キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

今週もお花見ツーリング、福島は満開 2010/04/25

 4月に入って日曜日の晴れが続いている。桜の季節、お花見ツーリングを楽しんでいる。関東の桜はもう散ってしまったがネットで見たら福島が見頃を迎えている様なので今日はちょっと遠出して来た。7時前に家を出発、外環道から東北道に入り一路北上する。天気は良いが気温は低く10℃以下、しかし陽が当たっているので何とか我慢できる。宇都宮を過ぎて2車線になるあたりから桜が咲いていた。走行距離が200kmを越えたので安積PAで休憩して給油する。体にも温かいお茶を入れ体を暖める。ここでナビに「合戦場のしだれ桜」をセットする。昨日ネットで桜の開花状況をみて一応ルートを考え場所を登録しておいた。二本松ICで高速を下りてR459を東に向うとそのまま「合戦場のしだれ桜」に行ける。
 「合戦場のしだれ桜」は見頃を迎えていた。周りの菜の花も満開で春の絵になっていた。カメラを出して写真に収める。桜の前の小屋が邪魔だ。なんでこんな所に小屋を建てるのだろうと思いつつ結構シャッターを切った。三脚を抱えたカメラマンが大勢桜の周りを取り囲んでいた。結構な賑わいだった。
合戦場のしだれ桜1 合戦場のしだれ桜2 合戦場のしだれ桜

 次は「塩ノ崎大桜」にナビをセットした。ルートが昨日MACで見たナビタイムのルートと違う。可成り近いルートになっている。近い事にこした事は無いのでナビのルートに従って走る。少し心細い道に入っていったが周りに農作業をしている人がいるので安心してそのまま走る。ちょっと広い道にでたら案内板がでたのでホッとする。「塩ノ崎大桜」の周りのも菜の花が満開だった。桜も満開で見頃、見物客はそれほどいなかったが見物客は少ない方が良い。
塩ノ崎大桜2 塩ノ崎大桜1 塩ノ崎大桜3

 次は「紅枝垂地蔵桜」をナビにセットする。途中に三春滝桜がある。塩ノ崎大桜から向う途中にR288を横切って県道40号に入るのだがR288の左右から来る車が全部滝桜方面県道40号に曲がって行く。これは可成りの渋滞かと思って覚悟して進む。案の定渋滞だが反対車線から車が来ないのでそのまま反対車線を快適に飛ばす。三春滝桜が見えてきた。県道40号の直ぐ横にあるのでよく見える。滝桜も満開、見物客が多い。バイクを止めたいのだがそうも行かず昨年滝桜はたっぷり見たのでそのまま通り過ぎ「紅枝垂地蔵桜」に向う。地蔵桜手前に見事な枝垂桜があり勿体ないのでバイクを止めて写真を撮った。
地蔵桜近くの枝垂桜1 地蔵桜近くの枝垂桜2 地蔵桜近くの枝垂桜3
「紅枝垂地蔵桜」は残念ながらまだ五分咲きだったが見物客は多い。取り合えず写真は撮ったがせめて八分咲きくらいだったらいいのに。まあ仕方がない。
地蔵桜1 地蔵桜2 地蔵桜3

 次は最後の「不動桜」、ここも車が多かったが特に整備員が居る訳でもなくバイクを桜の近く迄乗り付けた。名前の通り桜の下に不動堂がある。
不動桜3 不動桜1 不動桜2
ここは七~八分で、地蔵桜以外はほぼ見頃に出会う事できた。予定のルートは無事終了、帰り道も長いので帰路に着いた。家に着いたのが4時過ぎ、天気も良く気分よく走れたのでそれほど疲れは感じなかった。
 本日の走行距離555km、23.3km/l、高速でちょっと回転をあげた分だけ燃費が悪かった。でも行きも帰りも高速の渋滞はなく快適に走れた。桜前線は北上するが日帰りではこの辺りが限度かな。
スポンサーサイト

