キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

紅葉ツーリング第7弾 西伊豆 2010/11/28

 そろそろ紅葉も終わりか、ネットを見ると紅葉が千葉、伊豆辺りまで移動している。天気も良いというので伊豆方面に出かけてみた。と言っても天城はちょっと距離があるので西伊豆修善寺を目指して出発した。先週は中央道を走ったが高速道の周りが奇麗に紅葉していて走っているだけでもみじ狩りが出来てしまう。東名道も中央道には及ばないものの紅葉していた。高速道なので止まって写真が撮れないのが残念だ。東名道を沼津ICで下りて直ぐ東駿河湾環状道路に入ってR1に出れる。そしてR136に折れて伊豆中央道、修善寺道路を乗りつで修善寺に到着。スムーズに来れた。戸田港 ごぜ展望地からの眺め紅葉ポイントは「虹の郷」を紹介していたが行って見たらテーマパークの様で入園料も取られバイクで自由に動ける様ではなかったので素通りして戸田を目指して海岸沿いの県道17号を走ることにした。バイククラブ「3G's」で今年も走ったがアッと言う間に走り抜けてしまうので景色を見ながら走れなかった。駿河湾越しの富士山が奇麗だったので一人で気ままに走ってみたかった。天気も良く気持ち良く走れたが太陽が高くなり日射しが強く富士山が光に隠れて雪を被った頭だけが見え全体の雄姿が見えなかったのが残念だ。朝方とか夕方に走ってみたいルートだ。折角来たのでそれぞろのビューポイントで写真を撮った。
まだ昼顔が咲いている 戸田港御浜岬ススキが秋らしい 戸田港御浜岬戸田港入口からの富士山出会い岬からの富士山

煌きの丘からの富士山煌きの丘からの富士山2駿河湾越しの富士山内浦港からの富士山

 県道17号で内浦湾に出るトンネルを抜けると直ぐにみかんの問屋さんがある。去年美味しいみかんがあったので寄ってみたら今年の猛暑の為かそこの農家のみかんが不作だったらしく今年は箱に詰める程無いと言うことで諦めた。小さいのだがとっても甘くて甘皮も邪魔にならず丸ごと口に入れて食べられるのである。一袋100円を二袋買ってバックに入れた。後はR414で沼津ICに向う。今日のルートで唯一渋滞していた(常時渋滞しているらしい)。昼時だったが店も調べて来なかったし、混んでいそうだったのでSAで食べることのして沼津ICに向った。高速に入って足柄SAに入る。がSAも混雑していた。
五目わっぱ 具は色々ありますが五目が売れ筋No1わっぱめし 足利SA食事処はどこも行列している。名物を目的にお店に行くのであれば多少は待つこともあるが、基本待つのは嫌いなので直ぐに買えるものはないかと探していたらわっぱ飯屋さんの回転が早いので一つゲットした。その場で暖めてくれる。少々待つのだが待つ間に札を渡してくれるそれがポケットベルになっていてSA内をうろついていても暖め終わると知らせてくれる。SA内がいっぱいだったので外で頂いた。ほっかほっかで上手かった。
足利SAからの富士山 富士山ばかりで紅葉らしい写真が撮れなかったが足利SAで富士山をバックにして紅葉した木を撮った。腹ごしらえも済んで帰路に着いた。本日の走行距離348km、燃費は22.2km/lだった。

 帰ってから家の近くの光が丘公園にいってみた。奇麗に紅葉していたが見頃は過ぎた様だった。ツーリングで撮れなかった変わりに紅葉の写真を撮ってきた。紅葉も終わりの様だ。
光が丘出入り口光が丘 もみじ光が丘 イチョウ光が丘 桜並木の落ち葉
スポンサーサイト

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/11/28(日) 22:14:04|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉ツーリング第6弾 もみじ回廊、天下茶屋ほうとう鍋 2010/11/21

