キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

ツーリングフォトアルバム 2013/9/29

 今週は先週の三連休で行ったツーリングのフォトアルバムをホームページにアップするので終わってしまった。三日分ともなると写真も多くなるので写真のサイズ変更などで物理的時間がかかってしまった。何とかアップすることが出来た。

 と言っても明日でDUCATI MONSTET1100EVOが2年になるので昨日は定期点検をしてもらった。今のところ故障らしいことは無かったし、調子も悪くない。この調子を保ってくれれば良いのだが。

スポンサーサイト

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/09/29(日) 23:21:17|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残暑ツーリング 2013/9/24

 ブログアップのタイミングがズレてしまった。9/21ー23の3連休で残暑ツーリングに行っていたのだ。残暑とは立秋から秋分までの間の暑さを言うらしいのでギリギリの残暑ツーリングだ。9/23が秋分の日でお彼岸の中日になる。帰りのルートが田舎の実家方面だったので一人外れて田舎に寄って線香を上げて今日帰って来たのでブログの更新が遅れてしまった。
 残暑ツーリングの詳しくは後日3G'sのホームページのツーリングレポート報告するとして、概略は東北を走って来た。一日目は蔵王を回って宮城県は鬼首温泉で宿泊、二日目は秋田県に入って栗駒道路で栗駒山荘まで上がって戻って来てから川原毛地獄の大滝湯に行った。これが大変で高低差200mの川原までおりて川風呂まで行ったが風呂に入る余裕は無かった(帰りは200mを上がらなければならないのだ)。その後は日本海に向って走り、仁賀保高原で鳥海山と風車を眺めて走って象潟で泊まった。三日目は朝一で鳥海山ブルーラインを走って日本海を眼下にみて走って新潟まわりで帰路に着いた。が自分は400kmの高速道路の先に待って渋滞も辛そうなのでお彼岸を口実に実家に逃げた。
川に熱湯 川原毛地獄鳥海山と風車笹川流れ

 三日間とも天気に恵まれ快適に走れた。東北はバイクで走るに最高であることが分かった。ちょっと町を外れるともう信号も無く、人も車も無く好きに走れる。一緒に行ったメンバーは速さを求めて走るのが好きで、自分が普段走るスピードでないので付いて行けない。自分もトロトロ走るのは嫌いだが景色を見ながら気持ち良く感じるスピードで走るのがいいのだが・・人それぞれなので仕方が無い。事故ったら元も子もないので安全第一で無理はしない。
おおもりそば もってのほかそば処 もってのほか 蔵王 天気も良かったし温泉も旅館の食事も良かったのでツーリングとしては大成功だった。一日目の昼は蔵王の「そば処 もってのほか」で頂いた。「もってのほか」とは食用菊の名前だそうだ。美味しい食用菊らしいが蕎麦も美味しく頂いた。
長谷山 秋田羽後町せいろもり 長谷山」二日目の昼も蕎麦、秋田と言えば稲庭うどん、本場の稲庭町を通り過ぎて向ったのは羽後町の「松屋」さん、かけそばがおすすめらしい。だがお休みだった。急遽スマホで調べて閉店時間限り限りで滑り込んだのが「長谷山」さんで自分好みのそばの香りがあってコシも有り美味かった。高橋邦弘の色紙があったので翁達磨系のお店なのかもしれない。自分も長坂の翁には一年に一回くらい行っている。
サケとイクラの親子丼 笹川流れ岩牡蠣 笹川流れ三日目は日本海沿を走り新潟・村上は笹川流れで頂いた。海に出たので此処は海の物を頂くことにして食堂に入った。自分はサケ・イクラの親子丼と岩牡蠣を頂いた。村上の三面川は鮭の遡上で有名だ。親子丼は当たりで美味かったが岩牡蠣がちょっと期待外れだった(期待が大き過ぎたか)。
 今日ガラガラの関越道で帰ってきた。新潟は良い天気だったがトンネルと越えるとそこは雨が浮いている様で雲の中に居る様だった。それでもカッパを着ることもなく帰ってこれた。総走行距離1408km、燃費20.86km/lでした。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/09/24(火) 23:39:08|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カメラバック 2013/9/15

