キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

由比とれたて生桜えびでペペロンチーノ 2015/4/26

 今日のペペロンチーノは桜えびだ。3月1日ブログに登場して今回が2回目になるが今日のは生桜えびを使ったスペシャル版だ。
桜えびを炒める生の桜えびは甘みがあって美味しいがあの独特な香りと味はない、がニンニクの香り付けが終わったオリーブオイルに生桜えびを入れて軽く炒めているとあの独特な香りがしてきた。なんとも言えない桜えびの不思議な香りだ。色も美味しそうなピンク色に変わってきた。前の釜揚げより透明感があって上品なピンク色だ。そして美味そうに出来上がった。
生桜えびを使ったペペロンチーノ
味も文句無し、生の桜えびからは想像できないいつものあの味になっている。食べ終わってからも暫くあの味がなかなか消えなかった。満足しました。

 昨日はBMW R65で由比に行って来た。春恒例になっている桜えびツーリングだ。桜えび漁は3月末に解禁になるがなかなか出漁しない。出漁の条件が厳しいらしく4月になっても殆ど無かった。出漁カレンダーがネットで見れるので見たら今週になって何回か出漁していたので金曜日に由比漁港の案内電話に確認したら出漁すると言うことで土曜日の出動となった。出漁の翌朝に桜えび干が行なわれるのだ。土日祭日は漁はないので自分が見られるのは金曜日に漁があった土曜日しかなくチャンスは多くない。富士川の河口に桜えびのピンクの絨毯が見れるのだ。運が良ければバックに富士山が見える。数年通っているが春は難しい。昨日も出発前にネットの富士山ライブで富士山が見えることを確認したのだが着いた時点では雲の中で見ることは出来なかった。
桜えび干し場1桜えび干し場2桜えび干し場3 鳶
桜えび干場、富士山は雲の中、鳶も桜えびをご馳走さま
はまのかきあげ屋の行列ここは漁港、漁船の横で頂くしらす丼
由比漁港の浜のかきあげやで今回はしらす丼を頂きました
生桜えびかき揚げ土産の桜えびのド
ーナッツは家で写
真を撮る前に杉並
のモトギャルソン
で食べてしまった
酒の肴は生桜えび、晩飯はかき揚げ丼
 桜えび干場で写真を撮った後で由比漁港で桜えびを頂く、定番は由比丼セット(釜揚げ桜えびとしらすが半分ずつのった丼にかき揚げ1枚と味噌汁)だったのだが由比丼が無くなってしらす丼に変わっていた。他にもメニューはあるが新メニューのしらす丼セットを頂いてかき揚げと桜えびのドーナッツをお土産にした。
 桜えびを頂いた後は青島商店に寄って田舎にも生桜えびと生しらすを送ってもらう。勿論「生」と言っても冷凍だ。自分は本当の生桜えびを保冷材に包んでタンクバックに入れて帰って晩酌で頂いた。生の桜えびを手に入れられるのはそうあることでは無いのですよ。
 行きは東名高速で、帰りは富士川を国道52号の反対岸を走る県道で北上して本栖みち(R300)で本栖湖経由して精進湖からブルーラインで更に北上して中央道で帰って来た。春らしい快適なツーリングだったが小仏トンネル付近で雲行きが怪しくなりトンネルを抜けたら小雨がパラパラすぐに上がったが寒くなり我慢できなくなり杉並のモトギャルソンで用を足して帰宅。本日の走行距離378km、燃費20.1kmでした。


スポンサーサイト

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/04/26(日) 14:13:17|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春になって伸びたニラでペペロンチーノ 2015/4/19

君子蘭 4月半ばでコートを着たりと変な気候だ。でも家の君子蘭は毎年同じ様に満開になった。つぼみがみえて伸びてくるのはバラバラだったが花開く時は一緒に開いた。
ニラ 先週残したコンビーフの半分使って今週もペペロンチーノを作った。家にある野菜はほぼ使ってみたので何をコンビーフに合わせようかと考えていたらプランターのニラが春になって伸びていたので使ってみることにした。コンビーフを冷蔵庫からだしたらコチコチになっていて包丁で切ることもできなかったのでレンジでチンして準備した。作り方は先週と同じ、そして茹で汁をフライパンに加えてからニラを投入して直ぐにパスタを入れていつもの様に仕上げた。
ニラのペペロンチーノ
出来上がりは上々だった。ニンニクにニラと牛肉なので合う筈だ。

