キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

今週はAX-1のスターターモーター分解修理 2015/5/31

スターターモーター
スターター、これを
外すにはエキゾース
トパイプとマフラー
にカムテンショナー
を外さなければなら
ない
分解完了
右下の部品にブラシ
が付いている
 昨日AX-1が始動しなくなった。スターターリレーがカタカタ鳴るだけでセルが回らない。バッテリーが弱くなるとセルモーターは回らなくなるがそれでも弱くなり始めは回そうとしてキュルぐらいは音をだす。念のためプラグを外し圧縮の負荷を除いてセルボタンを押してもうんともすんとも言わない。スターターモーターがダメになったらしい。直ぐに近くのホンダのバイク屋さん(日本一のホンダバイク販売店桜井ホンダの支店「ピア」です)に行ってスターターモーターを注文して貰おうとしたらなんと販売中止になっていた。まあ26年経つので仕方ないがBMWは35年経つが部品切れになったことは無い。お店の人が調べてくれてスターターモーターの部品はまだ販売しているとのこと。スターターモーターの故障で多いのはブラシの減りだ。早速家に戻ってスターターモーターを取り外してバラしてみたら確かに2つあるブラシの一方が減ってバネで押しても目一杯の状態になっていた。コイルの断線は見た目無い様だ。またバイク屋さんに行ってブラシを注文してもらった。なんと今日の午前中に入荷すること。土曜日に手配して日曜日に入るとは今の物流は凄いね!通信販売店も土日は休みが多いのに。折角なのでスターターモーターはオーバーホールでキレイに掃除しておいた。
部品左が旧、右が新
届いた新部品2つ。取付けて新旧のブラシ
を比べると一目瞭然
 今日午後一でバイク屋さんにブラシを取りに行って早速スターターモーターを組み立てた。バッテリーに直結したらビューンと回転した。これで一安心だ。スターターの取付けも狭いスペースに入れるにちょっと手こずったがはめ込みはすんなり出来た。カムテンショナーの取付けはテンショナーロッドのロック解除ができたかどうか見えないのちょっと心配だが振動で解除されるらしいのでなんとかなってくれるだろう。マフラーを取付けてエキゾーストパイプもそれ程苦労せずにはまってくれた。イグニッションキーをオンにしてセルボタンを押すと気持ちよくエンジンが始動した。これでもう暫くAX-1に乗れそうだ。
 部品代は2つで2310円(2つは随分ちがうのだが値段は同じ)でした。因みにスターターモーターのお値段は3万円以上するとのこと。販売中止で安く上がった。めでたしめでたし。
スポンサーサイト

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/05/31(日) 20:57:24|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

R65に電圧計を付ける(その2) 2015/5/24

カバーの色を変える 先週BMW R65に電圧計を付けた。と言ってもまだ配線をしていなかったので今日配線をして接続した。その前にグリーンのアクリル板で数字の表示がボケていたのでアクリル板をスモークに変えた。東急ハンズに行っていくつか試してみた。つや消しの黒が良かったのだが全く光を通さないので諦めてスモークにした。
点灯 スイッチをどうするか配線図を見ながら色々考えた見たがダイレクトにバッテリーの電圧を測定したいのとアナログのR65のメーターパネルに常時デジタルの数字も似合わないのでイグニッションキーに連動するのは止めて電圧計用のスイッチを新たに付けることにした。近くのカーショプでスイッチ、コード、接続端子を揃えた。全てエーモン製で1500円というところか。スイッチオンで電圧がシャープに表示された。ウインカーに合わせたグリーンの発色もメーターパネルにマッチしている。まあまあの出来というところか。

道の駅こすげ道の駅こすげオブジェ
道の駅こすげ
ざる大盛りその処花の里
上野原西原地区 そば処花の里
 昨日は3週間振りにドカ・モン1100EVOで一っ走りして来た。やはりバイクは動かしてあげるのが一番だ。なるべく交通量がすくないルートを選んで小菅にした。小菅に近づくと道の駅こすげの案内板が出て来た。小菅に道の駅があったか?と行ってみたら小菅の湯に併設されて確かにあった。3月末に出来たらしい。バイクも結構止まっていた。そんなにライダーの姿が見えなかったのは皆さん温泉にでも入っているのだろうか。温泉ツーリングも良いかもいれない。昼は西原地区のそば処花の里で頂いた。太切りでコシが確りした蕎麦でした。
 今迄は交通量も少なく楽しく走れたルートだったのだが昨日は事故が2つくらいあった。救急車パトカーが忙しく走っていた。松姫トンネルも開通した様だし道の駅もでき交通量が増えそうな感じだ。ちょっと一っ走りするにはちょうど良いルートだったのだが少し残念だ!