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/04/25(日) 22:37:51|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだ関東でもお花見出来ました。 2010/04/18

4月18日 自宅まどから4月18日 自宅に君子欄 先週で関東の桜も見頃を過ぎたと思ったら何と昨日窓を明けると雪景色になっていた。朝目を覚ますと雨の音がするが窓が何やら白っぽくなっている。窓を開けると雨が降っているが近所の屋根には雪が残っていた。これだけの雨が降っているのに残っているということは結構降ったのだろう。4月中旬で家の君子蘭も咲き始めていると言うのにまるで冬に戻ってしまった。外へも出られないので丁度先週の3G'sのお花見ツーリングのホームページへのアップ作業があるので落ち着いて取り組むことができた。
 うって変わって今日は高気圧に覆われて晴れ、となるとやはり出かけたくなる。昨日ネットでみたら山梨の桃はまだ標高が高けらば咲いていらしい。それに河口湖の桜が満開となあっている。関東の桜はみな散った様だがまだお花見ができる様だ。8時過ぎにBuell M2で家をでた。環八も甲州街道もスムーズに流れ中央道の談合坂まで順調についた。御坂一宮ICまで行く予定だが笹子トンネル手前で渋滞、擦り抜けで進むが前に一台のハーレーがマイペースで走っている。マイペースもいいが周りににも気を使って貰いたいものである。2車線しか無くそのまま付いて行くしかない。事故渋滞は笹子トンネルの入口で高そうな車が自損で止まっていた。どうせ脇見運転でもしていたのだろうアベックがガードレールに腰掛けていた。周りでパトロールの方が処理のため駆け回っていた。人迷惑な奴が多すぎる。
 御坂一宮ICで高速をおりてR137を河口湖に向う。やっぱりIC付近の桃は終わっていたが進むにつれてピンクの桃畑が見えて来た。満開の桃畑辺りで脇道に入る、道と言っても農道で坂道、道幅も狭い。何とかバイクを止められる所を探しバイクを止め写真をとる。カメラを持った人が数名桃畑を撮っていた。ツーリングらしいバイクが10台くらい農道をけたたましく駆け上がったいったが道は続いているのだろうか?
桃1桃2桃3桃4

御坂トンネル手前 農道までナビでは分からないので引き返して河口湖に向った。途中御坂峠の天下茶屋でほうとうを食べようかと思ったがトンネル手前で雪が結構残っていたので今日は止める事にした。河口湖の桜はネット情報通り満開で富士山をバックに写真を撮る事にした。やはりカメラをかついだ人が多い。良い場所は三脚がいくつも並んでなかなかいいアングルで撮る事ができない。何とかBuell M2をフレームに入れて何枚か撮った。西湖には桜は多くないし、お昼に美味しい蕎麦が食べたくなったので西湖には向わず河口湖を一周してR138に抜けた。

河口湖1河口湖2河口湖3河口湖4

 山中湖から道志みちを走って相模湖から中央道にのるルート予定だ。今日は富士山が奇麗なので忍野八景経由で山中湖に出る事にした。この道から富士山の全景が撮れるビューポイントがある。が残念ながらこちらからは雲がかかって富士山を隠してしまっていた。自然の事なので仕方が無い。それにしても雪が道路の回りにある。晴れているのだが雪が溶けてところどころ道路がびしょびしょになっている。山中湖に出ると酷くなってきたので道志みちも危ないと思い引き返して東富士五湖道路で帰ろうかと考えバイクを止めたが、既にバイクが笑うしかないくらい汚れていた。こうなってはどうにでもなれとそのまま道志みちに入る。道志みち脇にも雪が多く、びしょびしょ状態が道に駅までつづいた。後は快適に走り相模湖のそば処「与衛門」でせいろの大盛りを頂く。ここの蕎麦は自分好みで美味い。昼時に相模湖を通る時は「与衛門」に決めている。
 帰りは渋滞はなくスムーズに帰ってきた。帰ってからが大変で泥だらけになったBuell M2を洗ってあげた。洗車が一番つかれた。本日の走行距離266km、燃費は24.3km/lでした。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/04/18(日) 23:05:14|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お花見ツーリング in埼玉2010/04/11

