キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

少し色づいていた 秩父路 2012/10/27

 今週末は日曜日が雨マークが付いていたので昨日土曜日にBMW R65で少し走って来た(予報通り今外は雨、今日は大人しく家にいて正解だ)。R65は一月振りになる。実は先週乗ろうかと出してセルボタンを押したらカチカチとスターターリレーの音がしてセルモーターが回ってくれなかった。案の定、電圧を測ったら11.7Vでバッテリー上がりだった。バッテリー液も減っていた。急に寒くなってバッテリーも弱って来たかと思って調べてみたら記録が間違ってなかったら7年使っていることになる。記録が抜けていたとしても3〜4年くらいは使っていることになる。MFバッテリーはその位持つことはAX-1、Buellで実証済みだが解放型のR65のバッテーは2〜3年でダメになることが常だったので驚きだ。冬にもトリクル充電(維持充電)して電圧を保つ様にしていたのが良かったのかも。でもいくらなんでも交換時期か。しかしながらまずは充電してみようとバッテリー液を補充して充電して置いた。丸一日経ってもフル充電になっていなかったのでそのままのしておいた。トリクル充電機能がついているので繋げっぱなしでも大丈夫なのだ。
 そして昨日見るとフル充電ランプが付いていた。電圧は13.3V、セル一発でブルッと車体を横に揺らしてエンジンが始動した。BMWのこの始動の感覚がいい。始動したので少し乗ることに、8時半と時間も遅いので紅葉ツーリングは諦めて久しぶりに秩父方面に向うことにした。取りあえずの目的は秩父の蕎麦だ。しかし土曜日の幹線は渋滞だ。川越街道は下りも車がいっぱいで思う様に走れない。所沢から飯能に抜けてR299に入り秩父を目指す、R299もトロトロ走る車が居なければ楽しく走れるルートだ。今回はスームズに流れて気持ち良く走れたが、少し寒い。空は雲に覆われている。秩父に11時前に着いたので蕎麦屋の開店まで少し時間があるのでそのままR299で志賀坂峠まで行くことにした。
少し寒い R299 小鹿野色付き始めている R299小鹿野R299 志賀坂峠はガスの中
車も居なくなり快適に走る(でも寒い)。小鹿野までは単調な道だが小鹿野を過ぎると適度にコーナーもあり、道も広くて峠に入る迄は快適なルートだ。紅葉も少し始まって色づき始めている。峠まで行けばもっと紅葉しているかもしれない。しかし路面が湿っている感じで行く先がガスって山が見えない状況だ。時間も蕎麦屋が開いている時間になったので峠に行くのは止めてUターンした。
皆野町 福田家 ナビにセットしてある秩父の蕎麦屋さんでまだ行っていない店を探して「福田家」をセットした。ナビに従って走る。来たルートから外れて皆野町に入った。ナビにしたがって知らない道を適当に走るのも面白い。しかし到着したところに蕎麦屋さんらしきものが見えない。そこでiPhoneを出してマップで現在位置から「そば」で検索すると直ぐ近くの脇道に入ったところに「福田家」があった。昼すこし前で先客は2組で空いていた。大盛りそば 福田家直ぐにもりそば(650円)の大盛り(+200円)を注文して待つ。待つ間にどんどん客が入ってきた。タイミング良く入れた様だ。間も無く大盛りそばが出て来た。少し薄くて平べったい感じでツルツルしている感じだ。早速食べ始める。少し柔らかく見た目通りツルツル入ってしまって大盛りがアッと言う間に無くなってしまった。新蕎麦を味合う間もなくなくなってしまった。もう少しコシと言うか固めの方が自分は好きなのだが・・・

 食べ終わって店をでると空は青空になっていた。また秩父迄戻って同じルートを戻る気もしないし早く帰りたかったのでR140に出て長瀞を抜けて花園ICから関越道で帰ってきた。2時前に家に着いた。走行距離196kmでした。一応バッテリーの電圧を測ったら12.7Vたった(今日は12.6Vでした。もうちょっと様子をみるか)
スポンサーサイト

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/10/28(日) 13:01:42|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉狩りツーリング 照葉峡 2012/10/21

