キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

今年最後かも 2011/11/27

 天気予報で今日は暖かいと言うし天気も良い様なのでMONSTER 1100EVOで出かけてきた。河口湖の紅葉がまだみられる様だったので向った。最初は奥多摩から柳沢峠を越えて御坂みちから行くつもりだったが走り始めてみるとやはり寒い。暖かいと言っても平年か昨日より暖かいということだったのだろう午前中はやはり寒い。柳沢峠は標高1472m、高度が100m上がると気温は0.5~0.6℃下がると言う。東京の標高を数十メートルとすると東京より8℃くらいは低いと言う事になるので凍結が心配されるため止めた。昔AX-1で今頃だと思うが柳沢峠へ向う途中で水溜まりが凍結していて転倒した事がある。橋は下に何も無いので冷えて凍結し易い、橋があったので注意して渡って即登りのコーナーだったのでアクセルを開いたらそこが凍結し大きい水たまりだった。バイクを倒していたのでそのままバイクだけが滑っていって反対車線に行ってしまった。ちょうど対向車がきたが寸前で止まってくれた。キレイに滑っていたのでバイクも殆どダメージは無かった。そんな事もあってルートを変更して秩父から雁坂トンネルを抜けて御坂みちに出る事にした。
残っていた紅葉 中津峡 R299も正丸トンネルと抜けると日陰になっているところがありなにやら道が黒くなっているところがあって冷やっとした。日陰は注意することに越したことはない。この時期車は少ないので走れるのだが寒くて体が固くなっているし路面を見ながらなので無理して走ることはない。R299はまだ紅葉が十分楽しめた。欲が出て中津峡の紅葉は終わっているらしいがひょっとしたらと思って寄ってみたがもう枯れ木になっていた。紅葉が残っているところで写真を撮って引き上げた。
 中津峡からR140に戻る途中で燃料の警告灯が点灯した。燃料10リットリを使って予備になったのだ。直ぐに距離計が変わってしまうので何キロだったのか分からなくなる。1つの表示がデジタルでいろいろ変わるのだが使い勝手の良くないことが多々ある。たぶん150kmを越えた位だったと思う。予想では200kmは走れると考えていたのだが甘かった。今日走ったのは100kmくらい、50kmはバイク屋に行く等で昨日まで町乗りで走った距離、それが燃費を悪くしたのだろう。予備ガソリンは3.5リットル、果たしてGSにたどり着けるか?これからまだ雁坂トンネルも越えなければならないし近くに無い事は間違いない。何とか燃料が切れるまえにJAのGSに着けた。またしても何キロ走ったか見るのを忘れて給油してしまった。給油してしまうと予備になってからの走行距離が消えてしまう。12.5リットル入って走行距離は200km、2.5リットルで50km走ったとすると20km/l走った事になる。ツーリングペースだと20km/lは間違っていない様だ。
泡口湖 紅葉回廊 給油して御坂みちに出て河口湖に向い途中御坂峠に寄って行こうかと思ったが既に冬期通行止めになっていたので素直にトンネルを通ることにした。河口湖手前から西湖方面に曲がって紅葉回廊へ、紅葉回廊はまだ十分楽しめた。忍野ルートから富士山を望む紅葉回廊の直ぐ先が河口湖で湖畔を走る道になるのだがマラソン大会という仮装行列をやっているために一方通行で西湖方面に向うことが出来ず諦めて引き返したそのままR137で抜けて忍野経由で山中湖に出て道志みちから相模湖に出て中央道で帰ってきた。ここでもハプニング、相模湖IC手前に美味しい蕎麦屋さんがあるので昼はそこで頂こうと思っていたのだが臨時休業の張り紙が出ていた。IC手前で他に食べるところも無くそのまま昼飯抜きで帰ってきた。今年もいろいろあったがそろそろバイクの季節は終わった様だ。少なくとも山方面はもうダメですね。
 本日の走行距離308km、17.6km/l(このツーリンではほぼ20km/l)でした。 

スポンサーサイト

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/11/27(日) 22:43:55|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MONSTER 1100EVOにフレームスライダーつけました 2011/11/26

