キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

恒例 3G'sサマーツーリング 2010/08/29

阿賀野川をバックに。国道49号道の駅阿賀の里にて 28・29日の土日でバイククラブ3G'sのサマーツーリングで山形・小野川温泉に行って来た。往路は常磐道の終点常磐富岡ICから県道35号で北上、国道114号で西に進路を変え、再度国道349号で北上して飯坂に出て399号で高畠に出て米沢・小野川温泉に。復路は国道121号で南下して喜多方から国道459で西に向って新潟に入り国道49号で阿賀野川沿いを走って、国道290号で南下して小出から関越に乗って戻ってきた。
摺上川ダムインフォメーションセンター駐車場にて 参加メンバーは20名、車種は国産HONDA1台、YAMAHA3台、SUZUKI2台、KAWASAKI1台、外車はBMW3台、Buell3台、DUCATI4台、HARLEL2台、KTM1台と揃った。これだけのメンバーが集まったのは久しぶりだが、これだけ集まると色々なことが起こる。寝坊遅刻から始まり、レギュレター故障、Fホイールベアリングの故障、Fホイール打損変形、おまけは立ち転け。でも幸い事故はなく終えることが出来た。
 2日間とも残暑厳しく結構きつかったが良く走った。2日間で869km、高速道と一般道半分づつくらい。ペースが早いので景色を楽しむ余裕はなかったが走りはタップリ楽しめた。
 詳しくは3G'sホームページで書くとして今日はもうダメだ。あ~疲れた。
 
スポンサーサイト

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/08/29(日) 22:24:59|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残暑・・暑い 2010/08/22

 きびいし暑さが続いている。暦の上では秋になったので残暑ということになるらしいがそれにしてもキツい。朝早く出て山中に逃げ込めばまだしも日中バイクを出すのはキツい。と言うより外に出るだけで苦しくなる。空気が熱くなっているので息をするだけで頭がくらくらしておかしくなる。帰省ツーリングを終えたばかりで来週はまたバイククラブ3G'sのサマーツーリングなので今週はお休みすることにした。帰省ツーリングはBMW R65だったので、サマーツーリング前のチェックということで今日はBuell M2のタイヤの空気圧、オイル量のチェックをした。

リメーク「3G's」3G'sワッペン 前にカッティングシートで遊んだが、シートが残っていたので「3G's」のマークをリメークしてカッティングシートを作ってみた。3G’sのマークはクラブ入会の時に貰ったワッペンをカメラ取りして、それをベースにしてMacのフリーソフト「DrawBerry」を使ってリメークした。作ったカッティングシートはBuell M2のワンポイントとして前後にかわいらしく貼ってみた。それとツーリング用のバックにも「3G's」をドーんとつけてみた。バックのマークは結構大きいので目立ってくれるだろう。このバックはJTCの「COURSE」で完全防水でもう20年以上使っているがまだ立派に機能している。いいものは長持ちしますね。
3G'sステッカー前3G'sステッカー後 バック「COURSE」ドーんと3G'S

一応Buell M2での来週のサマーツーリングの準備完了ということで本日は終了です。

お詫びとお知らせ
このブログと3G'sのホームページを開くと左上に旧アクセス解析の終了のお知らせが出て見苦しかったと思いますが、本日手直ししましたので今後は出なくなります。ついでにブログも天気予報などを入れてちょっと変えてみました。
暑くて外に出れなかった分、いろいろ出来ました。でもクーラーがなければ熱中症になってしまいますね。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/08/22(日) 20:43:47|
  2. coffee breake
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏休み・帰省の楽しみ 2010/08/17