 昨日土曜日にベルトが露出したBuell M2のタイヤを交換して来た。新しいタイヤはやっぱり良い。正しいタイヤの曲率というかコーナーをくるっと回れる。上手くなった様に錯覚してしまう。タイヤは自分の乗り方にあっている様なので前と同じメッツラーのROADTEC Z6 INTERACTにした。13,000kmは走ってくれるだろう。
 今日は穏やかな天気ということなのでタイヤ交換したばかりのBuell M2で出かけて来た。ネットで紅葉の見頃をみるとそろそろ関東近辺は終わりになってきた様だ。順番に見頃を迎えてくれると良いのだが自然はこちらの都合の良い様にはならない。出かけられるのが週末に限られるのでそのタイミングにあわせるしかない。それに日の出が遅く、日暮れが早いのでそう遠くには行けない。手頃なところで河口湖がまだ見られそうなので行って来た。いつもなら調布ICから中央道に乗るのだが今日は関越から圏央道経由で中央道に行ってみた。遠回りになるが関越の練馬ICが近くなので前から走って見ようとは思っていたのだが自分の古いナビには八王子迄圏央道が繋がっていなかったので選択肢から抜けていた。談合坂SAまで90km、調布IC経由だと70kmくらいなので20km遠回りになるが環八を走らないで済むし殆どが高速なので走りもらくだし時間も短くて済む。ただ良くわからないのだが料金が少し高い様に思った。往復とも1700円、中央道だと帰りが少し安くなったように思う。
御坂峠 一宮側は通行止めでした 中央道を一宮御坂ICでおりて御坂みち(R137)で河口湖を目指す。旧道で御坂峠越えをしようと思ったのだが一宮側からは通行止めで行けなかった。もうこの変は凍結が始まっているのか日陰では路面が濡れていて怖い。路面凍結注意の掲示板が目に付く。御坂トンネルを越えると陽があたり路面もすっかり乾いていていた。河口湖手前から西湖方面の道に折れる。河口湖に出る手前に「もみじ回廊」がある。大勢の人がカメラを手にして撮っていたがどうも紅葉にバラツキがあって今ひとつの様に思った。バラツキのある紅葉も色とりどりで良いが紅葉で赤く染まった回廊が見たかった。
       もみじ回廊 もみじの色づきにもバラツキが もみじ回廊 紅く紅葉した葉は落ち、木の葉まだ緑が

 この後西湖、精進湖を回ったがもみじはまだみれるところもあったが湖畔の紅葉はもう見頃を過ぎていた。それに逆光のため白くなり奇麗な色で撮れない。富士山も頭を出していたが光が強くて写真には上手く撮れない。精進湖からR358で甲府に抜けようと思っていたが陽が当たらない下り坂になるので止めた。来た道を戻って西湖の南湖畔を走った。
河口湖からの富士山西湖 北岸精進湖からの富士山 見えるかな西湖 南岸

御坂峠からの河口湖 富士山は雲の中 天下茶屋 御坂峠 天下茶屋 後は帰るだけだが腹が減ってきた。体も冷えてきたので暖かいものを食べることにした。山梨と言えば「ほうとう鍋」、河口湖では「ほうとう不動」と言うお店が有名だが自分は御坂峠の天下茶屋のほうとう鍋が好きだ。来た道の逆走になるが天下茶屋に行くことした。峠を登るが陽が当たる面なので心配は無い。天下茶屋に付いて驚いたのは紅葉も終わっているにも関わらず車で道路がいっぱいだったこと。これではほうとう鍋にありつける迄時間がかかりそうだ。兎に角先に注文してから席に着いた。席に着いてお茶を飲んでいたら、お店の人が別のお客にほうとうは30分くらい待つと伝えていた。諦めて腰を下ろして待っていたら、天下茶のほうとう鍋そんなに待つこともなくほうとう鍋が出て来た。頼むタイミングが良かったようだ。美味しく頂いて体も温まり帰路に着く。河口湖ICから高速に入るのが一番近いが河口湖湖畔の渋滞が目に見えるのでまたまた来た道を逆走して一宮御坂ICから中央道に入って圏央道から関越道で出て帰ってきた。談合坂SAからほぼ1時間で帰って来れた。このルートは使えそうだ。
 本日の走行距離361km、燃費23.6km/lでした。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/11/21(日) 22:33:28|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉ツーリング第5弾 奥多摩湖・中津峡 2010/11/13

 ネットで紅葉情報を見るとあちこちが見頃になっている。何処へ行こうか迷ってしまう。天気予報では土曜日が晴れで日曜日が曇り。このところ日曜日に出かけている。土曜日の朝の一般道は仕事の車で混んでいるので高速道のICに行く迄時間がかかってしまう。日曜日の朝は基本車が少ないので、高速道を使う時は日曜日が多くなってしまう。土曜日が晴れと言うことなので今日出かけて来た。行き先は今見頃となっている奥多摩湖と中津峡、高速を使わず一般道でまわって来れる。
 朝7時過ぎに出発する。天気は晴れと言うよりは曇り空でところどころで青空が顔を見せているくらいだ。所沢から飯能へ出て成木経由で青梅街道に出る。多摩川も紅葉が始まっていて奇麗だ。奥多摩湖は見頃になっているが太陽の光が紅葉の色を白くしてしっまて今一だったが紅葉とは季節違いの桜?らしき花が咲いていた。奥多摩湖からそのまま青梅街道で丹波渓谷へ。丹波渓谷も奇麗に紅葉している。柳沢峠から富士山も見えていた。峠の上の方はもう見頃を過ぎていたが青梅街道はずっと紅葉を楽しめた。
多摩川も紅葉が始まった 奥多摩湖、紅葉は見頃なのだが・・光が邪魔 これは桜?今は11月ですが