 三連休だが生憎の台風でバイク日和とはいかなかったが昨日は雨は大丈夫そうだったのでBMW R65に乗った。先月の帰省から1ヶ月振りだ。最低でも一月に1回は乗って上げたい。機械の調子を保つのは動かして上げることである。9時過ぎに家を出て秩父方面に向ったが連休のためか車が多い。川越街道、浦和所沢バイパスも車が繋がっている。このまま秩父に向っても面白くないので飯能から成木に出て名栗経由でR299の正丸にでた。流石車は少なかったが連休を過ごすのかキャンプ場に入って行く車が何台かいた(台風が来るのに・・?)。R299に出ると秩父方面は変わらず車が繋がっている。反対車線はガラガラに空いていたので結局そのまま帰路に着いた。それでも120km走ったのでR65も調子を戻してくれただろう。
 バイクに乗る時、バイクナビが欠かせなくなったがこの頃ナビの調子が悪い。地図画面が突然PCとの通信画面になって戻らなくなる。変な信号が入るのだと思われるが、長く使っているので寿命かとも思うが突然直るので諦められない。今回も始めはダメだったが後半は安定していた。まだ使えるのか?家に帰ってからドカ・モンスター1100EVOのナビのマウントの位置を変えた。ナビをスクリーンに中に(スクリーンがきれいで分からない?)モンターにスクリーンを付けたのだがナビがスクリーンからはみ出るのが気にかかっていたので位置をずらしてスクリーンの中に入る様にした。スクリーンを付ける前はナビがメーターを見る邪魔にならない様にバックミラーがに寄せて付けていたのだがスクリーンの中にあれば少しくらいの雨なら大丈夫になる。なんとかメーターの邪魔にならないところ付けることが出来た。ナビも買い変えたいのだが結構な値段なので躊躇している。ネットで色々調べているがiphoneのナビで十分ではないかと思い始めている。暫し検討だな。
 
ダブルズームレンズセットをそのまま収納ケンコー アオスタ インターセプター メッセンジャーS 先週に続いてバックの話、先週はツーリングバックの話だったが今週はカメラバックだ。軽量一眼レフEOS KISS X7ダブルズームセットを購入したのは以前報告したが秋の紅葉シーズンに備えて活用する為にカメラバックを新たにゲットした。ケンコー アオスタ インターセプター メッセンジャーS ブラック(¥6970)、バイクなので突然の雨にも備えて勿論防水仕様(ターポリン生地を溶着(無縫製)している)だ。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/09/15(日) 20:04:49|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツーリングバック 2013/9/8

