キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

今年も早くも大晦日。 2010/12/31

 年を取ると時が過ぎるのが早い様に感じると言うが正にその通りだ。年々アッと言う間に一年が過ぎてしまう。まだブログで一週間おきに自分の記憶を脳みその代わりに記録しているので一年を振り返ることができるので実感として感じる事が出来る。これでブログをやっていなかったら何も覚えていないかも知れない。昔の記憶は残っているのだが最近の記憶は次々に消えていく。最近といっても会社勤めを始めてからで、どちらかというとそちらの時間の方が長くなってしまったので最近と言うのは間違いかも知れない。特に人名、顔は覚えているのだが名前がなかなか思い出せないということがしばしばある。
 まあ、毎日同じような事を繰り返していると新鮮味がないというか驚き、ときめきががないので記憶に残らないということがあると思うが、脳細胞がだんだん死んでいるので新しい記憶を残せなくなるのが大きいのだろう。今年もこの年末に去年と同じ様にロースハム作りをやっていた。ブログに載せようと思ったが去年のブログに写真入りで書いていたので止めた。とは言っても記録しておかないと何をしていたか分からなくなるのでこのブログに去年とは少し違った写真をまた載せることにした。
スモークウッドも色々ありますスモーク缶の薫製前の状態スモークウッドに火種を付ける薫製開始、煙が立ち上がって来ました。

完成した手作りロースハム、中身は明日のお楽しみ いつもは「ヒッコリー」で薫製していたが今年は「さくら」のスモークウッドを使ってみた。こう言うことはブログに残しておかないと確実に忘れてしまう。今年も何とか出来上がったが頂くのは明日田舎に帰省してからだ。味を覚えていて来年度に活かせれば良いのだが忘れてしまうので毎年同じ事を繰り返すだけになってしまう。味を言葉で残すのは難しい。同じ様にやっているつもりだが出来上がるロースハムの出来は勿論違う。ツーリングも同じで同じルートを走っても毎年違うので飽きもしないで出かけるのだろう。きっと来年も同じ様なところに出かけると思うが去年の事は忘れて新鮮な気持ちで走れると思えば忘れるという事も良しとしよう。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2010/12/31(金) 21:48:59|
  2. coffee breake
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだ頑張っていますAX-1 2010/12/26

 今年も後1週間となった。年の暮れと言うことで昨日から大掃除を始めた。体力が持たない(腕を上げて高い所を拭いていたら力が続かった)ので場所を決めて午前中だけ年末まで日を分けてやることにした。午後からは年賀状の印刷やらホームページの年始版の準備を始めている。
21年かかって50000km走りました バイクに乗らないと言ってもちょっとの買い物にはHonda AX-1は欠かせない。今日も使った。乗ろうとしたときオドメータが5万キロ目前だったのでカメラを持って出かけた。ジャスト50000.0kmで写真を撮った。AX-1は平成元年に購入したので今年で21年になる。オイル交換やディスクパット等の消耗品は自分でやっている。マフラーの音がでかくなったがそれ以外特に支障はない。。Buell M2を購入する前は結構長距離にも使った。Honda AX-1昔、息子と田舎に帰る時はBMW R65と出かけたものである。流石ツーリング用ではないので長距離を走ると尻が痛くなってR65と乗り換えながら行ったものである。今はアッシーとしてしか使ってないが、無いと困ってしまう。車検も要らないし実に実用的で便利なバイクだ。スタイルも気にいっている。今250ccクラスでXA-1的なバイクがないので動かなくなる迄きっと乗り続けるのだろう。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/12/26(日) 20:39:44|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋のツーリングフォトをアップしました。 2010/12/23

 先週末から始めた秋のツーリングの写真整理が終わって「'10 秋」を3G'sのホームページのキャメラのカメラにアップした。今年の秋は春と同様に天気に恵まれ多く出かけることができた。アルバムを見て、いつもながら日本の四季に感謝する。四季が無かったらこんなに出かけることも無いだろう。これから冬しばらくはツーリングに出かけられなくて少し寂しいがこれもまた春にバイクで出かけられる楽しみができると言うものである。

