キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

東京マラソンはBMWが頑張っていた 2016/2/28

 6週間ぶりに土曜日が晴れとニュースで言っていた。今日も晴れたがバイクで出かけるにはまだ少し寒い。昨年のブロクを見たらバイクの話は無いので昨年もまだ乗り始めていなかった様だ。ずっとぺぺロンチーノ作りのブログだった。そういえば昨年は頚椎を痛めてリハビリ中だった。一昨年のブロクを調べたら3月中旬からバイクの話題が登場しているのでこの時期はバイクに乗っていない様なので例年通りということか。来週後半は春らしい陽気になると言っていたのでバイクの話題が載せられるかもしれない。
 今日は東京マラソン、テレビで見ていた。最初から外国人が先頭集団を作って日本人は相手になりそうもないと思われたら村山謙太が先頭集団に加わりいけるかと思ったらやはり離脱、30キロまでは動きがなくこのまま行ってしまうかと思ったら第二集団から招待選手の藤原新が仕掛けてその中から東洋大の服部勇馬が抜け出してきて35キロ付近で村山を抜き去った。服部勇馬は途中ガッツポーズも出て行くのかと思ったらスピードダウン、40キロ過ぎで社会人の高宮が外国人選手と猛追して抜き去った。服部勇馬にガッツポーズの元気はもうなかった。後から青学の下田と一色も猛追して抜き去った。勢いの違いが分かる。結局日本人選手の順番は高宮、(青学)下田、一色、(東洋大)服部の順でマラソン初めての学生ランナーの活躍が目立った。招待選手の今井、藤原は日本人3位以内に入れなかったのでリオオリンピックには出られないのだろう。学生が活躍してくれたので東京オリンピックに少し希望が持てそうだ。それにしても世界のトップランナーは速いね。力の差がありすぎる。
 東京マラソンをテレビで見ていて気付いたのがオフシャルカーがBMWだったということ。BMWも頑張っているね。
 
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2016/02/28(日) 18:17:48|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週は干しぜんまいを戻した 2016/2/21

 バイクは今週も眠っている。昨日は雨、今日は午後から青空も見えたが風が強かった。でも風は冷たくはなかった。確実に春が近づいているようだ。今週は田舎から送ってもらった乾燥ぜんまいを戻した。もちろん煮物を作ってもらい食べた。ぜんまいを戻すのが自分の役割だ。
 ぜんまいはワラビと並んでよく知られた山菜だがぜんまいは干して乾燥させて保存する。昔の人はよく考えついたものだ。干しぜんまいは結構手間暇がかかるので結構な高値になるらしい。自分は田舎から自家製の干しぜんまいを送ってもらうので価格は関係ないが。
 山から採ってきたぜんまいは重曹を使って熱湯で固茹でして灰汁を取った後、ゴザの上で風通しの良い場所で天日干しにする。乾燥してきたら手で揉むというか転がすというか繊維を折り曲げる。これを何度か繰り返す。結構手間がかかる。田舎のばあちゃんの仕事だ。干して揉んでカラカラになったら完了だ。これで相当持つ。
 今回はこの干しぜんまいを戻した。水に半日漬けてから鍋にかけて沸騰する前に火を止めて冷ましてから水を取り替えてもう一度沸騰する前に火を止めて半日そのままして置いて水を取りかえて戻しは完了だ。
干しぜんまい戻し
干しぜんまいは50グラム、これを戻すとこうなる
ぜんまい煮物今晩はそのぜんまいを煮物してもらい頂いた。美味いね。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2016/02/21(日) 21:57:19|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大河ドラマ「真田丸」が好調だ 2016/2/14

 初ツーリングからそろそろ1か月経つのでバイクを動かしてあげたいと思っていたが今週末は荒れるらしいということだったので天気が良かった建国記念日の午前中にBMW R65を、午後からMONSTER1100EVOをそれぞれ1時間(30kmちょっと)ほど走らせてきた。ちょっとだがバイクに乗ったらウキウキした。春よ来い早く来い。
 昨晩から強い南風が吹いていたが春一番ということだ。春は近いか、でもまた冬の厳寒に戻るらしい。