 昨日は天気も良く久し振りに春らしい一日だった。先週バッテリーがダウンして出かける予定が空振りしてしまった。即、SHORAIバッテリーに換えておいたので今年初めての1dayツーリングに出かけた。行き先は今年お花見をしていないので桜開花情報を見て見頃の場所を巡って来た。
合戦場のしだれ桜とDUC合戦場のしだれ桜福聚寺のしだれ桜とDUC福聚寺のしだれ桜
合戦場のしだれ桜 二本松市福聚寺のしだれ桜 三春町
雪村桜とDUC雪村桜三春滝桜とDUC三春滝桜
雪村桜 郡山市三春滝桜 三春町
地蔵桜とDUC地蔵桜不動桜とDUC不動桜
紅枝垂地蔵桜 三春町不動桜 郡山市
ソメイヨシノ 須賀川 東京で桜と言えばソメイヨシノだが東北で目を引くのはしだれ桜だ。しだれ桜の一本桜があちらこちらにある。兎に角走っているだけお花見が出来る。勿論ソメイヨシノもあって満開だった。お花見を終えて帰路に着いて須賀川ICに向う途中の墓地公園らしきところでは数多くのソメイヨシノが満開で奇麗だった。
菊屋らん丸 福島須賀川極細せいろ 菊屋らん丸
菊屋らん丸 せいろ大盛り
 インター手前の須賀川でちょっと遅目の御昼にした。道沿いで見つけた入った蕎麦屋さんが結構美味かった。手作りにこだわった十割そばで驚きの極細打ち蕎麦はこれ以上細くできないと言うくらいの細さだ。茹で時間は10秒、釜に入れてかき混ぜると直ぐに上げて冷水で締める。ざるに盛られた極細十割そばは透明感があってキリッと角が立っていた。そばの風味もあって美味かったが極細の食感がちょっと変わっていた。このそばで普通の細切りそばを頂いてみたいと思った。この蕎麦屋「菊屋らん丸」さんの名物は極細の千切り大根共々茹で上げた大根蕎麦らしい、また手打ち讃岐うどんも頂けるのでした。
 本日の走行距離559km、燃費20.7km/lでした。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/04/19(日) 15:25:32|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SHORAIバッテリーに交換、ペペロンチーノはコンビーフ  2015/4/12

今週はコンビーフのペペロンチーノを頂きました。
コンビーフ独特の台形の缶詰、Corned Beef(コーンド・ビーフ)=塩漬けした牛肉でコンビーフらしい。この台形の缶は面積が大きい側からコンビーフを詰めることにより缶の中の空気を抜き、肉の酸化を防ぎ、保存性を高める効果があるとのこと。独特の開け方は「巻き取り鍵(まきとりかぎ)」と言う物で「巻き取り爪」を引っ掛けて回しながら一周して缶を切り開くコンビーフ缶ならではの開け方で久し振りにやってみたが上手く開けられた。

コンビーフのペペロンチーノ
コーンビーフだけのペペロンチーノも充分美味かったがコンビーフは野菜と一緒に炒めるとかして頂くことが多いと思う。ペペロンチーノでも何か他の食材と合わせるともっと美味しくなりそうだ。今回は半分使ったのでもう一回分残っている。ラップに包んで冷凍しておけば可成り保つらしいのでまた試してみよう。

 今日は天気が良さそうだったのでDUCATI MONSTER1100EVOに乗ってみようかと昨日から充電していた。前回も1ヶ月くらい乗らなくて動かそうとしたらバッテリーが上がり気味でセルを回しきれなくて充電してからのったので今回も1ヶ月以上開いていたので昨日から充電しておいたのだ。充電器のインジケーターもフル充電状態を示していていた。がセルボタンを押してもカタカタ言うだけでセルが回らない。MFバッテリーは急に逝ってしまうことがあるとは聞いていたが本当だった。
バッテリー交換
ここまでしないと
交換出来ない
久し振りに出かけるつもりだったが諦めてバイク屋さんに電話して即バッテリー交換の依頼する。BMW R65やAX-1は自分で交換するが、MONSTERは自分では交換する気になれない。交換するにしてもバッテリーを持って来てもらうか、引き取りしてもらって交換するかになるが原因がバッテリーとは限らないと言うことで引き取りに来てくれることになった。
SHORAI箱入りSHORAI LFX18A1-BS12
箱には小型のSHORAIをきっちり収める
為のフォームパッドが数種類入っている
 どうせ交換するなら前から気になっていたSHORAIバッテリーにすることにした。DUCATI MONSTERにしたものその軽さが魅力だったのだがSHORAIバッテリーも軽さが魅力的なのだ。通常のGSユアサ GT12B-4が4.1kgに対してSHORAI LFX18A1-BS12は1.038kgなので3kg軽くなる。軽くなることにこしたことはない。お世話になっているバイク屋さんのモト・ギャルソンはSHORAIバッテリーの正規販売店で在庫があると言うことで問題無い。午前中に引き取りに来てもらい一緒に乗って行って昼過ぎ早く交換は完了した。因みに価格はSHORAIの方が少し安かった。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2015/04/12(日) 20:24:56|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜の次はホタテ貝柱のペペロンチーノ 2015/4/5

