンを暖めに飯能まで出かけて来た。先週の続きでチャンポン「九州屋・飯能店」を目標にしたが着いてみたらお店は閉まっていた。様子から店じまいしてしまった様だ。残念。しかたないので帰りがてら先週行った「九州屋・所沢店」に寄って「皿うどん」を頂いてきた。先週は客がいなかったが今週は1時半近くで先客が2名いた、お馴染みさんらしい。自分の後にも1組入ってきた。ここは大丈夫の様で安心した。
 安心したと言うのもラーメン屋さんは多いが本格的な長崎チャンポンを食べさせるくれるお店は近くにない。と言うのもチャンポン麺はどこでもつくれると言うものではないのです。ラーメンの中華麺は小麦粉に「カンスイ(アルカリ剤と食品衛生法で決められていて炭酸ソーダ、炭酸カリウム、リン酸のソーダ塩類、リン酸のカリウム塩類の4種類に限られている)」を加えるのだがチャンポン麺はカンスイではなく「唐アク(炭酸ナトリウムを主に重曹、炭酸カリウム、リン酸カリウムを調合する)」を加える。この「カンスイ」と「唐アク」の違いが中華麺とチャンポン麺の違いになる。因みに小麦粉に塩と水を加えると「うどん」になる。
 この「唐アク」の使用が認められているのは「長崎」だけで他県では作れない。従って長崎以外でチャンポン麺を使うには長崎の製麺所(許可をもらっているのは4軒だけだとか)から入手しなければならないと言うことになる。そういう麺なので麺屋さんも横流しされては困るので信用のあるお店にしか卸してくれないということらしいのです。したがってチャンポンモドキは食べられても本場チャンポン麺を使ったチャンポンを食べさせてくれるお店はそう多くはないのです。
太麺やわらか皿うどん 今日食べた皿うどんは「太麺やわらか皿うどん」とでも言おうか普通のチャンポン麺にチャンポンの具にとろみを付けたアンをかけたものでチャンポンのバリエーションに1つと考えられる。今一般的に皿うどんと言うと細麺チャンポン麺を揚げた麺にアンをかけたものの様だが初めは太麺を揚げて麺だったらしい。今でも太麺を揚げた麺を使った皿うどんもある。所沢店では注文が少ないのか揚げ麺は止めてっしまったとのことでした。
本店では「細麺パリパリ皿うどん」と「太麺やわらか皿うどん」を出していたがどちらも美味かった。所沢店の皿うどんは本店と何かちょっと違うのだが食べているうちにそれなりに美味くなってきた。本店の味の先入観があったのだろうか。でもなんで「皿チャンポン」でなく「皿うどん」なのだろう?

 それにしても寒い、昨日はBUELL M2もなかなか目覚めてくれなかった。セルを回してもなかなか火が着かないのである。BMW R65と交互に動かしているので2週間振りになる。オイルも下がってしまって寒くて固くなっているのだろう。こういう時は焦らずバイクを陽の当たる場所に出して日向ぼっこさせてあげる。タンクにさわり暖かくなっていることを確認してセルボタンを押すとキュルキュルと回ってドッドッとエンジンが目覚めた。それに比べるとBMW R65はOH後はためらいもなくエンジンがかかってくれる。オイルのグレードも同じだがエンジン自体が小さいので抵抗が少ないからかも。冷えるのはバイクだけではない。フェースマスク、これで首筋の防寒もOK人間様も寒い。防寒すれば良いのだが首元から風が入るので今日クシタニへ行ってフェースマスクを買ってきた。今日は昨日に引き続きBUELL M2を出した。昨日オイルを回してあげたばかりなのでちゃんとかかった。ネックウォーマーはあるのだか頭から被るタイプなので面倒なのと首が窮屈で回らなくなってしまうので使わなくなった。今日フェースマスクを買ってそのまま着けてきたが脱着も簡単でネックウォーマーよりは良いみたい。これで首元の防寒も大丈夫だ。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/12/20(日) 15:53:08|
  2. coffee breake
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒い時はチャンポンです 2009/12/13