浅草通りから 今日は天皇誕生日でお休み、予定はしていなかったが天気が良く、雲一つない青空で家の中に居るのももったいなので午後からBMW R65を出した。エンジンを暖めてオイルを回してあげるのとバッテリーの充電が目的なので30kmくらい走ればよい。東京スカイツリーに行くことにした。初夏に一度行ったが家から20km足らずで丁度良い。祭日なので車は少ない筈、実際日曜日よりは多かったが渋滞することは無かった。ただ御徒町辺りは人込みが凄かった。スカイツリーも結構人気がある様で良く見えるポイントではスカイツリーをバックに記念撮影する人達で賑わっていた。ただバイクを入れて写真を撮るとなると近くではスカイツリーも高くなったので全景は入らない。ちょっと離れて撮影ポイント探して写真を撮って来た。
BMW R65のバックミラーに入ったスカイツリー 隅田川越しのスカイツリー
 本日の走行距離54km、帰ってから先週末に作った年賀状のフレームに走行距離を入れた。BMW R65が132,521km、BMW R65が92,702km、去年の年賀状からR65は4,190km、M2は9,826km走ったことになる合計で14,000kmになった。ここのところ年間1万2~3千キロ走っているので少し多く走った様だ。春、秋とも天気に恵まれたからだろう。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/12/23(木) 21:46:12|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツーリングは止めたが何故か忙しい 2010/12/19

 流石にこう寒いとバイクに乗るというか外に出る気にならない。12月はツーリングには出かけないが何かとやらなければならないことが多い。年が変わると言うことは忙しい。毎年田舎に帰省するが年賀代わりに薫製でロースハムを作っている。それに年賀状、積極的には出さないが来る人には返している。それにホームページの新年版の用意など。
 昨日、カレンダーを見てスケジュールを立ててみた。逆算すると薫製はもう始めなければならないことが分かった。早速、豚ロースと漬け込みの香味野菜を買ってきてピックル液(塩水)を作り、肉を塩漬けにして今日香味野菜と一緒にピックル液につけ込んだ。これから年末に薫製する迄冷蔵庫で寝かせてピックル液をしっかりしみ込ませる。年賀状はネットから干支の無料デザインをゲットして、今年のツーリングフォトからBMW R65とBuell M2を1枚づつ選んで合わせてレイアウトして完成。そうそう年賀状も昨日忘れずに買っておいた。これが無いと始まらない。プリントは来週にやることにする。ホームページは新年の準備をするまえに今年の秋のツーリングフォトを整理しなければならない。現在進行形で写真を選びながらホームページ用にタグ打ちをしているところである。バイククラブ3G'sのホームページの新年版は代表、会長に新年のご挨拶を頼んであるので待つことする。
皿うどん 所沢 九州屋 何かと忙しいのだがBuell M2も3週間乗っていない。出来ればエンジンを回してあげたい。昼になったら冷え込みも和らいだので昼飯がてら出かけることにした。行く先は所沢のチャンポン屋さん「九州屋」にした。寒い時はチャンポンが良い、と思ったがこの前もチャンポンを食べたので今日は皿うどんを頂くことにした。具はアン状態なので最後迄熱々で頂けた。美味かった。帰りはちょっと遠回りして帰った。本日の走行距離48kmでした。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/12/19(日) 21:24:11|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう寒いですね。ツーリングは春迄お休みします。 2010/12/12

 急に寒くなって、ちょっと日帰りツーリングとはいかなくなった。先週の房総で今年のツーリングは終わりにすることにした。バイククラブ3G'sの活動も昨日今年最後のイベント「総会」があった。今年一年を振り返って楽しく酒を飲んだ。まあ忘年会といったところか。今回は中華料理屋さんでだったので紹興酒をいただいたのだが口当たりが良いので少し飲み過ぎたようだ。二日酔いにはならなかったが午前中は布団で横になっていた。布団の中は暖かいので暖房は要らなので助かる。
IMG_20101212_e.jpg 午後から近くの光が丘公園に出かけてみた。先週も房総から帰って行ったのだが全体の紅葉は終わりなのだがモミジの紅葉が見頃だったので今週もまだ見れるかと出かけたみた。広葉樹はすっかり落葉していたがモミジだけが紅葉した葉をつけていた。もみじ=紅葉、つまり紅葉(こうよう)の代名詞が紅葉(もみじ)ということで紅葉とは紅葉のことのである。漢字だけだと分からなくなる。でも紅葉だけでなく黄葉もある、同じモミジが紅葉したり黄葉するのはなぜだろう。難しいことはともかく写真を少し撮って来た。