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/05/24(日) 21:25:05|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

R65に電圧計を付ける(その1) 2015/5/17

 4/12にモンスター1100EVOのバッテリーをSHORAIのリチウムバッテリーに換えた。その後特に問題は起きていない。と言ってもまだそんなに時間が経っている訳ではないので当たり前だろう。始動するときバッテリーの活性化をするとセルの始動性が良くなるのでヘッドライト等をつけて少し時間をおくと良いということだったのでキーをONにしてから電圧を見ているとONにした直後は12.7〜12.8Vだったのが数分後に13.1Vまで上がる。それ以上は上がらない様だ。セル1発でエンジンがかかる。
 始動はセルを回しきる大きな電流が必要なので電圧ではないがバッテリーの状態を判断するには電圧が見えると便利だ。寿命の来たのバッテリーは充電してもセルを回すと電圧が直ぐに下がってしまう。ドカ・モンスター1100EVOは電圧が見られる様になっているがBMW R65は35年も前のバイクなのでそんな便利なものは付いてない。そこでR65にも電圧計を付けてみようかと思ってネットで調べてみたらデジタル電圧計が結構みつかった。R65のメーターパネルの中央に四角い穴が開けられている。昔は速度警告灯が義務付けられていたのでそこについていた。今は警告灯は外してカバーでふさいでいある。そこに当てはまる小さい(=安い)物を選んで購入(440円+送料82円)手配しておいたら金曜日に配達された。

 昨日は天気も悪かったので取付け準備にかかった。ある程度見えてきたので今日は引き続いてバイクへの取付けをやってみた。今日はこんなに天気が良くなるとは思っていなかった。ツーリングでも良かったがそれにしても暑すぎる。
デジタル電圧計購入した小型デジタル電圧計(レンジ3.0V〜30V)、ギボシ端子は自分でハンダつけしたもので購入時点では付いていません(念の為)
バックのグリーンはアクリル板は去年ウインカーのインジケーターパネルが取れたときに使った残り、後で使います。
裏の基盤裏は基盤が丸出し。防水仕様もあったがサイズがでかくなり穴にはまらなくなるでした。
左右のとびでた部分は穴のサイズの合わないので切り取った。
防水加工直接水に当たることはないと思うが念のために風呂のコーキング材で基盤をカバーして簡易防水とした。
穴に入るサイズになったがそのままだと穴から抜けて落ちるのでアルミ板で引っ掛る様に脱落防止板を付けた。
揃ったパーツグリーンの板はアクリル板を切り取ったもので穴の蓋になる。
もう一つのパーツは穴の蓋の段差を調整するためにクッション材を整形して作ったもの。
装着完了デジタル電圧計は上手く取付け出来た。ただ配線はまだだ。
スイッチをどうするか?に因ってもかわるのでこれから考える。
12.4Vが表示されているがバッテリーに直結して表示させた。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/05/17(日) 22:24:02|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は五月晴れツーリング日和だったが 2015/5/10

 今週末昨日は悪かったが今日は昨日と打って変わって良い天気だった。ツーリングに出かけるのはもってこいの様だがGW最終日の6日に急遽バイク仲間とツーリングに行って来たので今日は出かけなかった。そのツーリングのフォトアルバムをホームページにアップするのとツーリングの途中で折れた無線のPTTスイッチの取付けステーを作り直した。

壊れたステーアルミ板整形完了
折れた20前に自作
したアルミステーを
展開したところ
1.5mm厚のアルミ
板があった。
前のは1mm厚。
切り出して、折り
曲げて、穴をあけて
整形完了。
塗装完了ステー取り付けPTT取付け完了
見栄えも重要なので
黒つや消しスプレー
で塗装した。
バックミラーの止め
ネジを使ってハンド
ル下に取付けた。
PTTスイッチを
ステーに固定して
作業完了した。
家に1.5mm厚のアルミ板片があったので早速取りかかった。折れたステーを延ばして展開図代わりにしてアルミ板にトレースした。道具は揃っている訳ではなく糸鋸で切り出して、ホビーバイスで固定してハンマーで折り曲げて、ドリルで穴をあけてからヤスリで広げて何とか作り上げた。前の1mm厚に比べると1.5mmだけあってガッチリしている。これでもう暫くは大丈夫だろう

ベーコンのペペロンチーノ 今日はGWと違ってそれ程暑くはなく爽やかなかんじで昼食は暖かい物が食べたくなったので結局ペペロンチーノを作った。材料は揃っている。材料の中で生ものはニンニクだがニンニクも冷凍庫に入れておけば保つ。他にベーコンがあったので使った。長めに揚げてカリカリにしてみた。美味かった。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/05/10(日) 17:42:23|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑いかったGWも明日で終わりだ 2015/5/5

