キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

ツナは万能 ペペロンチーノ 2015/1/31

 今週は雪が降って少し積もった。毎年今頃が一番寒い様に思う。1月後半から2月にかけてだ。週末は晴れたが冷たい風が吹いていた。なかなか外に出る気にはならない。
ツナ缶 今週も昼にペペロンチーノを作って食べた。今回はツナを入れてみた。オリーブオイルにニンニクの香りを移した後にパスタのゆで汁を入れて乳化させてらツナ1缶を投入するだけだ。ペペロンチーノとツナのコラボ、美味しく出来た。ツナは万能だな。
ツナペペロンチーノ

 ニンニクは少し色が付くくらい揚げている。オリーブオイルの中でニンンクから泡の出が少なくなって色が着き始めたら一旦上げて置き、出来上がり直前に戻している。ニンニクは香りだけでなく見た目でも楽しめる。次は何ペペロンチーノを作ろうか。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2015/01/31(土) 20:12:01|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ  2015/1/25

 一年前から作り始めたペペロンチーノ、麺類が好きなので昼は主に麺類を食べる。夏は冷たい麺類だが秋・冬・春の土日のいずれかは可成り高い確率でペペロンチーノを作って食べている。パスタ専門店で食べたことがないので味の比べ様はないのだが自分なりにまあまあ美味くなっている様に感じている。
 基本材料(一人前)はオリーブオイル(大さじ2杯)、ニンニク(1片)、赤唐辛子(1本)、パセリ(適量・・生は大変なので乾燥パセリを使っている)とパスタ(100g)。どの材料も一回で使い切れるものがない。オイルは瓶詰めだし、赤唐辛子、乾燥パセリは大きい袋入りだしニンニクは一個買って来ても5〜6片付いている。と言うことで材料が残っていてもったいなのでペペロンチーノになっていまう。
 作り方もシンプルで直ぐに作れるのが良い。と言っても工夫しながら色々やってみた。ポイントはニンニクの香りをオリーブオイルに移してあげることだ。弱火でじっくりニンニクの香りを引き出してオイルに移してやる。香りを引き出す為にニンニクの処理方法も色々やってみた。微塵切りにしたり、香りを出す為に潰してみたがやはりちょっと高くても青森産の良いものを使うのが一番良い。芽は先に焦げるので取り除いた方が良い。一個売りの青森産の良いニンニクは一片も大きく形もよいのでニンニクの香りだけではもったいないで輪切りにしてから芽を抜いてオイルに入れてから弱火で香りを移した後一旦取り出して最後に彩りに使っている。赤唐辛子は辛い方が好きなので半分にちぎって種も一緒にいてれいる。
 オイルにニンニクの香りが付いたらフライパンにパスタのゆで汁を入れてパセリを加えて火を少し強めてかき混ぜフライパンを振ってオイルを乳化するようにする。そこに茹で時間短めで固めのパスタを入れて良く混ぜてさらに乳化させるためにプライパンを振り続ける。胡椒を振りかけて味を整えてパスタの固さをみて良い加減で止めれば出来上がり。スープが無くなくなりそうでパスタが固めの時はゆで汁を足しながら加減すればいい。出来たら先に上げておいたニンニクを入れてかき混ぜお皿に盛りつけてパセリを振りかけければ完成だ。
ベーコンペペロンチーノ
 いつも同じでは能がないのでこの頃はベーコンを加えたりしている。ニンニクを取り除いたオリーブオイルにベーコンを入れてカリッと炒める。ベーコンは厚切りの方が存在感があって自分は好きだ。ベーコンの味わいだけでなく彩りも加わって見た目にも美味そうになる(実際に美味いのです)。
 

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2015/01/25(日) 20:30:42|
  2. coffee breake
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mac使いは長く使い続けるみたいです  2015/1/18

 今日も良い天気だった。正に雲一つ無い青空だ。近くの光が丘公園ではハーフマラソンの大会があった様だ。でも寒いので家の中にいた。
雲一つない青空カイト
 青空のカイト
雲一つない青空、空に見える点はカイトです。 今日の光が丘公園にて

 先週はMac OSの10.10(Yosemite)のアプリ対応状況を調べてみたが今日は自分のブログにアクセスしてくれたログを見ることができるのでアクセスログをダウンロードしてMac OSのバージョンを調べてみた。今年になって昨日迄の17日間にアクセルしてくれた方のIPアドレスは159あった。IPアドレスなのでダブりは無い筈だ。OSの種類としてはWindows、Macintosh、Linuxの他にもiPad、iPhone、Androidもあった。このうちMac OSは23(13.6%)で内10.10は3件しか無かった。やっぱり皆さんも無料だからといって直ぐにはグレードアップはしていない様だ。ちょっと安心した。一番多かったのが10.6でこれは少し驚きだった。まあこのブログにアクセスしてくれた方だけなので全体がどうこうは言えないがMac使いは長く使っている方が多いと言うことかも知れない。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2015/01/18(日) 20:22:39|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天気は良いが寒すぎる!  2015/1/12