 帰省の楽しみは盆暮れのご馳走と美味い酒。たまに帰って何もしないでご馳走を頂いて美味い酒を頂いて寝ているだけで申し分けないのだが何もすることが無いので仕方が無い。そうそうお手伝いをした。枝豆の豆もぎ、小さい頃は良くやらさせたが何年振りだろう。兄が作っているのだが都会でいう家庭菜園の本格版を初めていろいろな野菜を作っている。新鮮な野菜を頂けるがいっぺんに実って食べるのが追いつかないらしい。送ってくえればいくらでも手伝えるのだが送料の方が高くなってしまう。世の中上手くいかないものである。
 美味い酒は自分も出資しているので心置きなく飲める。数年前から始めたのだが基本日本酒の大吟醸を数本集めて飲み比べをする。所謂一般酒と大吟醸は別物である。飲めば分かる。自分は普段はビール、焼酎で日本酒は飲まないのだが大吟醸は美味い。と言っても高価なので毎日の晩酌に頂く訳にはいかない。と言うことで年に2回まとめて贅沢に頂くことにした。蔵元でも違うし銘柄でも違う、同じ銘柄でも区分(昔の等級は今は無い)を作っている。その最上級が大吟醸になる。それを飲み比べる。
 新潟は美味い酒の蔵元が多くある。その中でも有名なのは朝日酒造、今回は朝日酒造から3銘柄登場して貰った。過去に「洗心」、「禄乃遠州」、「得月」などを飲んだが、朝日酒造と言ったら「久保田」という有名な銘柄がる。「百寿」、「千寿」・・とかあるが今回はその最高峰である純米大吟醸「萬寿」が登場した。それに外せない「洗心」、これはこの飲みくらべのきっかけになったお酒で日本酒の美味さを気付かせてもらったお酒でもある。それと季節限定大吟醸「飛天楽」が朝日酒造からのラインナップとなった。これに常連の「越乃寒梅」と「八海山」が加わった5本である。勿論全て大吟醸である。まずいものはないがそれぞれ個性がある。その違いを味わえるのがこの飲みくらべである。
今回の大吟醸のラインナップ

 「萬寿」は期待程でもなかった。と言っても自分の好みである。普段日本酒を飲みなれている人には美味いかもしれない。「洗心」は自分にとっては別格である。美味いのです。「飛天楽」はフルーティな香りを狙っている様だが「〆張鶴」には及ばない。「越乃寒梅」は端麗辛口を極めた酒と言う感じで障りなく水の如くいくらでも飲める。これも別格である。飲み比べると「八海山」は「越乃寒梅」に近いことが分かる。以前しらべたら杜氏が同じで米も同じ、違うのは精米度と水くらいか。勿論「越乃寒梅」の方が磨ぎ込んである。
IMG_20100815_g.jpgIMG_20100815_i.jpg IMG_20100815_c.jpgIMG_20100815_h.jpg
IMG_20100815_e.jpgIMG_20100815_k.jpg IMG_20100815_d.jpgIMG_20100815_j.jpg
IMG_20100815_f.jpgIMG_20100815_l.jpg IMG_20100815_b.jpg
    

IMG_20100815_m.jpgIMG_20100815_n.jpg 2日目に「〆張鶴銀ラベル」が追加された。それに「越乃寒梅」がもう一本。「飛天楽」と「〆張鶴」の違いと、「越乃寒梅」がいくらでも飲めることが確認できた。

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/17(火) 21:12:09|
  2. coffee breake
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏休み・帰省ツーリング 2010/08/16