 足の長さ(短さ)は何ともし難い。爪先立ちでは心もとないので立ち転け保険にフレームスライダーを付けた。立ち転け防止にはならないが少しは心のゆとりができた。アクスルスライダーは購入時にモト・ギャルソンでサービスで付けてくれたのでこれでフロントはカバーして中心部は今回付けたフレームスライダー、リアはタンデムステップでカバーして転倒時のダメージを最小限に留めてくれると期待する。
右側フレームスライダー 正面からからみたフレームスライダー 左側フレームスライダー 

1100EVOの正面、ミラーが出っ張っているのが分かる 今日フレームスライダーを付けに杉並のモト・ギャルソンに行ったのだが土曜日は環八も混んでいて井荻トンネルの中もずっと渋滞で擦り抜けをせざる得ない。このとき感じたのが1100EVOのミラーの出っ張り、ハンドルより5cmくらいは広い、左右だと10cmになりこれは大きい。ハンドル自体が幅広気味なのにそれより広いとなると擦り抜け時の影響は大きい。気持ちよく走るにはこれも何とかせねばなるまい。
 

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/11/26(土) 21:34:43|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美味い蕎麦食べました。 2011/11/23

 今日は勤労感謝の日でお休み、天気予報が曇りだったので出かける予定は立てなかった。遅めに起きて窓を開けたら青空が広がっていたのでちょっと残念!、今日はBMW R65のイグニッションコイルをフレームに固定しているクリップが割れてイグニッションコイルがぐらついていたので応急処理する予定にしていた。30年を越えているので金属疲労で割れてしまったのだと思うが来年車検のときにちゃんと直せば良いので取りあえずフレームに固定してぐらつかない様にケーブルタイで固定した。初めはタンクを外したりしなければならないかと思っていたがタンクを外すこともなく工具も使わずに処理出来たのでそんなに時間がかからなかった。
 早めに終わったので天気もいいし昼前だったので気になっていた蕎麦屋に行くことにした。10月末に行った熊谷の畔(あぜ)と言う蕎麦屋さんをネットで調べたときに「沢畔」という蕎麦屋さんが多くヒットしたので気に留めていた。浦和 「蕎麦司 沢畔」場所は浦和市役所の近く、ナビにセットしておいたので処置を終えたBMW R65を出して11時過ぎに出発した。浦和に行くのは初めてだったがこんなに近いとは思わなかった。ほぼ30分で着く事ができた。お店も直ぐ見つかって12時前に入ったが既にお客さんが数組は入っていた。4人掛けのテーブルが4つと6人掛けのテーブルが1つで4人掛けテーブルは既に埋まって6人掛けのテーブルについた。お品書きを見て迷わずせいろ大盛り(1000円)を注文した。待っているいる間にも客が入って来て相席となった。お客さんが沢山来ると言う事は美味しいお蕎麦が期待できる。
大盛りせいろ 蕎麦が運ばれてきた。見るからに美味そうだ。細打ちだがしっかりしているのが分かる。前出の「畔」さんの蕎麦も十割蕎麦で細打ちだったがしんなりした感じが残念だったが「沢畔」さんの蕎麦は一本一本がしっかりしているのが見て分かる。切れた蕎麦も残らずきれいに完食汁を付けずに頂くと蕎麦の香りと味しっかりする。角の立った細打ちの蕎麦の食感も良く、汁もしっかりした味で蕎麦に少し付けるだけで良く蕎麦を味わう事ができる。薬味は大根おろしに刻み葱の二つで、山葵は無かった。あと気に入ったのが箸で蕎麦をつまむと適量がサッととれること。これも美味しく頂くのに結構重要なのです。蕎麦はゆっくり味わって頂くよりテンポよくズルッ、ズルッと喉越しを味わうのがまた良いのです。そして切れ端も残らず最後迄奇麗に食べきりました。蕎麦湯はとっても濃くドロッとしていました。これは好みしだいか。
 文句無しに美味かったです。満足!秩父の「こいけ」さんと良い勝負か、30分でいけると言うのが良い。「こいけ」さんは昼時に行くと流行っているラーメン屋さんの如く行列が出来ていているので秩父に行ってタイミングの良いときだけしか頂けないが30分で行けるのなら開店に合わせて行けるのでこれから度々足(バイク)を運ぶ事になるのだろう。
 本日の走行距離30kmでした。
 

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/11/23(水) 21:47:41|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MONSTER 1100EVOにタンクプロテクターを付ける 2011/11/20