 この三連休、天気は良いが寒すぎる。温かくして家で休んでいた方が賢明だ。
 MacのOS X 10.10(Yosemite) が昨年10月にリリースされて3ヶ月経った。勿論まだダウンロードはしていない。アプリの対応が出来てないからだ。どんな状況かと検索してみた。Canonのカメラ関連のソフトは対応が出来ていた。対応したと言うより動くことが確認出来たと言うことみたいだ。「対象OSはMac OS X 10.8、10.9」とあり「OS X 10.10 上でもご使用いただけます。」と追記が付いているソフトが殆どだ。
 気になるのがよく使うAdobeのPhotoshop Elementsだ。自分はPhotoshop Elements 10(現在は13)と古いのでネットでその辺の情報を調べてみた。得られた情報は「動作保証外」ということだった。開くことは出来るがまともに作動するかどうかは分からないと言うことだろう。最新のPhotoshop Elements 13にすることも考えているがAdobeのサイトでPhotoshop Elements 13の要件を見ると10.9までとなっているのでもう少し様子を見た方が良さそうだ。
 もう1つ有料で購入したOffice for Mac 2011のサイトでは「10.5.8 以降をサポートしています。最新の OS X Mavericks にも対応しています。」とあるのでこれも10.9までだ。ネットで調べると動く様だがPower Pointでの問題が一部在る様だ。主に使うのはExcel 、Wordなので支障はないだろう。
 他にもいくつか確認できないアプリがあるのでyosemiteにするのは止めておくことにする。yosemiteの機能アップも試してみたいが特に不便はないのでもう少し様子をみよう。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2015/01/12(月) 11:48:31|
  2. PC&HP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新潟 大吟醸飲みくらべ(No.16) 2015/1/4

 盆暮れのお楽しみ、平成27年正月の大吟醸の飲みくらべは蔵元を魚沼に移した。
2015大吟醸2015大吟醸 箱

 魚沼と言えば魚沼産コシヒカリが超有名だがコシヒカリは酒米ではない。新潟産の酒米と言えば五百万石が有名だ。その五百万石と雪解け水が悠久の時を経て湧き出した超軟水で作ったのが”霧の塔”だと案内にある。写真の中央左がそれだ。口に含むとフルーティーで柔らかく、これは〆張鶴かと思ったがやはり比べて飲むと違いが分かる。〆張鶴のスッキリした後味が勝っていた。でも悪くはなかった。
 中央右にあるのがこれも魚沼産の”秘酒”高千代、口に含んでもこれと言った味はなく、後に舌にまとわりつく様な甘さが残った。自分好みではなかったが後に残る甘さは米の甘さかもしれない。お米の甘さが好きな方には良いかも。
 他はお馴染みの”越乃寒梅超特選”、”〆張鶴銀ラベル”、”洗心”と久し振りの”得月”だ。得月は2008年のお盆以来だが当時はそれほど美味いとは思わなかった様に思う。久し振りの得月は結構いけた。当時の写真を見るとラベルと化粧箱も変わっていた。ひょっとしたら酒造りも変えたのかも。だとしたら美味しくなったのだから正解だ。朝日酒造の最上級の純米大吟醸を飲み比べたのだからちょっと出来ない贅沢な飲み比べだ。結果は自分的にはやっぱり”洗心”が美味かった。

得月 精米見本 純米大吟醸とは白米、米麹、水だけを原料として醸造アルコールを使用しないでつくり、かつ白米の精米歩合は50%以下の清酒となる。”洗心”、”得月”とも精米歩合は28%だ。得月のパッケージの中にその磨き込んだ米のサンプルが入ってしたので参考迄に添付しておこう。ただ歩合なので精米後の白米の、元の玄米に対する重量の割合ということで歩合値が同じなら同じ大きさとは限らない、念のため。もちろん洗心と得月も原料米は違う。洗心は”たかね錦”、得月は”ゆきの精”を使っている。
 でも精米歩合が清酒のランクに影響することは間違いない。お米を磨き込んで心白と呼ばれる米の中心部を使うことで雑味のないお酒を作り出す事ができるのです。そしてお米はまわりを削って中心にいくほど香りが高くなるということなのです。お米を磨き込むということは酒作りではとても大切なことなのです。従って精米歩合というのは酒情報では重要なのです。
(今回の大吟醸の情報はリンクの 新潟 大吟醸飲みくらべ にあります。)


ロースハムは今年も美味く出来ました。
2015ロースハム、他
一番下に盛りつけられているのが我がロースハムだ。色が少しく薄い様にみえるがこれが添加剤の入っていない本当の色なのです。味も美味しく出来てました。

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

  1. 2015/01/04(日) 13:17:54|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0