 今年もツーリングがてら田舎(越後・村松)に帰省してきた。13日朝曇り空、そんなに暑くはなさそうだ。台風4号が過ぎ去ったので晴れて暑くなると思ったが北に前線があっておかしな天気になっている。ルートは去年福島回りで帰ったので今年は逆にすることにした。去年東京に帰った来るとき走った奥志賀林道が良かったので今年は逆に走ってみることにして出発した。
 13日は地方の盆の入りで帰省の車で下り高速道が混んでいること分かっているが首都圏を手っ取り早く抜けるには高速道を使わざる得ない。6時半過ぎに出発、直ぐに関越道に入る。関越道は混んで渋滞気味であるが予想より流れていた。志賀高原に行くことは決めていたがそこ迄のルートはまだ決めていない。藤岡Jctから上信越道に入って甘楽PAで休憩がてらルートを検討する。車が少なく面白そうな道を探す。二度上峠付近からの浅間山松井田妙義ICで降りて県道33号で地蔵峠を越えて国道406号に出て直ぐに県道54号に入り二度上峠を越えて国道146号に出ることにした。案の定、地蔵峠に道には殆ど車はなく少し寂しいくらい、二度上峠の県道54号は道幅も広くなり走り易くなる。峠手前で急コーナーが続く、峠に出ると浅間山が見える。バックが曇り空なのが少し残念、ここで朝から曇り空で気温も低い感じでメッシュジャケットでは寒くなって来たのでインナーをつけて走ることにした。
コオニユリの群生 奥志賀にて花に蜜蜂と蟻 奥志賀 国道146号に出てこれからの山道に備えて給油する。燃費は19km/lをl越えた。BMW R65で20km/l越えも夢ではなさそうだ。国道146号を北上して志賀草津道路(国道292号)に入る。ここは観光道路なので車が多いのは仕方がない。回りの風景を見ながら上る。高原の緑が新緑の様で爽やかだ。志賀高原で国道を離れ奥志賀に向う。もう車は少ない。奥志賀高原で小鬼百合の群生を見つけた。こんな群生を見るのは初めて、早速カメラに収めた。
ガスってしまって見通しが悪い 奥志賀林道 ここから奥志賀林道(県道502号)に入る。バイクで気持ちよく走るには前を走るものが無く、信号も無く道が良いこと(オフロードならダートでもいいのでしょうね)それに青空だったら文句無し。今日の奥志賀林道は青空が無いが後は揃っている。気持ち良く走っていたが標高が高くなってきたところでガスってきた。サンセットポイント 奥志賀林道野沢温泉付近視界が悪くなってペースを落として走るが車がいないので緊張する場面はない。野沢温泉近くになってガスも晴れ眼下に野沢温泉が見える高台に出た。日本の夕日百選になった「サンセットポイント」だそうだ。景色を眺めていたら雨がポツポツ当たってきた。山から早く降りた方が良いかと急いで降りたが雨の止む気配はなく野沢でカッパを着ることになってしまった。天気予報では新潟県は傘マークになっていたから当たったことになる。まだ野沢は長野県だがほぼ新潟県である。
この先に日本海がある筈 光が原高原 国道117号に出た。さあこれからどうするか。雨も降って来たし目的の奥志賀林道を走ったので後は田舎に帰るのだが、墓まえりもしたいので高速道に乗って夕方早い時間には実家に着きたい。地図を見ると上信越道の方が近いので関田峠を越えて高田に出て上越高田ICから高速道に乗ることにした。関田峠の県道95号もバイクで走るには面白し道なのだが雨なのでゆっくり走る。途中に日本海まで見渡せる絶景ポイントがあるのだが今日もあいにくの天気で見ることが出来なかった。まだここから日本海が見れたことがない。次回に期待しよう。
 関田峠を降りて高田にでたら雨も上がってカッパを脱いだ。上越高田ICから高速に乗り燕三條で降りて田舎の村松に4時半に到着、家族の墓まえりは終わっていたのでバイクのまま一人で墓まえりを済ませた。走行距離464km、燃費18.2km/l、最後の高速で回転を上げたのが燃費を落としてしまった様だ。
 実家について見たら今日朝買った凍結ボトルのドリンクに氷がまだ残っていた。ジャケットのインナーもつけっぱなし。変な夏だ。