 ところでNHKの大河ドラマ「真田丸」の視聴率が好調の様だ。自分も貢献している。大河ドラマを見るのは2010年の「龍馬伝」以来だ。「龍馬伝」は昔同じく大河ドラマでやっていた「竜馬が行く」が面白かったのとその後司馬遼太郎の原作を読んだので「龍馬伝」では竜馬をどんなふうに描いているが興味があったからだ。そして面白かった。
 「竜馬が行く」を読んでから司馬さんの歴史小説にハマってしまって読んだ「関ヶ原」、「城塞」で真田昌幸・幸村が登場する。司馬さんも幸村を好感を持って描いていたように思う。今回は司馬さんの原作ではないが「城塞」の中に「真田丸」が出ていたので真田幸村の話だろうと興味を持った。
 戦国武将は多くいるがなぜか真田幸村は小さい頃から名前を知っている。おそらく猿飛佐助からのつながりだと思う。猿飛佐助は真田十勇士の一人だがその前になぜか猿飛佐助が一人歩していたように思う。忍者ブームがあったのかな。漫画とかテレビでも猿飛佐助ものをやっていたと思う。確か霧隠才蔵がライバルで争っていたかと思っていたら同じ真田十勇士だったのを後から知ったと覚えている。霧隠才蔵こと服部才蔵を主人公にした司馬さんの「風神の門」に佐助は出てくるが十勇士は出てこない。元々講談話で実在の人物ではないらしいがモデルとかはいたのだろう。真田十勇士には三好清海入道とか由利鎌之助、筧十蔵、根津甚八(俳優の根津甚八と関係あるのかは不明)・・・。で六文銭と真田幸村を知るようになったのだろうと思う。
 因みに真田家の家紋の「六文銭」(正式名は「六連銭」とか)は三途の川の渡し賃を意味するもので戦争時に用いられた家紋だそうで平和時の家紋は「結び雁金(むすびかりがね)」、「州浜(すはま)」とのこと。
六文銭結び雁金州浜
六文銭結び雁金州浜
 70年代のフォーク世代の「六文銭」は小室等のグループだが長野出身かと思ったが違ったようでこれは「月と6ペンス」の6ペンスを訳したとのことで関係ないようだ。

 大河ドラマの真田丸は本能寺の変が終わってこれから秀吉が天下統一して関ヶ原と進んでいくことになる兄信幸は徳川方に父昌幸と弟幸村は石田方と分かれることになるがどう描かれるのか、徳川秀忠を上田城でどう足止めするのか、九度山での幽閉生活からの脱出、大坂冬の陣で真田丸が登場する本番までまだまだ楽しめそうだ。今晩も見よう。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2016/02/14(日) 13:33:53|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイボトルを手に入れた 2016/2/7

TIGER夢重力ボトル
これがマイボトル。TIGER夢重力350ml
マイボトルとボトルケース
ボトルケースにもぴったりサイズ
 今週も家で静かにしている。風邪は良くなったがまだ喉が正常ではない。乾燥しているのか喉がカラカラになって痛くなるのでちょこちょこお湯を飲んでいるのだがすぐ冷めてしまうのでマイボトルがあればいいのになあと思ってネットとで調べた。出来ればバイクで出かける時に持って行けるようなボトルがないかと探してみた。バイクジャケットのベルトに付けてあるボトルケースに入れられるサイズであることと軽いことが条件だ。ボトルケースのサイズからすると容量は350mlか、直径と高さを確認して何点か選んでその中から軽いボトルを選んだ。メーカーはTIGERなので品質は信頼できるだろう。品名は「夢重力(むじゅうりょく)」で軽そうだ。
 昨日注文したら今日配達された。サイズ的にはボトルケースにスッポリ入るサイズなのだが丁度すぎて取り出す時に出し難いようだ。蓋にツマミを付けて取り出し易い様に工夫した様が良さそうだ。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2016/02/07(日) 17:41:57|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0