 暑くなってきたのでそろそろお昼は冷たい麺類かな。このGWも後半は冷たい稲庭うどんを頂いた。と言うことでこれまで4ヶ月に渡って続けたきたペペロンチーノブログの継続が難しくなった。折角なのでGW暇なのでまとめたみた。

1月からこれまで作ったペペロンチーノ
アーリオ オーリオ エ ペペロンチーノベーコンペペロンチーノツナペペロンチーノあさりのペペロンチーノ
純ペペロンチーノ厚切りベーコンツナあさり
しらすのペペロンチーノアンチョビペペロンチーノ桜えびペペロンチーノキャベツとアンチョビのペペロンチーノ
しらすアンチョビ桜えびキャベツ
長ネギのペペロンチーノ玉葱のペペロンチーノアスパラガスのペペロンチーノホタテのペペロンチーノ
長ネギ玉葱アスパラガスホタテ
コンビーフのペペロンチーノニラのペペロンチーノ生桜えびを使ったペペロンチーノカニのペペロンチーノ
コンビーフニラ生桜えびかに
 そもそもペペロンチーノは正しくはアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノだそうだ。アーリオ(aglio)=にんにく、オーリオ(olio)=オリーブオイル、ペペロンチーノ(peperoncino)=唐辛子という意味でこれにパセリを加えた至ってシンプルなパスタ料理だ。材料も作り方もシンプルなので休日のお昼に作り始めたのだがにんにくの香りをどうオリーブオイルに移すか、オイルと茹で汁を乳化させるかなかな面白いのである。実はお店で頂いたことがないので本当の味は知らないのだが自分なりに美味いと思える様になったので色々な食材を加えてみた。食材を加えると言っても基本は安くあげること。ペペロンチーノは材料がシンプルだけあって安上がりなのです。
 話はそれるが「パスタ」と「スパゲティ」の違いは?答えはパスタ>スパゲティ、つまりスパゲティはパスタの一種、つまり「パスタ」は小麦粉をこねて作るイタリアの麺類の総称で「スパゲッティー」は細長く管状でないパスタだ。同じ様に「唐辛子」と「鷹の爪」の違いは?これも唐辛子>鷹の爪で「唐辛子」は植物の一種で「鷹の爪」は唐辛子の一種ということだ。つまり鷹の爪はハバネロとかと同じことだ。ピーマンとかシシトウとかも唐辛子の一種となるのだ。

 どのくらいのかかっているか調べてみた。価格は自分が買っているお店での価格です。
オリーブオイルはBOSCOの500ccで698円(1回30ccで1回@23.3円)
にんにくは青森産で1個198円      (1個5片としても1回@39.6円)
鷹の爪は一袋50gで175円  (一袋100本として1回1本で1回@2円)
パセリは乾燥パセリ1袋31gで194円  (相当保ちそうなので1回@2円)
スパゲティはセルバの1.7mm1kgで198円(1食100gで1回@19.8円)
で合計すると1回当たり87円ということになる。まあ他に塩、水、ガス代を考慮しても100円以下だろう。ここで注目は1kg198円のパスタだ。イタリア産のパスタではバリラとかディ・チェコが有名どころだが1kg500円以上する。セルバはトルコ産だが原材料は勿論デュラム小麦のセモリナで遜色はない。

加えた食材の価格は
厚切りベーコン 189円        (3枚入り1回1枚で1回@62円)
ツナ缶 シーチキンフレーク 70g120円(1回使い切りで1回@120円)
あさり水煮缶 130g 275円        (2回分で1回@138円)
しらす干し 35g 148円       (1回使い切りで1回@148円)
アンチョビフィレ45g(固形量30g)298円(5〜6回分で1回@60円)
桜えび 駿河湾産釜揚げ桜えび 50g 398円 (2回分で1回@199円)
キャベツ 2枚くらい              (家にあったので価格不明)
長ネギ 1/2本                (家にあったので価格不明)
玉葱 1/2個                 (家にあったので価格不明)
アスパラガス 4本 98円         (1回使い切りで1回@98円)
ほたて貝柱(割り身)70g(固形量45g)358円(2回分1回@179円)
コンビーフ 248円              (2回分で1回@124円)
ニラ 適量                     (自家栽培でほぼタダ)
生桜えび                       (残り物なのでダダ)
かに缶ほぐしみ(固形量55g)238円  (1回使い切りで1回@238円)