 今日はバイククラブ3G'sの月一ツーリングで「お花見ツーリング」に出かけてきた。関越道高坂SAに7時半にメンバー6名が集合した。天気予報は曇り、夜には雨になる・・・との天気予報だと思っていたら、3時頃には降り出すという者もいて早めに切り上げる事にして8時前に出発した。先ずは下仁田まで行って戻ってくるルート、先導はハーレーのスマイリーで今日のルートはお任なのでついていくだけで楽である。地図が頭の入っているらしく道を良く知っている。ナビを見ていても途中で分からなくなる。ということでだいたいのルートで書く。
 関越道から上信越道に入るとパラパラ雨があたってきた。雨が降るという感じでもなく先の空も明るいのでそのまま走る。下仁田ICで降りて県道45で南下する。この辺はまだ春が来ていないようだ。児玉千本桜にて山は枯れ葉で覆われ冬景色で気温も低い、湯の沢トンネルの中は極寒でトンネルと抜けるまでに体が冷えきってしまった。トンネルを出た所の神流川発電所見学ツアーステーションで休憩、コーヒーで体を温めた。R299に出てR462に入ると桜が咲いていた。ほぼ満開で見頃になっている。神流湖湖畔の桜も奇麗だった。正にお花見ツーリング、バイクに乗りながらお花見が楽しめる。写真が撮れないのが残念だ。途中R462から県道13号に折れ、県道44に入ると小山川沿いに延々桜が並んでいる「児玉千本桜」と言うらしい。バイクを止める場所があったので止めて桜をバックに写真を撮った。
里山の桜これはナンだ?スペシャルメニュー インド豆のカレー  次は昼飯、小川町のカレー屋さんを目指す。途中里山で山桜をバックに写真をとる。空は青空、暑いくらい、朝の寒さが信じられない。県道349号で南下して美里、寄居を抜けて県道11号で小川町に入ると直ぐに本格的インドカレー屋さん「ラジュモハン」がある。自分はこれで2回目だが普段はなかなか来る機会がない。今回はスペシャルメニューでカレーはインド豆のカレーにした。でかいナンをちぎってカレーを付けて食べる。美味いので全部食べたが満腹になって動けなくなった。食後にチャイ(ミルクティ)を頂く。砂糖は入れなくても美味ですよ。
キリンフリー、飲めました 腹がいっぱいになると眠くなる。昼寝をしたいところだが何とかバイクに跨がり帰路についた。東松山から関越道に入り高坂SAで解散。高坂SAに着いたのが2時前だったので休憩する事にした。いつもならパフェを頂くのだがカレーでお腹がいっぱいなので自分はキリンのフリーを飲んだ。最初にでたころからは改良されているらしく十分飲めた。暑い時はビールの変わりにお昼に飲むのも良いかもしれない。一時間なんだかんだ話し込んで3時に解散とした。
 本日の走行距離291km、途中給油なしで帰ってこれた。燃費は23.8km/l、もっと省エネ走行を意識して走れば25km/lも夢ではないかもしれない。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/04/11(日) 22:13:27|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の花見は二勝一負でした in山梨2010/04/04

