キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

新蕎麦頂きました 2011/10/30

 昨日は良い天気で紅葉ツーリング日和だったがここ一週間ばかり風邪気味だったので出かけるのは止めた。今日も朝は青空が見えた天気はくずれるらしいが日中は持ちそうと言う事で、紅葉は無理として、新蕎麦が出ているので食べに行って来た。行き先はこの夏に田舎からの帰りに寄ったが盆休みのため閉まっていた熊谷の畔(あぜ)というお店にした。
 BMW R65を出してR17を北上した。この夏に田舎からずっと下道を走ってR17で熊谷迄まで来てお店が閉まっていたので花園ICから高速に乗って熊谷から東京までをショートカットしてしまったので今日はその熊谷から東京間を逆走して見る事にした。Googleマップで調べたら約60kmで所用時間1時間半と言う事だったが30km/h位は走れると思い開店の11時半に合わせて10時半に出発した。日曜日で順調に流れていたので予定通りに着けるかと思ったが結局12時になってしまった。Googleマップが正しかった。かなりいいペースで走っていたのだがやはり信号で止まり回数が増える為か。でもそろほどストレスを感じる事なく順調に走れたのに時間の進みが方があわないと言った感じだった。
畔の外観です お店には「新そば打ち始めました」の案内が出ていた。先客は2組で待つことなく頂く事ができた。十割蕎麦で「さらしな」と「田舎」の2種類の蕎麦がある。二種盛り合わせがあったので量は大盛りくらいと言う事だったのでそれを注文した。お茶の飲みながら付け出しの上げ蕎麦を頂く。揚げ蕎麦も美味かった。直ぐに二種盛り合わせの蕎麦が出て来た。さらしなの透明感のある白色が目を引く、蕎麦は細切りというか極細切りでそのためか柔らかいと言う感じがする。細くてこしのある蕎麦が好みなのだが蕎麦自体は美味しいのに少し残念な感じがした。さらしなと田舎は好みの問題になるのだろうが自分は田舎の方が美味いと思う。美味いと言うか蕎麦を食べていると感じになれる。今度来た時は田舎の大盛りかな。
お品書き、他にまだまだ沢山あります。 蕎麦の説明書き さらしなと田舎の二種盛り、マカロニサラダは余計か、付け出しに揚げ蕎麦も
食後にコーヒーも付きます。柿は自宅のものだそうです。
他のお店で田舎と言うと太切りで食べるにもモソモソ噛まなければならないくてズルッと頂く蕎麦の醍醐味がないので頂く事も少ないのだがここ畔の田舎は挽きぐるみを言っているようだ。ここ畔の田舎そばは蕎麦の香りも味も良く、しっかり冷たくしてあるのだが細すぎてシャッキリ感がないのが残念、でも美味いに違いありません。そうそう食べ終わって蕎麦湯も頂いたので帰り支度を始めたらコーヒーが出て来ました。えっと思いましたがそばの後のコーヒー(もちろんブラックで)も結構いいもんでした。
 帰りは1時間半もかけたくなかったので東松山ICから(畔の道がそのまま東松山ICに続いていた)関越道で帰って来た。本日の走行距離132kmでした。
スポンサーサイト

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/10/30(日) 18:12:41|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MONSTER 1100EVO 1000km点検 2011/10/23

 今日はMonster1100EVOの1000km点検でモトギャルソン杉並店に行って来た。勉強の為に点検に付き合わせてもらった。分解整備の方法は分かっていた方が良いが今日見ていて思ったことはあまり手を出さない方が良さそうだということ。分解はナット、ネジを緩めれば出来るが組たてが結構大変そうだ。1つ1つの位置がキッチリ決まっている訳ではなく全体で位置が決まるというかバランスを考えて付けなければならないと言う感じだ。これがDucati・イタリアな感じか、BMW・ドイツとは違うところか
 オイル交換するにもオイルフィルターレンチが必要だし、チェーンを張るにも方持ちなのでスプロケットキャリアを回す工具が必要だし、後輪を浮かすにもキャスタが要るし・・・AX-1はサイドスタンドを利用して反対側を上げてリアタイアを浮かす事が出来るがDucatiはクランクケースにサイドスタンドを付けているので無理はしない方がよさそうだ。と言う事で自分で出来ることは少ない様だ。せめてチェーン張りぐらいは自分で出来ると良いのだが。
 兎に角、1000km点検が終わったので5000rpm縛りから解放されて走る事ができる。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2011/10/23(日) 21:57:19|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