 14、15日とも新潟は雨、低気圧のため北陸、東北地方に雨が降り続いた。16日も天気予報ではここ新潟の下越と東北地方は雨マークなので福島回りは止めて国道17号、三国トンネルを越えて帰ることにした。幸い16日の朝は曇りで雨は降っていなかった。6時半過ぎに出発、国道290号でひたすら南下する。朝も早いし田舎の国道なので車も少なく快適に走れる。入広瀬から国道252号で小出に出る。国道17号は避けて国道291号で石打まで行ってから国道17号に入った。三国トンネルを越えて沼田に向うが苗場当たりから青空になって暑くなってきた。時間も早かったので出来るだけ暑い高速道に乗るのは避けて行ける所まで行くことにして地図を見ながら行き当たりばったり走った。まずはたくみの里からそのまま中之条に抜け、中之条から榛名山沿いの広域農道で南下、国道406号に出て県道を乗り継いで更に南下して富岡まで出た。確かに大盛りなそば 富岡市街途中昼になったので蕎麦屋を見つけてお昼にしようと止まるのだが休みの店が多い、途中開いているお店があると混んでいて待ちでお店に入れない。待つ気にもなれないのでそのまま走っていたら富岡の街中の蕎麦屋が開いていたのでお昼にしてこの先のルートを検討することにした。大盛り蕎麦を注文、そんなに待つことなく確かに大盛り蕎麦が出てきた。食べながらルートを検討する。そろそろ高速道に上がるか、このまま南下するか。このまま南下すると高速道から離れることになる。丁度富岡から南下するルートがある。塩沢峠を越えて秩父に出れる。まだ1時過だったので夕方まで着ければば良いので高速道を使わず東京迄帰ることにした。多分初めて走る道、勿論車は少ないと言うかたまに出会うくらい。塩沢峠は御荷鉾林道にある。御荷鉾林道もちょこっと走ったことになる。塩沢峠から秩父方面の下りは可成りの急坂がある。そう言えば昔BMW R65でこの道を上ろうとして止めたことがあったことを思い出した。狭い急坂の上りで一気に上れれば良いのだが対向車が来たら重いバイクだとキツい。この辺からは良く走っている道でもうナビは要らない。ここから結構暑くなってきた。そう言えば秩父は盆地で暑くなるところだった。風が熱風になっている。ここからは我慢するしかないが高速道を走っても同じことである。
 自宅に4時半に到着、走行距離391km、燃費は20.15km/lで20km/lを越えることが出来た。
 行きの雨で汚れたBMW R65をサッと洗ってあげて今年の帰省ツーリングも無事終了した。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/08/16(月) 23:12:11|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早朝散歩 ヤビツ峠 2010/08/08

 夏は早く出て暑くなる前に帰って来るのがよい。今日は早く目が覚めたので一っ走りして来た。行き先はヤビツ峠にした。先週笹子峠にいったので地図をみていたら目に入った。中央道で相模湖東出口まで行ったが夏休みの帰省の車で朝から混んでいた。高速を降りるとガラッと空いている。宮ヶ瀬湖を過ぎるとヤビツ峠の案内版があり県道70号に入る。この道がヤビツ峠に続いている。だんだん道が細くなって車一台がやっと通れるくらいの山道だ。道はくねくねして見通しの悪いコーナーの連続、道そのものも舗装はされているが整備されているとは言えない状態。対向車がたまに来るので始末が悪い。うっそうとした木々の中を走る山道といった感じ。
ヤビツ峠付近 峠近くになると空を遮るものがなくなりパッと明るくなった。ハイカーがドッと歩いてきた。?と考えていたが峠に着いて分かった。峠にはバスが来ていた。秦野方面は道も整備されていてバスが行き交っている。この辺は丹沢大山国定公園になっているのでハイカーも多いのだろう。峠を後にして秦野方面に下る。こちらは道もバスが通れるくらいの広さがあり舗装もよい。それに眺め良い。眼下に秦野市街が見える、と思ったら何処かで見かけた山の姿、そう富士山だ。雪がないので今一だがまぎれもない富士山の姿だ。