IMG_20101212_c.jpgIMG_20101212_a.jpgIMG_20101212_b.jpgIMG_20101212_d.jpg

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/12/12(日) 21:25:57|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

房総 嶺岡中央林道 2010/12/5

 関東近郊の紅葉も終わった様だ。ネットの紅葉情報では千葉の亀山湖がまだ見頃になっている。でももう一週間前から見頃になっているのでそんなに期待は出来ないだろう。天気も良さそうだしBMW R65も一月休みっぱなしで走らせて上げなくてはならないのでのんびりと出かけて来た。ちょっと遅めで8時前に家を出た。R254川越街道で池袋方面に向う。バイクで都心に向うこと自体珍しい。進路は東になる。まだ陽が低いのでまともに逆光になって前が見づらい。困るのが案内板が暗くなり見えない。首都高速など普段走らないので案内板が頼りだ。走りながら地図は見られない。それに視力も落ちて案内板に近づかないと見えないのも困ったものだ。ここで助けてくれたのがナビだった。矢印で方向を示してくれるのでその方向に行けば良い。
 首都高速ー京葉道路ー館山自動車道を乗り継いで市原で降りてから養老渓谷を目指した。紅葉の見頃は終わったが少しは残っているかもしれない。養老渓谷に着くと見頃は過ぎたものの観光客はまだ多い様だ。バスも何台か駐車場に入っていく。駐車場は皆有料、道端の駐車できるスペースも皆臨時に有料駐車場になっている。紅葉も終わっていた様なのでそのまま通り過ぎて亀山湖に向うことにした。ところがR465が何故か通行止めで行くことができない(帰ってからネットで調べたら筒森トンネル内のコンクリートが崩壊する恐れのため12月末迄全面通行止め)。回り道はない様なので諦めて太平洋に出ることにした。県道で南下する。凍結注意の看板がある。房総もやはり凍結するらしい。何とか小湊に出ることができた。
林道に入って尾根に上がった。後ろに海が見えているのだけど・・ 小湊からR128で西に向う。昭文社のツーリングマップルに房総を横切るおすすめルートがあったので走ってみることにした。ツーリングで初めてのルートを走るのは楽しみだ。しかしそのルートは林道で入り口が分からない。ナビでも拡大すると道は表示するのだが案内はしてくれない。拡大すると全体が見えないのでいる入口を見つけるのに苦労した。それらしき案内板も出ていなかった。嶺岡中央林道、この先大丈夫か・・・
舗装はされているものの林道である。山の尾根を走っている感じだ。イメージとしては奥武蔵グリーンラインというところだろう。ところどころで枝道があるのだがナビでそれると分かるので助かった。BMW R65で良かった。細い林道でユータンするにもハンドルが切れるので方向転換が楽に出来る。Buell M2で来たら苦労しただろう。途中、先に何か動くものがあったのでバイクを止めてみたら猿が2~3びきうろうろしていた。

先に何か動くものがいる暴走(房総)ザル緑は水仙の葉っぱの様、春には咲いてるか林道から見えたのは勝山港か?

対岸が見えるでしょうか 何とか林道を走りきり東京湾側の勝山に出た。予定通り昼どき、この辺には海鮮食事処があるので心配ない。ナビに「ばんや」と「かなや」をセットしてきた。ネットで見た「かなや」さんのメニューの方がいろいろあったのを思い出して「かなや」さんに行くことにした。「かねや」さんの「カキフライ味噌玉丼」です駐車場はほぼ満車だったがお店も大きくてきぱきと動いている様で待つこともなく席に着けた。メニューを開くと季節限定メニューが挟み込まれていた。牡蠣が美味しそうだ。カキフライ定食(780円)にしようかとおもったがカキフライ味噌玉丼(1360円)なるものが如何にも美味しそうに見えたので奮発してしまった。見た目同様美味かったです。

この先にトンネルが続いている。海ほたるより 後は帰るだけ、ナビに自宅をセットして帰路に着いた。ナビがアクアラインを案内したのでそのまま向かい、定番の海ほたるPAに寄ってみた。アクアライン自体は混雑している訳ではないが海ほたるは混雑している。歩き回るのも疲れるので最上階に上がって展望だけ見て帰って来た。
 本日の走行距離283km、燃費19.7km/lでした。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/12/05(日) 21:57:04|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0