越後村松の栗 2011/10/16

 今週は生憎の天気予報で今日予定していた3G'sの月一ツーリングは中止になった。残念だが先週たっぷり走ったので休養もいい。そんな事で今週は先週田舎へ行って貰ってきた栗を料理した。栗を頂くには結構大変なのだ。栗ごはんにする為に皮を剥く。鬼皮と渋皮、敵は二段構えでガッチリ防御している。沸騰したお湯に栗を付けて鬼皮を柔らかくしてから包丁で切れ目をつけて鬼皮は何とか剥けた。渋皮は包丁で剥くしかなく結構時間がかかった。一袋の半分を栗ごはんに、残り半分で茹で栗も作った。時間はかかるが茹でるだけなので簡単といえば簡単だが食べるには結局皮を剥かなければならないので一苦労。結局食べ易くする為にみんな皮を剥いた。生でも茹で栗でも渋皮を簡単に剥く方法は無いものか?
 苦労して剥いた栗で炊いた栗ごはんを頂いた。何と美味いではないか予想以上だ。ちょうど良い甘さで栗の味も良い。自分もよく知らなかったが田舎の栗はブランド栗の様だ。「越後村松の栗」は結構高い値段で流通しているらしい。紅葉ツーリングはまだ出かけていないが栗ごはんで一足先に秋を楽しめた。
 もう一種、小さい花壇?に紫蘇の実が沢山実っていたので田舎で教わった紫蘇の実漬けを作ろうと思ったのだが実が固くなり過ぎていて諦めた。それに入れる新生姜を貰って来たのだが使い道が無くなったので、新生姜の醤油漬け、麺つゆ漬け、甘酢漬けを作ってみた。まだ食していないが出来上がりが楽しみだ。

 今日天気が回復したのでジャケットを買って来た。今迄着ていたゴアテックスのジャケットがクリーニングの失敗かゴアテックスが剥離してしまってシワシワのブヨブヨになってしまった。クリーニングの袋から出して気がついたのだが遅かった。販売店の人に聞いてみたが、多分クリーニングの薬が残っていたせいではないかと言う事だった。でも8年3シーズン着ていたので寿命が来たと諦めるしかないか。これからは自分で洗ってみることにする。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2011/10/16(日) 22:20:22|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MONSTER 1100EVO慣らし運転 2011/10/10