 ネットの紅葉情報を見ると白根草津はまだ見頃が続いている。日光は最高の見頃を向えている様だ。少し近いとこで赤城山も情報に入ってきた。それと照葉峡にもマークが付いていたので今日は照葉峡に出かけてきた。白根草津、日光は観光客で混んでいそうなので走りは楽しめそうもない。照葉峡も最高の見頃を迎えると大変なことになるので見頃の時期は片品から走入って水上に抜ける様にする。そうすると渋滞と逆方向になるので結構スムーズに抜けられるのだ。今日はまだ大丈夫だろうと水上から向った。天気予報では行楽日和と言うことで天気マークだったが水上ICを下りると空は雲に覆われ少し肌寒いくらいだ。車は予想通りそんなに多くない。スムーズに走れる。照葉峡辺りになると青空になってきた。木々も色づいているが全面的には紅葉していない。緑の中に色付いた木々を楽しめると言う感じか。路上駐車も少なくところどころでバイクを止めて色づいた紅葉の写真を撮ることができた。そんな中バイクの大軍団が通り過ぎて行った。紅葉より走りに来ている様だ。紅葉を楽しんでいる様には見えない。この片品に抜ける坤六峠を越えるルートも結構楽しめるルートだ。照葉峡を過ぎて坤六峠上がっていくところは紅葉真っ盛りだったが全てが黄色の黄葉でそれほど奇麗ではない。
照葉峡1照葉峡2照葉峡3

照葉峡4照葉峡5鳩待峠口

 片品に抜けて折角なので赤城山を経由して帰ることにした。赤城山の北面は大きなカーブが続いて楽しく走れるルートだ。普段は車は少なくピストンをしているバイクがいるくらいなのだが今日は紅葉狩りの車が結構走っていた。バイクと車が連なっていたので抜くのは諦めてコーナー手前でスピードを落として車間距離を開けてからコーナーを楽しみながら上がった。赤城山の紅葉は照葉峡よりは進んでいるようだ。途中バイクを止めて数枚写真を撮ってそのまま通過した。
赤城山1赤城山2赤城山3

 昼近くなっていたので蕎麦でも食べようかと思ったがどの店の駐車場も既に満車で混んでいる様だったので時間ももったいないので家に帰って食べることにしてささっと高速に乗って帰って来た。本日の走行距離387km、燃費21.0km/lでした。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/10/21(日) 22:07:52|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芦ノ湖スカイライン〜仙石原のススキ 2012/10/14

 昨日土曜日は良い天気だった。天気予報では今日も行楽日和と言うことだったので昨日は止めて今日出かけて来た。土曜日の朝は車が多いので気持ちよくスタートするのは日曜日の方が良い。日曜日の問題はガソリンスタンドの休みが多いこと。幹線から外れる時は要注意だ。
 紅葉も始まって来たがまだ日光あたりの様だ。帰りが遅くなるのも嫌だし高速代もかかるのであまり遠出はしたくない。昨日テレビで仙石原のススキ草原を映していたので紅葉とは違うが季節を感じられそうなので出かけてきた。朝7時過ぎに家を出発、環八もスムースに流れ高速道に入る。高速道も順調でいつの間にか箱根口に着いていた。箱根新道に入り気持よく走っていたら前方が繋がっている。そのまま後について走るがそんな遅い訳ではない。しばらく着いて走っていると左前方にお巡りさんがレーダー向けて座っていた。70km/h以上は出ていたがそのままの流れで無事通過、30km/hオーバーでなければ捕まえないのだろうか。前が居なかったら危ないところだ。交通量がある程度あって街に近い幹線走路は要注意ですね。
 箱根新道から芦ノ湖スカイラインに入る。料金250円也。快適なワインディングを楽しむ。思ったよりバイク、車が少なく気持ち良く走れる。と言っても時たま猛烈なスピードで対向から車が飛んで来るのには冷やっとした。車で走りに来ているのだろう。と間も無く消防車が4〜5台止まっていた。消防車に囲まれて中はよく見えなかったが車が事故っていた様だ。気を付けましょう。
三国峠からの富士山 芦ノ湖スカイライン杓子峠からの富士山 芦ノ湖スカイライン 空は曇り時々晴れ間という感じだったが富士山は全景が見えた。折角なのでバイクを止めて写真を撮る。先日富士山初冠雪とのニュースが流れていたと思ったが全く雪らしいものは見えなかった。芦ノ湖スカイラインを終えて芦ノ湖側におりて仙石原に向う。一般道なのでおとなしく流れに乗って走る。とススキの草原が一面に広がる直線道路に出た。
ススキ 仙石原仙石原のススキ草原まだ黄金色の草原にはなっていないが十分秋を感じることができた。ススキ草原に中に一本道が通っていて大勢の人が数珠なりになって歩いていた。昨日テレビで映していた光景だ。でも草原自体は思ってたよりそんなに広くはなかった。アッと言う間にススキ草原を通り抜けてしまった。