     丹沢渓谷 柳沢峠近く 柳沢峠からの富士山

 青梅街道からフルーツラインを経由してR140雁坂みちに出て中津峡に向う。R140も紅葉の中を走っている感じで、途中の広瀬ダムでは奇麗に紅葉していたもみじに思わずバイクを止めてしまった。雁坂トンネル手前の西沢渓谷辺りも良い感じだった。雁坂トンネルを抜けて大滝大橋(ループ橋)を過ぎると間もなく中津峡へと曲がる。今年の春に撮ったもみじの処迄行った。奇麗に紅葉していた。春と違ってもみじ狩りの車・人が多いので思った様には写真が撮れない。仕方がないので何枚か撮って帰路に着く。
奇麗に紅葉したもみじ 広瀬ダム    西沢渓谷駐車場から 雁坂トンネル近く

     中津峡 入口 中津峡のもみじ  R140の中津峡へのT字路 

チャンポンです 九州屋所沢店 昼時なので秩父で蕎麦でもと思っていたが正に昼時で何処も混んでいそうだったので止めて、所沢でチャンポンを食べた。これからは寒くなるのでチャンポンを食べる機会が増えそうだ。本日の走行距離は277km、燃費は20.9km/l。写真を撮るために止まった回数が多かったためかBuell M2にしては悪かった。
これがタイヤのベルトです そして今回初めての経験が、リアタイヤが減って中のベルトを出してしまったこと。前回13000km走破したので今回14000kmを目指したのだが13500kmまでしか保たなかった。メッツラーのROADTEC Z6 INTERACTは通常のツーリング使用で13000kmで交換しましょう。それ以上は危険です。勿論グリップしないですがセンターだけなのでコーナーは問題ないでした。兎に角、安全第一です(私は安全運転ですよ)。スピードの出し過ぎ、コーナーでは砂に乗って転けない様に気をつけましょうね。転けると痛いらしいですよ。ブーツとかプロテクターもしっかりすることに越したことはないですね。
 

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/11/14(日) 00:13:45|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉ツーリング第4弾 妙義山・R18 2010/11/07

 秋も深まって来た。朝6時に起きたがまだ暗かったのでもう一寝入りし6時半に起きた。ネットで天気予報を確認すると晴れマークだ。ついでに日の出も確認すると6時8分でした。晴れとなれば出かけなくては!今日はBMW R65で出かけることにした。軽井沢方面がまだ見頃とあったので今年新緑ツーリングで行った妙義山、R18のめがね橋に行くことにした。
圧縮釜から栗が出て来る焼ポン 甘楽PAにて 7時半に出発、関越道に入る。先日の11/3の文化の日とは違い至ってスムーズに流れている。東京は曇りで少し寒いくらい。先に青空が見えるので早く陽を浴びたい。上信越道に入り甘楽RAで温かいお茶を買って、暫く握って手を暖める。美味そうな栗があったが一人では多そうなので我慢する。甘楽PAを出て直ぐに下仁田ICで降りてR254から県道196に入って妙義山を目指す。車も無く快適に走れる。道路の周囲はまだ紅葉が始まったところだが奇麗に紅葉した妙義山が見えて来た。駐車場に着くと車で一杯、皆さん松井田妙義ICから上がって来たのだろう。駐車場からみる妙義山は見頃を迎えている。R18に向う途中から見る妙義山もきれいだったので途中途中で写真を撮りながら下りた。
妙義山 2010/4/16のブログと比べてください 満車状態の駐車場 下りる途中から

めがね橋 R18めがね橋 R18R18に入り旧道に折れると周りも紅葉していて正にもみじ狩りツーリングとなった。めがね橋で写真を撮ってから紅葉のワインディングを楽しむ。路面が悪いが紅葉が奇麗なので良しとしよう。碓氷峠にて碓氷峠を越えて軽井沢に下りて今度は碓氷バイパスで戻ることにした。碓氷バイパス周辺も奇麗に紅葉している。ほぼ下り終える迄紅葉が楽しめた。後は帰るだけだが丁度昼前時で腹も減ってきたので横川で「峠の釜飯」を食うことにした。