 この三連休に用事もあったので田舎(新潟)にMONSTERの慣らし運転がてら帰ってきた。先週300km走ってきたので往復で700kmを走りたい。まっすぐ帰れば片道300kmなので行きは400km走ろうと志賀高原経由で長野から行くことしたて出かけた。天候に恵まれ三連休の初日で関越も渋滞になるかと覚悟したが渋滞は事故渋滞だけでさほどでもでもなかった。上信越道に入り碓井軽井沢ICで下りてR146で北上するがとろとろ走っているので途中から平行に走る有料道路に逃げ込みそのまま万座ハイウェイで駆け上がって志賀草津道路に出て中野に下りた。志賀高原は紅葉も始まり爽やかな空気の中を気持ち良く走れた。が中野市街に入ってノロノロ走行しているとMONSTERの様子がおかしいガス欠の様な息継ぎをしてスムーズに回ってくれない。空深しすると問題無く回転は上がる。マジておかしくなったのかと心配したがどうも3000rpm以下でのスムーズな走りは難しい様だ。BUELLは3000rpmまでは常用回転域で峠などで3000rpm以上回すと結構楽しめるのだがMONSTERは最低が3000rpnの様だ。
魚沼スカイラインからの眺め 眼下は塩沢辺りか R292からR117に入り新潟県に入る。途中ワインディングを楽しもと魚沼スカイラインを走る事にした。R117からR353に折れて魚沼スカイラインを走ってR253に出てまたR117に戻る、まあ道草だ。魚沼スカイラインに入って中程迄進むと通行止めの案内板が道の横に立ててあった。対向から車も来るのでそのまま進んで行った。途中工事現場があったので聞いたのだが多分通れるだろうと言う事だったので安心して進んだのだがスカイラインも終わりに近づいたところで道が完全に陥没していた。その脇が車がとれる位の空き地があったので陥没した箇所は難なく切り抜けられた。ホッとして先に進むと直ぐにR253が見えた。ところがそこに太いチェーンが道路を塞いでいる。完璧に封鎖されている。チェーン持ち上げて下をくぐれないかとか色々算段したがダメだった。八箇峠 魚沼スカイラインも終点間近 陥没した道路、ここは切り抜けられたのだが・・・結局戻ってR117に出て小千谷に向った。下道で田舎迄帰るつもりだったが、時間を大幅に使ってしまったので越後川口ICから高速に上がって何とか暗くなる前にたどり着いた。往路は結局461km走ってしまった。燃費は20.0km/l。

 復路はR290を回避するように栃尾にでて、栃尾から山古志に抜けて魚沼に出てR291で塩沢からR17で三国トンネルを抜けて沼田ICから関越道に上がって帰ってきた。天気も良くなかなか快適なツーリングだった。帰路の走行距離は326km、燃費は20.7km/l。


テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/10/10(月) 22:26:41|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相棒登場 Ducati Monster 1100evo 2011/10/2

 昨日10月1日にDucati Monster 1100evoが納車された。昨日はモト・ギャルソン杉並から家に乗って来ただけ、十数キロの初乗りだったが座っている股辺りが熱くなってなってきた。はやりジーパンではダメの様だ。Buell M2は右足のフクラハギが焼けたのでクシタニのカントリージーンズをはいていたが、Monsterでも必需品の様だ。
今日はほうとうは止めてとろろきのこ蕎麦です。 天下茶屋からの富士山と河口湖とMonster1100evo 今日早速カントリージーンズをはいてMonsterの慣らし運転にて出かけてきた。奥多摩周遊道路から柳沢峠を越えてフルーツラインを走り、御坂みちに続いて御坂峠を上がって天下茶屋で昼飯、とろろきのこ蕎麦を頂いた。そのまま河口湖に下りて忍野経由で山中湖へ、帰路は道志みちからいつもの通り相模湖に抜けて中央道で帰ってきた。峠を走るのが負荷も変わるし回転域も5000rpm内をほぼ使えるので慣らしのは良いのです。高速道も6速5000rpmだと140km/hくらいで走れるので十分走れるのでした。
 同じバイクでも今迄のバイクと次元が違った。コーナーは出口を見ていれば自然に曲がっている。まぁ慣らしなので5000rpm以下という制限があるので静かに走っていることもあるが、今迄Buell M2で必死にみんなについて行ってみんな速いなと感心していたがどうもバイクの違いだったのかもしれない。ブレーキの違いもすごい。自分は指2本かけでブレーキングしているがMonsterは1本で操作できる。と言うか1本かけの方がデリケートな操作が出来るのだ。Buellの楽しさとはまた違う面白さがある。まぁ感触してはOKだった。
 本日の走行距離299.6km、燃費20.35km/lでした。タンクが13.5Lで残3.5Lで警告が付くのでMonsterでは200km毎に給油をすることにします。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/10/02(日) 22:15:57|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0