 昨日の花見(日本平)は空振りだったので今日再度出かけてきた。ネットで調べて山梨方面に決めた。天気も日中はお天気マークだ。目的の桜は「高山神代桜」と「王仁(わに)塚の一本桜」おまけに「神田(しんでん)の大イトザクラ」、神代桜と王仁塚の桜はネット7~8分咲きとなっているので期待できる。満開は昨日の日本平で懲りた。神田の大イトサクラの状況はネットで見つけられなかったが近くなので行って見る事にした。
家を出ると直ぐの桜並木、満開です。 昨日よりちょっと遅めに家をでた。出ると直ぐに桜が満開に咲さいている。光が丘公園の桜だ。折角なので今日はバイクを止めて写真を撮った。環八もスムーズに流れ調布ICから中央道に入る。空は雲で覆われて気温も可成り低い。だんだん体が冷えて来た。手も冷たい、天気予報はどうなっているのか。笹子トンネルを越えればと思い休憩無しで走る。トンネルを抜けてもまだ寒いが先に青空が見える。甲府近くでやっと陽が差して来た。周りがピンク色になっている。桃が咲き始めていた。暖かくなってきたので双葉SAで休憩して一息ついた。地図を見てルート検討、小渕沢ICで降りて神田の大イトザクラ、神代桜、王仁塚の桜と順に戻ることにした。
大イトザクラの莟神田の大イトザクラ、まだ莟でした 最初は神田の大イトザクラ、ナビにだいたいの位置はセットして来たが近くに行けば分かると思ったが人出もなく分からない。ナビで確認しようとしたが近過ぎてルート検索できないというエラーになる。地元の人がいたので訪ねたら直ぐ面前に駐車場が設けられていた。が今日はまだそのまま行けるというので場所を聴いてバイクで行く事ができた。混んでいないイコールまだ咲いていないということである。取り合えずアルプスをバックに写真を撮って次の神代桜に向う事にした。
 高山神代桜は流石日本三大桜の一つとあって、しっかり案内が出ているし車が向って行くので迷うことなく着けた。案の定混んでいる、と言う事はイコールほぼ満開で見頃を迎えていた。ネットの開花状況7~8分と言うのが見頃らしい。桜は樹齢2000年のエドヒガンザクラで実相寺内にある。周りにいろいろあって全体を取る事が出来ない。確かに樹齢二千年の樹はすごいが桜自体は神田の大イトサクラが咲いていれば奇麗だと思う。イトザクラはエドヒガンザクラの変種らしい。
日本三大桜の高山神代桜 樹齢二千年の桜の花 実相寺には他のさくらも水仙もさいてました 後ろが実相寺の桜、このなかに神代桜があります。
王仁塚桜をバックにしたBuell M2王仁塚の桜の全景畑の中に一本そびえる王仁塚の桜 最後は王仁塚の一本桜、こちらも案内があって分かったし、遠くからみても直ぐ分かった。桜は遠くから眺め、全体の姿を楽しんだ方がよさそうだ。畑の中にぽつんと一本たっているのでよく目立つ。横の高圧線の鉄塔が邪魔だ。車は入れないので桜迄三方向から道が伸びて人の列が見える。遠くからでも十分楽しめたので行くのは止めた。

桃も咲き始めていました 予定通り3カ所を回ったが、花見ができたのは2カ所で二勝一敗ということになる。ついでに来るときに咲いていた桃を思い出してそのままR20で桃源郷公園に行く事にした。桃は咲き始めていたが見頃にはもう少しかかりそうでした。そのまま近くの御坂一宮ICから中央道に入る。花より団子と言うが昼飯を食いそびれてしまった。談合坂SAで何か食う事にした。笹子トンネルまではポカポカ陽気だったがトンネルを抜けるとまた朝のままの雲空で寒い。談合坂のぶっかけけんちんほうとう
談合坂SAで温かいぶっかけけんちんほうとうを食った。七味をたっぷりかけて体が温まった。それに結構美味かった。お店は以前ライトバンで鎌倉コロッケ売っていたお店でライトバンから昇格したらしい。もちろん鎌倉コロッケも売っている。鎌倉コロッケは今晩のつまみに買って帰った。本日の走行距離334km。
 

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/04/04(日) 23:53:13|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜はやっぱり美味い 2010/04/03