 11月も下旬に入った。紅葉狩りに出かけたいが今週末は生憎の天気だった。今年は青空の下の奇麗な紅葉を見ていない。12月に入ると峠は凍結で危なくなるので遠出できる期間もそう長くない。もう1~2回は出かけたいものだ。
 Monster 1100EVOにも少しは慣れて来たがBuell M2とはやはり乗り方が違う様だ。前から乗っているBMW R65はバイアスのナローなタイヤなのでコーナーは基本リーンウィズで曲がれる。そのままの乗り方でBuell M2を乗り始めた時はコーナーが曲がれなくて怖い思いをした。タイヤの幅と後輪加重を意識して腰をずらして体重移動をしてタイヤの接地位置を意識してやっと曲がれる様になった。Monster 1100EVOは軽いせいか変に腰の位置をずらすとバイクの挙動に影響をする様で不安定になって怖い。もちろん体重移動は必要だが腰は動かさずそのままで重心の配分をずらすと言うかどちらに体をあづけるか程度で充分の様だ。そのとき幅広気味のハンドルバーを巧く使う事ができる。良く出来ている。後輪加重も座る位置を後ろにずらさなくとも背中を丸めるというか意識すれば良い様だ。そんなことでバイクに跨がってそのままの位置で走っても問題無い様だ。
 ここでちょっと気になるのが足の長さ(短さ)と言うか車高の高さと言うか足が着かない。バイクの停止状態ではシート前方、タンクに付く状態で爪先立ちにならざるえない。この状態で発進するとシート前乗りでタンクにかぶさるか格好になるのだが、そのまま走って問題無いのである。1100EVOにタンクプロテクターが付きましたと言う事でタンクにかぶさる様に座ると気になるのがタンクへの傷付け、ジャケットのファスナーとパンツのボタンで傷を付けてしまわないかと言う事。そこで今日はタンクプロテクターを1100EVOに付けた。Buell M2のポイント(HARLEY店)だが同じバイク屋さん(モトギャルソン)なので使わせて貰ってゲットした。今日昼から初めたのだが貼る位置を決めるのに苦労した。形があるので本来の位置があるのだろうが分からない。いろいろ位置を動かして確かめるのだがタンクが曲面なので難しい。正しい位置は分からなかったが一番しっくり位置で貼った。
 もう一つ心配なのが立ち転け、Buell M2でも足付きが悪く何回か立ち転けをした。バイクが傾いて踵を着けた状態ではバイクの重量を支えきれず倒す事になってしまう。1100EVOでも倒しそうになったが軽いせいか支える事ができた。でもやはり心配なのでフレームスライダーを検討しよう。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/11/20(日) 20:58:36|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の奥多摩紅葉は今一でした 2011/11/13

 今週末は土日とも良い天気だったが先週の3G'sの東北ツーリングでの風邪のウィールスが腸にきて酷い目にあったてからまだ本調子ではないので昨日土曜日は朝飯を食ってからもう一寝入りして午前中は完全睡眠を取った。お昼に目を覚ますと体が軽くなった感じがした。やはり休養が一番なのです。
 調子が戻ったと言っても遊びに出かける訳には行かない。先週のツーリングのホームページ作りがある。普段なら会社から帰って来てから少しずつ作っているのだが今回はそうも行かずあまり進んでいないのでこの土日に頑張らなければならない。頑張って作り始めたが来週の天気が気になる。週間天気予報をみると西の方からくずれているので来週はよい天気は望めない様だ。そこでホームページは頑張るにしても日曜日はBMW R65を動かして上げることにした。と言っても遠乗りをしてまた風邪をぶり返してはもともこうもないので近間で済ます事にして紅葉情報を見ると奥多摩が見頃マークが出ていたので奥多摩に決めた。
奥多摩湖をバックにBMW R65 朝はゆっくり9時にスタートして所沢から青梅に入り五日市からから檜原街道で奥多摩湖に行った。紅葉狩りの季節なので混むので逆回りで混雑を避けるルートだ。それと昼は飯能で肉うどんを頂くことにして時間を考えてのことだ。奥多摩の紅葉は終わったのかこれからなのか中途半端な状態であまり奇麗ではない。毎年来ているが今年はいつもと違う様だ。バイクを止めるほどのポイントも無くそのまま青梅市街手前から脇道に入って成木経由で飯能に向った。時刻は丁度昼時、飯能は「ぬまうどん」と言ううどん専門のお店でこれが美味いのです。流行のラーメン屋みたいに行列は出来ていませんがお客さんは多く繁盛しているのが美味しい証拠でしょうか。ぬまうどんでは自分で厨房に行って注文します玉子とじ肉うどん(大盛り)今回も肉うどんを食べるつもりで行ったのだが何と冬限定のメニュー「玉子とじ肉うどん」があったので迷わず大盛り(750円)を注文した。初めて食べるがベースが美味い肉うどんなので美味いに決まっている。汁まで飲み干してしまった。少し食い過ぎた感があるがたまには良いだろう。お腹も一杯になって帰路に着いた。
 本日の走行距離172km、燃費18.75km/lでした。さてホームページの続きをやろう