横川「おぎのや」の「峠の釜飯」 峠の釜飯の「おぎのや」は昼前から駐車場はほぼ満車、次から次へと観光バスが入って来る。食べれるかなと心配しながらドライブインの中に入った。食堂は既にほぼ満席だが回転がはやいので大丈夫そうだ。食券の販売機に行くが「峠の釜飯」がない。と隣に「峠の釜飯」を販売ししていた。出来たものを販売しているので待つこと無く買える。お持ち帰りのお客さんも多く手際良く販売している。900円を出して1つ購入する、直ぐ隣で200円でなめこ汁をゲット、なめこ汁は食券を買わずとも専用の窓口で販売しているので待つことなく頂ける。後は席を見つけて食べるだけ、回転が速いので直ぐに空いた席に座り、頂く。それなりに美味い。はやり人気があるだけのものはある。次に待っている人がいるので、早々に片付けて出発した。
 松井田妙義ICで上信越道に上がって帰路に着く、途中眠気が差してきたので上里SAで少し休息して眠気さましドリンクを飲んで無事帰ってきた。本日の走行距離308km、燃費19.1kmでした。
 

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/11/07(日) 22:10:30|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉ツーリング第3弾 雨の照葉峡 2010/11/03

 今日は文化の日で晴れ、この土日に出かけられなかったのでBuell M2で出かけて来た。今は紅葉シーズン、紅葉は待ってくれない。ネットで調べると関東近辺で見頃となっていたのが群馬の照葉峡と吾妻渓谷それに榛名山だった。赤城山はもう枯れ始めになっている。照葉峡に行ってから吾妻渓谷に行ってUターンして榛名山経由で戻って来るルートとした。7時過ぎに出発、関越道に入る。車は流れているがはやり車が多く思う様に走れない。当初は沼田ICで降りて片品経由で回り込んで照葉峡に行こうかと考えていたが高速で時間がかかったので水上ICまで行くことにした。
照葉峡照葉峡照葉峡 空は快晴で青空が広がっていたのだが水上に来ると雲が覆っていた。高速道にも雨マークの走行注意の警告が出ていた。水上ICを降りてR291で谷川岳方面に向うと案の定ポツポツ雨が当たって来た。R291から県道63号水上片品線に入り照葉峡に向かう。雨がシトシト降り続いて枯れ葉が濡れているので気を付けて走る。でも紅葉は最高だ。まわりの山はちょうど見頃になっている。しかし雨が降っているので写真を撮るのは我慢して兎に角照葉峡まで行ってみることした。流石雨とあってもみじ狩りは少ない。そして寒い、路面凍結の警告板もあり慎重にならざる得ない。ジャケットはクシタニのGORE-TEX、パンツはクシタニのレザージーンズで少しくらいの雨なら大丈夫(でした)。照葉峡は既に紅葉の見頃は過ぎた様でこれと言う紅葉ポイントは無かった。片品に抜けるのは難しそうだったのでUターンして水上に戻ることにした。途中何枚か写真を撮ったが雨なので思った様に撮れない。
水上 水上 藤原湖近く 水上

吾妻渓谷吾妻渓谷 水上に戻ると沼田方面は青空が広がっている。早く青空に戻ろうと先を急ぐ。県道61号からR291を経由して県道35号でR145にでるまでは快適に走れた。R145にでると途端に車が多くなる。我慢して走ると間もなく吾妻渓谷に。車道の脇に遊歩道があり結構人が多い、だが紅葉はまだ山だけで下の渓谷付近はまだ早い様だった。バイクを降りたが散策は止めてUターンして榛名山へ向った。榛名湖榛名湖 県道33のストレートR145から県道28号に入る。良い道だ、道幅も十分でコーナーも楽しめて、車はいない。今日一番気持ちよく走れた。しかし榛名湖に着くと枯れは初めていて紅葉は今一だった。
 後は帰るだけ。渋川伊香保ICに向う。昼時なので水沢うどんでもと思ったが、伊香保温泉の渋滞がそのまま水沢に繋がっている様だったので諦めた。照葉峡でM2が泥だらけになったので早めに帰って洗らいたいので昼飯は高速のSAで済ませることにした。渋川伊香保ICから関越道にのる。高速道の流れはスムーズで渋滞も無く帰って来られた。
 本日の走行距離408km、燃費23km/l。帰ってからBuell M2を洗ってツーリングを終えた。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/11/03(水) 22:18:12|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0