 東京のさくらは満開を迎えた様だ。天気も良さそうなので一年前のブログを見て出かけて来た。7時に家を出た。直ぐ近くの光が丘公園の道路は満開の桜のトンネル状態になっていた。思わず止まって写真を撮ろうかと思ったがぐっと我慢をして先を急ぐ事にした。目的地は日本平、一年前にも行ったのだが丁度日本平桜マラソンの日で通行止めで登る事が出来なかった。ネットで調べたマラソンは明日、それに満開となっていたので行く事に決めた。狙いは桜のバックに駿河湾と富士山である。自然が相手なので上手くいくかどうか。東名に入っても空は雲に覆われている。富士山はだめかも・・・などと考えながら走る。だんだん雲が少なくなって青空がのぞいてきた。富士川SAで休憩して清水ICで高速を降りる。日本平パークウェイの旧道から登る。山頂に着いて見渡すと富士山は頭を見せてくれたが、桜は・・まばらでガッガリ、見頃は過ぎてしまっていた。そう言えば一週間前に既に満開となっていたように思う。折角来たので一応写真は撮った。また来年を期待しよう。余談ですが山頂に童謡「赤い靴」の銅像がありました。赤い靴のモデルになったきみちゃんは清水市出身だったようです。帰りは日本平パークウェイを下る。途中でまだ五分先くらいの桜があってバックに富士山が見えた。目的の少しは達成できたか。
日本平パークウェイ旧道からの眺め 日本平山頂から、富士山は見えるが桜は葉桜 日本平山頂にあった童謡「赤い靴」の銅像 何とか撮りました。富士山+駿河湾+桜

 この後はお目当ての食べる桜、桜えびを食べに行く。これは自然に関係ないので確実だ。ただ混んでいると大変、行列で並ぶことになる。途中富士山が見えていたのでさった峠に上ろうかと思っていたのだが登口が分からず今度の楽しみとっておく事にして先を急ぐことにした。由比に着いて由比港漁協の「浜のかきあげや」に直行する。漁港直営で安くて美味い。桜えびのかき揚げを専門にしている。窓口で注文して料金を払って隣の窓口で受け取る。
お勧めのメニュー(由比丼+かき揚げ+味噌汁)1000円也 由比漁港の「浜のかきあげや」それしかやっていないのだから早い。回転が速いので少しぐらいの行列でもさほど待つことにはならない。頂く場所は青空の下、漁港の船の横におかれたテーブルで漁船を見ながら頂いた。頂いたのは「由比丼(釜揚げのしらすと桜えびがたっぷりの丼)」と「桜えびのかき揚げ」単品と「桜えびの味噌汁」。これで1000円、これに沖あがり(桜えびのすき焼き風)が食べたかったのだが売り切れになっていた。去年も売り切れで食べる事ができなかった。昼前になくなると言う事はどういう事か、朝飯を食べるくらいに来ないとダメかも。大多数の人が「桜えびのかき揚げ丼」を注文しているが「かき揚げ」は単品で注文できるので、自分は「由比丼」をお勧めします。美味い事保証します。
由比 青島商店 由比での目的はもう一つある。新潟の田舎に春のおっそわけ(通じるかな?方言かも)で「生しらす」と「生桜えび」を送る。生と言ってももちろん冷凍である。冷凍の技術とクール宅急便のおかげで昔は考えられないことができるようになった。いつも青島商店に行って注文する。ネットで由比のしらす、桜えびで検索すると出てくるお店です。大正時代からのやっているらしいのですが今は通信販売が主体なのかお店は見逃してしまいそうなので注意です。
 帰りはそのままR1で沼津まで行って東名道で帰ってきた。R1は駿河湾側に桜並木がずっと続いていし、東名も両脇に桜があって、満開ではなかったが結構走っているだけで花見が出来てしまった。本日の走行距離378km。


テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/04/03(土) 23:08:34|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0