三鷹駅前 昨日はバイククラブ3G'sの総会(兼忘年会)で三鷹に行って来た。三鷹駅前はクリスマスのイルミネーションできれいに飾り付けられていた。もうクリスマス、ツーリングはもうきつい。3G'sは来年16年目を迎える。自分は入会して9年目になるがこれだけ続いているバイククラブもめずらしいのではないかと思う。入会規則で会員になれるのは40歳以上となっている大人のクラブなのでそう熱くならずじっくり楽しんでいるのがいいのかも。と言っても月一ツーリングもあり、走りも結構頑張っている。感心するのが古希(70歳)を越えているメンバーが3名おられる。最高は喜寿(77歳)である。自分もそこ迄乗れる可能性があるということであり、元気で頑張って欲しいと思う。
九州屋所沢店 チャンポン 寒いと言ってもバイクは動かしてあげた方がバイクにとっても良い。遠乗りは無理とてもエンジンが温まってオイルを回してあげるくらいは乗っている。今日も寒い、数年前迄は寒くなると近くのチャンポン屋さんに良く食べに行ったのだがいつの間にか店を閉めてしまった。こちらの方が美味しそうに見えます「九州屋」という屋号だったがチャンポンを食べたくてネットで探していたら「九州屋」という文字を見つけた。所沢店、飯能店と二つあった。本店が無くなった和光市白子にあったお店でのれん分けしたお店らしい。と言うことで早速今日所沢の「九州屋」に行ってきた。1時を過ぎていたお客はいなかった。ちょっと心配したがちゃんとしたチャンポッン麺が出てきた。味は本店の味にかなり近く、久しぶりにチャンポンを堪能した。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/12/13(日) 21:30:16|
  2. coffee breake
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツーリングフォト(秋編) 2009/12/6

 今週は先週に続いて今年9ー11月の写真を整理して「’09秋の風景」としてホームページにアップした。やはり夏よりは彩りがあって良い。こうやってツーリングフォトを見ていると日本には四季があって幸せだと思う。自分がバイクに乗って楽しむのも四季があるからだと思う。これから寒くて暫くツーリングは楽しめなくなるがツーリングフォトを眺めて楽しむとしよう。
 ところで今日は朝からよい天気、昨日の天気からはこんなに良く晴れるとは思わなかった。でも朝は出かけるにはやはり寒い過ぎる。寒くなると古傷と言うか腰痛が出てくる。歳はとりたくないものである。今日は少し暖かくなってからHD東村山にオイル交換に行って来た。頼んでいたオイルエクストリームが入荷したとの連絡があったので予定していたのである。オイルエキストリームがBuellに合っているようなのでずっと使っている。自分のBuellがこれだけ長く元気なのも結構オイルエキストリームが貢献している様に思う。
 オイルエキストリームは1クォート(946ml)2940円、ハレーの純正オイルが2990円なので断然オイルエキストリームにすべきと思っていたがハーレーのオイルが大幅値下げをしていた。2990円が1640円の半値近くになった。でもエキストリームのフリクションロス(実感できます)の恩恵を考えるとやっぱりエクストリームである。ところがSYN3の3810円が2850円とエクストリームと同じ価格帯になってしまった。SYN3を使ったことがないので未知数だが化学合成オイルが良いとは限らない普通に走っていてもでオイルが減るくらいのエンジンならば鉱物オイルの方が良いかもしれない。変に高品質のオイルだとオイル漏れが起こる可能性がある。まぁHD東村山さんで自分の為にエクストリームを1ケース(12本)仕入れてくれたのでそれは使うつもりである。ハーレーのエンジンと言えどものそれなりに工作精度が上がっていてSYN3が良いのかもしれないがちょっと古めのエンジンならエキストリームを試してみる価値はあると思う。
 それにしてもハーレーのオイルの値下げは何なのであろう。円高?にしても下げ幅が大きすぎる。今迄ボロ儲けをしていたと言うことでしょうか。
 

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/12/06(日) 21:25:06|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0