ヤビツ峠 眼下の秦野市街 富士山も雄大に見えました この辺りは丹沢大山国定公園です

 県道70号を下ると国道246号にでる。進路を西にとり御殿場方面に向う。途中小野町に入ると富士スピードウェイに進路変更して明神峠、三国峠を越えて山中湖へ、山中湖から道志みちに入り、途中から相模湖に抜けて中央道に入った。中央道はまだ空いていてスムージに高井戸まで来れた。予定通り昼に戻れた。
 本日の走行距離257km、燃費23.15km/lでした。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/08/08(日) 20:45:57|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スッキリしない夏空 笹子峠 2010/08/01

 昨日、今日とスッキリしない天気だった。昔は夕立ちがあったが今はゲリラ豪雨、夕立ちと明らかに違う。それに昼間も夏らしくスカッと晴れてくれない。今日晴れたら富士山を一周して来ようかと考えていたのだが朝起きたらどんよりした天気、天気予報を見たらどうも晴天とはいかないらしい。富士山が見えない富士山一周もつまらないのでコースを変更して秩父~雁坂峠にして取り合えず家を出た。
 日曜日は車も少なくスムーズに走れる。飯能を過ぎて正丸近くになるとポツポツ雨が当たって来た。正丸駅に止まって様子を見ようとしたら本格的になってきたのでそのままUターンして戻った。直ぐに雨雲から逃れて飯能では青空に。そのまま帰るのもったいないので青梅に出て、奥多摩に行くことにした。だが奥多摩周遊道路は一通なので通れない。柳沢峠に行くか小菅から上野原に出て五日市に出るか、相模湖にでるかになるのだが青空が出ていたので柳沢峠に向った。案の定柳沢峠からは富士山は見えない、どころかまたポツリポツリ雨が当たってきた。先の空は正丸と違って暗く無かったのでそのまま塩山まで抜けることにした。
フルーツライン 塩山に入りる前にフルーツラインに出たのでそのままフルーツラインに入り、20号方面に向うことにした。勝沼ICからそのまま高速にのるのも面白く無いので甲州街道を走って見ることにした。甲州街道でそのまま笹子峠に向うことにした。多分初めでだと思う。山の中を走ると言う感じで展望が開けているわけでもなく細い山道を走ると言う感じで笹子峠そのものも道路にはない。峠付近で「甲州街道峠道」の案内がある。甲州街道が所謂江戸時代の甲州街道かと思っていたが違うようだ。甲州街道峠道と称せられている道は人が一人通れるくらいの所謂山道である。今ある甲州街道を横切っている。道があると言うことはまだ昔の道をなぞって歩いている人がいると言うことである。案内があり笹子峠まで道が続いているらしいが歩くのも嫌なので止めた。そのまま進んで大月ICに向うことにした。この間遭ったのは車1台とハイカー一人だった。中央道もスムーズに流れている。小仏トンネルも渋滞は無く走れた。
甲州街道峠道 甲州街道峠道から 笹子隧道

鎌倉コロッケ(すらし入り) 昼をちょっと回って家に到着した。昼近くになると少し蒸し暑くなったが今日来なら何とかなる。帰宅してサッとバイクを洗ってしまってから、談合坂SAで買った鎌倉コロッケ(今日はしらす入り)をつまみにビールを飲んだ。ンー、美味い。本日の走行距離280km、燃費21.9km/lでした。


サルスベリとAX-!蝉の抜け殻 夏に目を楽しませてくれるのは百日紅(サルスベリ)、近くの遊歩道が満開になっていた。百日くらい楽しませてくれるだろう。それと自宅に畳一畳くらいの土があってモミジの木があるのだが毎年蝉の抜け殻が何個か見つかる。今日みたら6個見つけた。毎年見つかると言うことは蝉が毎年産みつけていることになる。こんな狭いところでなく近くの光が丘公園でも引っ越しすればいいのにと思うのでした。地下に潜って7年経って地上に出るにしてもこう狭くては大変だよね。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/08/01(日) 22:13:47|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0