キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

本格的な梅雨だ。晴れ間も油断禁物! 2014/6/29

 沖縄の梅雨が明けた。沖縄の梅雨が明けるころになると梅雨前線が本州に居座ることになるので関東では本格的な梅雨になる。今年の梅雨明けは当初遅いと予想されていたが最近平年並みと訂正されたので7月20日過ぎになるのだろう。後3週間はじめじめした天気が続くとなるとちょっと憂鬱になる。先週ゴアテックスのジャケット用の洗剤を買って来たが今週は出番がなさそうだ。
これが「YUBISAKI] 先週東急ハンズに洗剤を買いに行ったとき実はもう1つ買いたい物があったのだが置いてなかった。スマホのタッチパネルを手袋をしていても操作出来る様にする導電糸で出来た指サックの様なものだ。今のグローブには装着済みだが梅雨が明けたら使うメッシュグローブ用が無い。iPhoneをナビにしているのでバイクの運転中に操作出来ないと困ってしまう。手袋の上に装着する物なので冬のアイテムなのだろう。他のお店のスマホグッズ売り場にも寄って探したがやっぱり無かったので家に買ってからネットで探してみた。お目当てのアイテムは「YUBISAKI」という商品名でスギタた言うメーカーが製造販売していた。グローブに装着済み、これでスマホ操作OK価格は580円なのだがネットで買うとこの価格では送料がかかってしまう。ちょっとバカらしいと思っていたらメール便で82円ですむので早速購入した。82円で5個まで送れるとあったので予備も入れて2つ注文した。週末に届いていたので早速メッシュグローブに装着、ピンチが出来る様に親指と人差し指に付けた。指先なのでクラッチレバーを操作すると段々抜けてきたり、マジックテープに付いて取れたりするので両面テープで接着した。とは言え使えるのは3週間先かな。

別名七変化のランタナ 今日は朝方は梅雨模様だったが段々青空も出てきて暑くなってきた。外に出てみたら門の上に置いたランタナの花が咲いていた。紫陽花の別名は七変化とも言うがランタナの別名も七変化だ。一度花が落ちたがまた咲き始めた。梅雨時の花は明るくしてくれる。午後から大荒れになるかもしれないと予報で言っていたのでバイクを出すのは止めてカバーを外して乾燥させることにした。カバーを掛けてあるが下から湿気が入ってしまう。アルミに白い粉が吹いていたBMWはほぼ1ヶ月カバーがかかったままだ。カバーをとってみたらエンジンのアルミに白し粉が吹いていた。BMWのクラッチは単板乾式なので水分が間に入って貼付いてしまうことがある。自分も一回クラッチが貼付いて困ったことがある。粉を拭き落としてからエンジンをかけてシリンダヘッドが熱くなる迄暖機運転をしておいた。十分乾かしてからカバーをかけて、今度はモンスターのカバーを外して暫く乾かしていたら急に雲行きが怪しくなって来たので急ぎカバーをかけた。予報通り天気が急変して雷雨になり近くに雷が落ちたかと思ったら停電してしまった。停電は直ぐに回復したが雷雨も凄くて2度停電した。梅雨の間は晴れ間といっても油断禁物だ。
スポンサーサイト

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/06/29(日) 21:37:43|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やはり梅雨の様ですね 2014/6/22