 今週末のお昼も勿論ペペロンチーノだ。アンチョビを使い切って手頃な野菜も無くなったのでまた会社の帰りにマルエツの缶詰売り場に行っていくつか使えそうな食材を見つけたのでもう少し続けられそうだ。
ホタテ水煮缶ホタテの割身
今回の食材はホタテだ。ホタテ貝柱は高いので手が出ないかと諦めていた。ホタテ貝柱の水煮缶も500円以上はするだろう。がちぃちゃい水煮缶を見つけた。形の崩れた貝柱を有効に使った「割り身」という安めの水煮缶、と言っても358円もした。一回では割高になるので2回に分けて使うことにして買った。従って昨日と今日と続けてホタテ(正確には貝柱の割り身の水煮缶)のペペロンチーノを作って食べることになった。昨日は素直にホタテのみ、今日は少し工夫して使いかけの長ネギがあったので加えてみた。ホタテだけでも美味かったが長ネギを加えた今日の方が美味しく出来た様に思う。
ホタテのペペロンチーノ

おさらい、簡単○○のペペロンチーノの作り方
にんにくを炒めるまずはオリーブオイルにニンニクの香りを移す。
ニンニクは色々ためして今は中央部分の形の良いところは後でトッピングに使うので輪切りにして中央の芽の部分は取り除き端はみじん切りにして弱火でじっくり炒めて香りを移す。
鷹の爪と長ネギを炒める辛いの方が好きなので鷹の爪=唐辛子は半分に千切って種も一緒に入れてしまう。それと鷹の爪は長く炒める程辛くなるので入れるタイミングを自分に合わせて調整した方が良い。今回は香りを移したニンニクが焦げる前に一旦上げて長ネギを炒めるタイミングで入れた。
ホタテとに茹で汁をいれる後はパスタの茹で汁をお玉一杯加えて良く混ぜて振って汁とオイルを乳化させて固めに茹でたスパゲッティと入れて更に良く絡めれば出来上がりだ。オイルで揚げる必要のない食材は茹で汁を加えるときに入れる。パセリを入れるときはこのタイミングで入れる。今回のホタテの割身もこのタイミングで入れた。


 今週は花見でもと思っていたのだがアッと言う間に満開になって金曜日の強い風で散らせれ週末は生憎の天気になってしまった。先々週、先週と光が丘の桜の写真を撮っていたのだが満開の写真は撮れなかった。
 昨日はそれでも雨は大丈夫そうだったので田無のリトモ・セレーノ迄整備に出したBMW R65を取りに行ってきた。しかし遠いのだ。バイクで行けば南西方向に直線的に行けて距離も12km位なのだが電車で行くとなると逆方向の池袋にでて山手線で高田馬場から西武新宿線で行くという大回りになる。リトモ・セレーノも田無駅からちょっと歩かなければならないので疲れた。
タンクエンブレムシートカウルエンブレム
FタイヤRタイヤ
メッツラー パーフェクトME11メッツラー パーフェクトME77
 エアークリーナーはまだ充分使用可能ということで交換しなかった。もう15000km以上走っているのだがひょっとしたら交換したのを記録忘れしているのかもしれない。結局今回はオイル類とタイヤの交換、それに今回はエンブレムも新しくした。エンブレムも相当黄ばんでいてシートカウルのエンブレムが剥げかけていたのでタンクエンブレムも一緒に交換した。真新しい色のBMWのマークがR65を一層格好良くしてくれた。タイヤはメッツラーのレーザテックからパーフェクトMEに戻した。ヤマハのSRにも純正採用されている超ロングセラーのタイヤだ。以前も履いていたタイヤだが前と比べて仕上がりが今一というか美しくなかった。見たらMade in Brazilとなっていたがそのせいか?

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2015/04/05(日) 16:29:17|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0