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/11/13(日) 21:56:42|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の東北ツーリング 白布温泉 2011/11/7

 11/5-6の土日でバイククラブ3G'sのメンバー7名で山形米沢の白布温泉へ行って来た。1~2年に1回の割合で小野川温泉に行っているのだが今回は予約がとれなかったので近くの白布温泉になった。結構数多く行っているのでルートもなくなって来た。そこで今回は新潟回りでR113小国街道で米沢に入ることにした。関越道三条燕IC(燕三条ではありません。燕三条は新幹線の駅名ですよ)で下りて県道、広域農道を走り継いで小国街道にでた。阿賀の里そば処 仙人坊の十割そば
ICをおりてちょっと走って途中阿賀野川沿いの道の駅「阿賀の里」にあるそば処「仙人坊」で天ざるを頂いた。蕎麦は十割そばでそば粉は山都産を使っているという。山都は喜多方で水そばで有名な宮古がある所だ。実際、細麺でコシもあって美味いそばだった。ただ汁が甘くて薄味なのが残念、辛めの濃い汁にそばをちょこっとつけてずるっと頂くのがそばの香りとそば自体を味わえていいのです。美味いのはそばだけでなく天ぷらも美味かったのです。しっかりそれぞれの野菜の味がしてして野菜の甘みがして美味しいのでした。それとついてきた小鉢の刺身こくにゃくも結構いけました。
白布温泉中屋別館の米沢牛のすき焼き お腹を満たしてから県道、広域農道を気持ち良く走ってR113へ、途中まだ紅葉が残っているところもあり、結構紅葉を楽しみながら走る事ができた。白布温泉中屋別館不動閣ではガレージにバイクを止める事ができてたすかった。夕飯は米沢牛のすき焼き。いい肉はやっぱり美味いのでした。
 日曜は雨の予報、土曜日の夜から降り出していたので旅館からカッパを着て出発した。ただ雨と言う程でもなく結構走れた。宿を出て直ぐに西吾妻スカイバレーを上って桧原湖に、湖の西側を走って只今無料の磐梯山ゴールドラインで下りて大内宿むかった。大内宿三澤屋の高遠(大辛味)そば大内宿では三沢屋で高遠そばを頂く、三沢屋さんは繁盛していて一時間待ち。大内宿を散策して時間を潰していざ高遠そばを頂いたのだがとんでもなく辛い。大根おろしが辛いのだが今の時期は辛いらとのこと。三澤屋の窓からみえた大内宿と紅葉汁に辛味大根おろしを入れて食べるのであれば調整もできるのだがどんぶりに初めから一緒に入っているのでどうする事も出来ない。折角の新そばが台無しだ。そば自体は美味しく打たれているような感じもするのだが・・、三沢屋さんは名前も売れているのでお客さんは沢山くるのであろうがもう少し考えた方が良いのでは。
結局大盛りを頼んだのだが口のなが辛みでいっぱいでそばを食べているのか何を食べているのか分からない状態になったので残してしまった。お腹も辛みで一杯になったので帰路に着く事に。天気も悪いので走りは止めて白河ICから東北道へ、東北道はこれが雨ですと言わんばかりの豪雨、途中佐野SAで休憩して携帯で天気をみると今走って来たところが最悪の雨雲の下だったらしい。行きでバイクに付いた虫殻はきっと雨で流し落とされただろう。
 今回のツーリングの走行距離は800km、1100EVOの燃費は19.86km/lでした。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/11/07(月) 22:45:37|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0