 今週は通勤でも傘は殆ど要らなかった。本当に梅雨か?でもニュースでは各地で雨による被害が報じられている。今週末は曇・雨の予報で先週たっぷり走ったのでゆっくり先週のツーリングのフォトアルバムをホームページにアップするつもりだった。
家の紫陽花 が、昨日土曜日は朝から結構いい天気だった。普段はツーリングの後直ぐにバイクを水拭いてからしまうのだが先週は時間がなかったのでそのまま仕舞っていたのでカバーを外して水拭きしてからチェーンに給油しておいた。バイク置き場の脇の紫陽花(先々週ブログ登場)が梅雨であること気付かせてくれた。
 それから洗濯、先週メッシュジャケットを出したので今迄着ていた3シーズン用のゴアテックスのジャケットを洗濯したいと(クリーニング屋にだせばよいのだが前にゴアテックスをダメにされたので自分で洗濯することにした)思ったが洗剤がなかった。普通の洗剤でもよいのだが普通の洗剤は耐久撥水加工の効果を低下させる恐れがあるらしい。理由は洗剤に含まれる合成界面活性剤の成分がゴアテックスの微細な穴を塞いでしまうとのこと。濯ぎを完璧にすれば良いのだが成分が残っているかどうか分からないので合成界面活性剤を使っていない洗剤を使うのが安心出来る。NIKWAXのLoftテックウォッシュというのがネットで検索すると良く出てくる。生地が元々持っていた撥水性能を蘇らせる効果もあるというので買いに出かけたのだが家の近辺では売ってなかった。洗濯しましたカントリージーンズ
仕方ないのでジャケットは止めてパンツを洗うことにした。パンツはクシタニのカントリージーンズ、革製だが専用洗剤があって家で普通に洗濯機で洗濯できる。洗剤は買ってある。洗濯したら水が真っ黒になった。汚れなのか色が落ちているのかは分からないが洗剤に含まれている加指剤のせいと思われるが洗濯槽に汚れが付いているので洗濯の後洗濯槽を洗って上げなければならないのが余計な仕事だ。陰干しにして夕方仕上げに10分間乾燥器にけかて完了、汚れも落ちてさっぱりして奇麗になったがもう12〜13年履いて良く膝を付く為か膝に結構キズが目立ってきた。でももう少しは履けそうだ。
NIKWAX Loftテックウォッシュ 今日は明け方から雨の音で目が覚めた。梅雨らしい日曜日だ。作っていたツーリングフォトアルバムに幹事のメンバーから送られてきたツーリングレポートを組み込んでホームページにアップした。午後から雨が上がったので東急ハンズに行ってNIKWAXのLoftテックウォッシュを買ってきた。これでいつでも思いついたときに洗濯が出来る。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/06/22(日) 18:06:23|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨の晴れ間 2014/6/15

 先週は梅雨でバイクには乗れないのでBMWのウインカーインジケーターパネルを自作したが今週はドカ・モンスターのハンドルバーエンドのキャップをハンドルバーウエイトに交換してみた。勿論自作ではなくネットで購入した。ROUGH&RODO製のハンドルバーウエイトでハンドルバーの振動を緩和してくれるもので「アフターパーツのハンドルとの併用にお勧め」とある。日本製バイクならメーカーでハンドルの振動を抑える様にハンドルにウエイトをつけてあるのでノーマルハンドルが振動においてはベストのはずだが陽気なイタリアではそんなことはお構い無しの様で振動がモロにくる。高速道路での長時間運転では結構気になっていた。そこでいろいろ探していたら分割式ウエイトなるものを見つけたので早速購入した。ウエイトを76g、113g、161gで調整出来るのだ。昨日早速76gを取付けて置いた。
ノーマルのキャップ
ノーマルキャップ
購入したバーエンドウエイト、この状態が161g
ウエイト161g状態
上が113g、下が76g
76gと113gの状態
取替え完了、見えないが76gをセット
取替え完了
残った113gのウエイトとノーマルキャップ
残り物
 今日、バイククラブ3G'sの月一ツーリングだったので早速高速を走ってみた。明らかに振動が軽減されているのが分かった。完全には治まらないが可成り抑えられていた。帰りに113gに換えてみたが76gと大差がない様に感じた。次は161gで試してみて一番振動が抑えられるウエイトにするつもりだ。

八木沢ダムの新緑
八木沢ダムにて
尾瀬 大清水にて
尾瀬 大清水
 今日のクラブツーリングは梅雨の切れ間の最高のツーリング日和だった。群馬県は奥利根方面を走ってきた。久しぶりのクラブツーリングで疲れた。詳しく様子は差し障りがあるのでなかなか書けないが走りが好きなメンバーなので自分の普段のペースででは付いて行けない。後半に少しイメージが戻ってブーレーキング、アクセルの開きがスムーズになったと思ったら手の指や足がつってしまって大変だった。右手の人差し指、中指がつって曲げられないとブレーキングが出来ない、親指がつるとアクセルが握れなくなる。なぜつるのか?、疲れ、暑さ、水分補給不足それに振動も関係があるのか何か良い対処方法はないものだろうか。かもしか村の手挽き粉の大もりそば尾瀬戸倉のかもしか村昼は尾瀬戸倉で蕎麦を頂いた。限定手挽き15食とあったのでついつい釣られて大もり蕎麦にした。結構美味い蕎麦だった。お店の名前が良く分からなかったが「かもしか村」と書いてあったが店の名前かも。
 本日の走行距離510km、燃費は20.7km/lでした。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/06/15(日) 23:02:34|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨入りしてしまった。 2014/6/8

 晴天の週末が続いていたが6月に入ったと思ったら直ぐに梅雨入りしてしまった。梅雨入りしてからずっと雨の日が続いている。雨は鬱陶しいが去年挿し木をした紫陽花が花びらを開き始めて少しは気分を和ませてくれる。
5号鉢に4つ鉢上げ
去年の7月末