乙女峠ふじみ茶屋からの富士山 R138 帰りはそのままR138に出て乙女峠を越えて山中湖方面に向い途中からR246に右折して富士スピードウェイに抜けていつもの明神峠ー三国峠ー道志みちー県道76で相模湖ICから中央道に上がって帰ってきた。道志みちはまだ10時過ぎということで山中湖方面に向う対向車線はそこそこ混んでいたが東京方面の車線はガラガラで久しぶりに道志みちを気持ちく走れた。
 お昼12時過ぎに帰宅した。バイクをサッと拭いてやり、チェーンに給油していたら雨がパラパラ当たってきた。今日は雨は降らない様な天気予報だったのだが、まあ走行中でなかったので良かった。本日の走行距離258km、燃費20.3km/lでした。

ツブツブが紫蘇の実です紫蘇の実のスパゲティ お昼に帰ってこれたのでスパゲティを作った。先週家にある紫蘇になった実をオリーブ油につけて置いたソースを絡めて食べた。結構いけた。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/10/14(日) 18:00:29|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3連休最終日は晴れたが・・・ 2012/10/8

 3連休最終日は晴れたが紅葉情報では志賀草津辺りが見頃となっているだけで関東エリアはまだ色づいていない様だ。志賀草津まで行く元気も無いがバイクには乗りたいのでまた柳沢峠を越えて塩山まで行ってガソリンを入れて帰って来た。
 昨日いくらなんでもメッシュジャケットではもう寒いだろうと3シーズン用のジャケットを出して準備しておいた。行きは奥多摩周遊道路経由で行ったが途中からパトカー先導になってしまった。結局奥多摩周遊道路はバイクで走るには絶好のルートなのだが気持ち良く走れたことが無い。バイクの楽しみは自分のペースで気持ちよく走ることなのに、残念。青梅街道に入って塩山を目指す。ちょと色づいた葉も 柳沢峠付近バイクの数も数週間前より随分増えているがトロトロ走っている車の後にゾロゾロ着いて走られてもちょっと困る。もう少し臨機応変に走れないもだろうか。サッとトロトロ走っている車の前に出れば快適なワインディングが待っているのだ。青梅街道も結構走路が整備されて走り易くなっている。柳沢峠近くの温度表示は9℃でジャケットを変えておいて良かった。紅葉はまだまだだが峠付近は少し色着いている葉も有った。
 柳沢峠を越えると富士山が見えるのだが今日は雲で全く姿を見せてくれなかった。塩山で給油してUターンして帰路に、もう奥多摩周遊道路は止めて上野原経由で五日市に抜けることにして丹波山村からショートカットして小菅に向った。小菅〜上野原〜檜原〜五日市のルートは以前よく走っていたがこの前晴れているのに甲武トンネルの中がウエットでバイクが泥だらけになったのでここ暫く奥多摩周遊道路を走ったのだ。でも面白い道だがいつも楽しく走れないのでは意味がないと言うことで復路のルートを変えてみた。甲武トンネルは全く問題なく奇麗に乾いていた。これでわざわざ奥多摩周遊道路を走らなくてもよいので選択肢が増えた。
 本日の走行距離283km、燃費18.2km/l、燃費が悪いのは奥多摩でパトカーの先導でタラタラ走った為か

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/10/08(月) 21:22:19|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0