 先週は台風予報の中、一泊のツーリングに行って来た(実際はそんなに降られなかった)。日帰りツーリングなら天候が悪けりゃ止めればいいが、一泊で旅館を予約していたりするとそうはいかないし出先で降られたら逃げられない。そんなときバイクの荷物をどうするか、今時はリアにボックス型のハードケースを据え付けているバイクが多いので雨でも問題無い様だ。我が3G'sのメンバーも多く付けている。が自分はバイクの姿(イメージ)優先なので付けていない。楽より恰好が優先だ。バイクに何を求めるかだ。BMWのパニアケースなどは付けることが前提になっているのでケース自体がバイクに組み込まれているので違和感はない。ケース込みの機能美がそれなりにある。
 泊まりともなるとタンクバックだけでは足りないのでリアに荷物を積むことになる。そのためのシートバックや振り分け型のサイドバックが色々販売されているが雨となるとレーンカバーを付けなければならなくなる。バイクなのだから始めから防水仕様は無いかと思う。幾つかは販売されている。自分もJTCのCOURSE(今はJTCは販売していないが同じ様なバックはある)を使っている。もう20年以上使っている。単純な作り(只の袋)でバイクに積むにはコードで縛り付けなければならないが完全防水で荷物が濡れる心配は無い。
COURSE防水バック COURSEは単に袋なので荷物自体を縛り付けることになるので以前からバックの中に篭を入れて使っていた。先週のツーリンヅでその篭が潰れてしまった。そこで昨日新しい篭を探したが適当なサイズが見つからない、また潰れると困るので丈夫なものがいい。結局見つからなかったので自分で作ることにした。自分で簡単に箱を作るとなると木材が便利だ。それに安く作れる。サイズを測って木材を買って来て箱自体は簡単に作れたが、いざバックに入れようとしたら入らない。バックの入り口にチャックとか取付けてあるため入口の生地が縫い込まれて小さいなっていたのだ。
バックの中の箱 暫し考え込んでしまった。箱のサイズを少し小さくして作り直すか・・・結論はバックの容量を有効に使いたいので箱をバラしてバックの中で箱を組み立てることにした。箱を出せなくなるのでサイズは固定になってしまうが今迄の使い方を考えると問題無い。箱をバラして(釘打ちなので簡単にバラせた)バックの中で組み立てて固定するとなると釘打ちは出来ない。そこで金具を買って来て木ネジで組み立てた。バックの中で木ネジで固定するのは結構大変だったが何とか箱を組み立てることが出来た。前の篭より大きくなったので2−3泊のツーリングでも大丈夫そうだ。

 先週のツーリングの模様を3G'sのホームページにアップした。昨日今日と天気が悪かったので家で迷うこと無く作れた。ツーリングとホームページのアップでセットになってしまっているのでこれが終わらないと落ち着かない。良かったら見て下さい。
 
  1. 2013/09/08(日) 17:02:25|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3G'sサマーツーリング 今年の夏も終わり 2013/9/1

 今週末に恒例のバイククラブ3G'sのサマーツーリングで一泊ツーリングに行って来た。台風の影響で雨かと思っていたが台風は熱帯低気圧に変わって昨日は丸一日走りを楽めた。愛妻の丘松井田妙義ICで高速を下りて北上して地蔵峠を越えてから西に進路を変えて二度上峠を越えて北軽井沢に出てこの度は嬬恋パノラマラインで草津に向った。途中いつもは通りすぎる「愛妻の丘」で休んだがメンバー誰も愛を叫ぶことは無かった・・・
草津で昼食をとってから志賀草津道路で志賀に向う。白根山 湯釜白根山 はとバス20台途中白根山に寄って湯釜を見て来た。志賀草津道路は何回も走っているが湯釜を見るのは始めてだ。30分ぐらい登ったが息が切れてしまった。でも湯釜のエメラルドグリーン?の水は印象的だった。我々が登った後から続いて女子大生が登って来た。なんと800人、はとバス20台でやって来た。女子大生800人も凄いがはとバスの20台が整然と並んでいる姿は圧巻だった。津南 名水百選竜ケ窪の水白根山の後は志賀から林道に入って(奥志賀林道が抜けられないので秋山郷まわりのルート、ナビが壊れていたので詳細不明)津南に出た。ここでも途中、名水百選の「竜ヶ窪の水」に寄り道してから津南に出てからR405で宿の松之山温泉に行った。この国道が凄い、林道と言ってもおかしくなくキツいヘアピンが続いて最後でドッと疲れてしまった。疲れを日本三大薬湯の松之山温泉でとって一日目を終えた。
 2日目の今日は朝から雨、カッパを着ての出発となった。面白そうな広域農道を走って長野に抜けて帰る予定だったが雨雲の様子を見て(今はスマフォがあれば見れる)諦めて、雨から逃れるルートで三国峠を越えるルートに変更になった。高坂SA チョコレートパフェ
想定通り三国峠を越えたら青空が見えた。でも暑くなった。時間も早いので赤城山を北面から攻めて大沼で昼食をとって空っ風街道で赤城ICから関越道に入った。このまま帰れるかと思ったら上里から雨でまたカッパを着るはめになった。雨は仕方ない。最後は高坂SAでパフェを頂いて解散となった。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/09/01(日) 23:43:28|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0