食材を美味しく頂けたと言うことでは桜えびが一番か、続いてあさり、ほたてかな。食材を加えて味合うと言うことではペペロンチーノは実に楽しい料理だと思う。主材料は残っているので折りをみて作っていくことにしよう。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2015/05/05(火) 18:24:26|
  2. coffee breake
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海老の次は蟹のペペロンチーノ 2015/5/3

 海老の次は蟹だろう、と言うことで今週は蟹のペペロンチーノを作ってみた。蟹缶は高くて無理かと思っていたらほぐし身の小さい缶があった。と言っても単価的にはいままでで一番高いペペロンチーノになった。
カニ缶ほぐし身カニ缶ほぐし身中身
海老に比べて思ったより蟹らしい主張がなかった。軍配は海老のペペロンチーノだな。でも高価な蟹缶だったらまた違っていたかもしれないが安く手軽につくるペペロンチーノが目標なので単価的にはこれは破格だ。
カニのペペロンチーノ

 今はGWの連休中、全国民とまでは行かないにしろサービス業以外の方はほぼお休みだろう。遠出もしたいがツーリングとなると高速道は渋滞で観光地は混雑で大人しくしていた方が良さそうだ。とは言ってもこの時期冬期閉鎖区間の開通が伝わってくるとちょっと走って来ようとなってしまう。GW後半は天気が崩れるということなので渋滞が始める前の5/1に4/24開通の金精峠、昨日5/2は一般道でこれも4/24開通の富士山五合目まで開通祝いに走って来た。
金精峠トンネル金精峠から男体山と湯ノ湖を望む
金精峠トンネルを抜けて
中禅寺湖男体山
中禅寺湖の桜
三味そば 湖楽R122若葉
湖楽の蕎麦萌える若葉 R122
 5/1はメーデーでお休み、でも学校はお休みなのでないので家族移動は起きないので高速道もスムーズに走れた。北関東道の伊勢崎ICを基点にして赤城山の東を北上して薗原湖から国道120号に出て金精峠を越えた。丸沼辺りから雪が道路際に残っていた。スキー場もリフトが動いていてまだスキーを楽しんでいた。トンネルを抜けて群馬県から栃木県に入ると一気に春になった感じで明るくなった。男体山がそびえて前には湯ノ湖が見える。まだ若葉は見えないが春を感じた。
 峠を下って中禅寺湖に行くと桜が咲いていた。撮影ポイントを探して湖畔を走っていたら良いポイントがあった。遠くに雪を頂いた山々があり男体山もバックに見える。桜は四分咲きくらいか、写真を撮っていたら桜の前のお店「湖楽」さんのおばあちゃんが出て来ていろいろ話してくれた。話では今日一気に花開いたのだとかとGW後半が見頃になるだろう。お店はお土産で食堂もやっていてお昼も近かったのでここで昼飯にした。昼は勿論蕎麦、蕎麦は挽きぐるみの田舎そばだった。自分はそばを良く食べるが田舎そばよりは細切りのそばが好きだ。すすると言うより良く噛んで食べる感じだ。蕎麦は三味そばで大根おろし、山菜、とろろが乗せられていてそれぞれの味を味合うことが出来美味かった。
 帰りはいろは坂を下って渡良瀬渓谷を走って来た。若葉のもえぎ色と言うのか山々が明るく輝いている様だった。走行距離391km、燃費22.4km/lでした。

ふじあざみライン登り口ふじあざみライン五合目
ふじあざみライン・五合目の富士山
与衛兵せいろ大盛り 1000円
相模湖 与衛兵のせいろ大盛り
昨日は高速道の渋滞を避け奥多摩から柳沢峠を越えて富士山の五合目まで行ってきた。五合目までのルートはいくつかあるがまだ走ったことのない「ふじあざみライン」で五合目まで登って来た。富士山の観光シーズンではないので車も殆ど通らない。桜並木の花は散ってしまっていたが少し花を咲かせている樹が残っていた。
 ふじあざみラインの五合目の駐車場にドカを止めて直ぐに写真を撮った時迄は富士山頂上は見えていたのだが撮影ポイントを探している間にアッと言う間に雲で覆われてしまった。残念!
 帰りは道志みちから相模湖に抜けて「手打ちそば与衛兵」でお美味しいそばを頂いた。自分好みのそばで昼時通る時は必ず寄るお店だ。お店の前には奇麗な芍薬が沢山咲き誇っていた。
芍薬
美味い蕎麦と奇麗な花で満足して相模湖ICから中央道で帰路へ、上りはとてもスムーズに流れていた。走行距離323km、燃費21.1km/lでした。

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/05/03(日) 20:15:41|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0