梅雨入りして紫陽花も咲き始めた
今日の状況
これはブルーに色付く様だ
ブルーに色づきそう
こちらはピンク色、花びらの形も違う
こちらはピンクです
バイクには乗れないが今なときこそやれることがある。東急ハンズに行って買い物をして来た。滑り止めゴム接着シートと緑色のアクリル板を購入して行きた。
滑り止めゴム貼り付け完了
ゴムシート貼付済
 滑り止めゴムシートはカメラバック用だ。バイクに乗るとき肩からタスキ掛けしているのだがコーナーでバンクしたとき、ズルッとバックが滑ってしまうことがあるので何とかしたかったのだ。東急ハンズで色々探したが一番滑らなかったのはスポンジ材、でも雨のとき水を含んでしまいそうだ。次がシリコン材、シリコンは接着剤と相性が悪いらしい、それに値段が高い。結局ゴムシートになった。滑り止め機能はスポンジ、シリコンに比べれば弱いが雨にも強く接着シールになっているので貼り付けも至って簡単だ。そして安い、250×250×0.5mmのサイズで510円也。
 緑のアクリル板はGWのツーリングでなくなってしまったBMW R65のウインカーインジケーターパネルを作る為だ。100×100×2mmの大きさで400円くらいだった。プラ専用のカッターは400円くらいで島忠で購入、後は家に有ったサンドペーパーと曲面はミニルーターで削って完成させた。なかなか良い出来でオリジナルより良くなったので右側も作って交換した。しかし右のインジケーターパネルは完璧に接着されていて外せなかったので壊して交換した。
左ウインカーインジケーターのパネルが無くなった
左パネルが外れた
緑のアクリル板があった 東急ハンズ
緑のアクリル板
プラスチック用のカッター アクリサンデー
プラカッター
出来上がりのインジケーターパネル
左右パネル完成
右も取り替え完了
左右取付け完了

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/06/08(日) 20:15:45|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだ春?・・・もう夏か! 2014/6/1

 桜えびの春漁は6月上旬までなので毎週金曜日はチェックしている。今年も既に一回行って桜えび食べた(勿論美味かった)。桜えびのピンクの絨毯は見れたがバックの富士山は雲に隠れていた。チャンスは少ないので来年と言わずまだ天気予報を見ながら金曜日は桜えびの出漁チェックをしている。実は先週の金曜日も今週の金曜日も桜えび漁は出漁している(週二回くらい出漁している様だ)のだが出かけるのは止めた。富士山のライブカメラのあることを知ったので土曜日の朝起きてか富士市役所のライブカメラを確認しているだ。朝5時に富士山が見えていれば午前中大丈夫の様なのだ。先週も今週も富士山は姿を隠していたので止めたのでした。
 昨日はAX-1のオイル交換をした。記録を見たら前回オイル交換したのは2010年の5月だった。一応3000kmで交換しているが4年で3000kmに達していなかったということだ。とは言え2600kmで4年も経っているので交換した方が良い。オイルはHONDAのG2で2りん館で買ってきたが4年前より400円も高くなっていた。オイルフィルターも安いので一緒に交換した。ついでにラジエラー液も補充したおいた。気のせいかもしれないが吹け上がりが良くなった様に思う。
 今日も晴天だし、もう直き梅雨になるのでBMW R65を動かしてあげることにした。秩父から志賀坂峠を越えてR462に出て土坂峠から秩父に戻るコース、秩父で蕎麦を頂いて帰ってくる。土坂峠にはまだ若葉がありました桜えび漁ではないが春だとおもっていたが葉も濃い緑色になっていた。秩父でも若葉は見れない。志賀坂峠当たりまで行ってやっと若葉があった。志賀坂峠は先導するマイクロバス3台に付いて越えるハメになってしまった。土坂峠の県道71号線は砂と枯れた落ち葉の塊がコーナーにあって楽しく走れない。面白そうな峠があるからといってルートに入れる時は要注意ですね。
田舎せいろ大盛り 手打ちそば石橋庵 蕎麦は秩父には違いないが長瀞寄りの「手打ちそば石橋庵」で頂いた。田舎せいろなのだが変に太くなく至って美味しいそばだった。挽きぐるみなので田舎せいろと言っているのだろう。大盛りで800円はお得くです。街道から外れているのに結構賑わっていた。わざわざここの蕎麦を食べに来ているお客さんと言うことになる。金土日の三日間の営業だそうで、一年中はやっていない様です。
 本日の走行距離約220km(スタートのメーター控えるの忘れていました)

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/06/01(日) 22:56:43|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0