キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

モンスターのツーリングバック 2017/3/26

BMWパニアケース
BMWのパニアケース
 BMW R65には純正のパニアケースがある。大容量で専用ステーでの脱着は簡単で10kg積める(左右で20kg積める)し、何より様になっている。パニアケースありきのデザインになっているのですね。それに比べてDUCATI モンスターのスポーティで軽量コンパクトで空冷Lツインエンジンを中心にした機能美あふれるデザインにツーリングバックは似合わない。
 とは言っても泊まりツーリングではそうはいかない。一泊くらいならCOURSEの防水バックがあるので何とかなるのだがバイクに固定するのにゴムひもで縛るので手間がかかる。色々探してモンスターに似合いそうなキジマの4Rシリーズのシートバックを見つけて買ったが2つもダメにしてしまった。ベースをシートに固定するのだがベースとバックを固定するベルトに遊びがありワインディングで左右に振られシートとベースの固定ベルトが緩んで回転してバックがぶら下がってしまい引きずられて破れてしまったのだ。
 今回はサイドバックも検討したがステーがあるわけではなく吊り下げタイプなので荷重に不安がある。スリムなモンスターには似合わないように感じた。そこでシートバックを探すとどれも同じようなデザインで結局行き着いたのがキジマの4Rだった。「二度あることは三度ある」か「三度目の正直」か。

 三度目の今回は二度の失敗を繰り返さないように色々工夫した。
補強前のベース 【ベースをシートに固定】
 2本のベルトでシートを包みこむ様に締める。
 この状態では緩む気配はないが繰り返しの揺さぶりで緩んでしまう。
 後方に出ているバックを固定するベルトの遊びが大きい。
 この遊びでバックが左右に揺られてベルトが緩む。
補強後のベース 【ベースをアルミ板で補助】
 固定ベルトの一本をシートの下で折り返しにして回転しない様に。
 厚さ2mmのアルミ板をT字型に成形してベースに組み付けた。
 ベースのサイズがバック底と同じになりベルトの遊びも無くなった。
 アルミのバック接地面に滑り止めのゴムシートを貼った。
シートバック取り付け 【バック取り付け】
 バックルでバックをベースに固定する。
 固定ベルトの遊びをなくしたのでガタつきはない。
 しかし固定のバックルは縦方向のみで横方向が心もとない。
ストアップで固定 【一本のロックストラップ】
 バックル付きのロックストラップでバックを固定。
 一部強力ゴムなのでバックルでワンタッチ装着できる。
 これで横方向も安心。
これでモンスターでのツーリングも当面は大丈夫。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/26(日) 12:40:00|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイクで出かけようと思ったのだが・・・ 2017/3/19

 予報で天気が良いということだったのでバイクで出かけようと思っていたのだが朝は寒く、風も吹き出したので出そびれてしまった。でも昼近くになると暖かくなってきたので出かければよかったかなと。でも4月になれば最低気温ももう少し高くなるだろう。
 
補修前 補修後
beforeafter
 今週末はBMW R65のメーターパネルの削れた部分をパテで補修した。パテの使い方に慣れていなくて思ったようにならない。どうしてもバテの粘度が強くて伸びないため境目がなだらかになってくれない。まあ削れたままよりはいいだろう。
  1. 2017/03/19(日) 23:04:00|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週はホイール洗い 2017/3/12

ホイールクリーナー  まだ朝は寒くてなかなか出かける気にならない。昼近くなると暖かくなってくるのだが・・。午後からBMW R65のホイールを洗ってあげた。ブレーキダストが落ちなくなるというのがAX-1で解った。R65のホールも長く洗っていなかったし、そもそも雨天走行して泥だらけにならないと洗車をしないのでR65はしばらく洗車をしてあげていなかった。ブレーキダストが曲者だということがわかったので鉄粉除去成分入りのホイールクリーナーを買ってきた。
  まず水洗いしてからホイールクリーナーをかけて5分くらい放置してからブラシでこすって水で流し落とす。R65のホールは梨地なので落としにくいし長年の汚れが蓄積されているのでホイールクリーナーでも限度があるみたい、でも少しは綺麗になったみたいだ。
フロントbefore フロントafterリアbefore リアafter
フロントbeforeフロントafterリアbeforeリアafter
 
  1. 2017/03/12(日) 18:26:00|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色々準備やってます 2017/3/5

 3月になった。そろそろ本格的な準備に入らなければならない。冬の間にやるつもりだったが結局寒くてやらなかった。昨日はネットで購入したヘルメットのシールドとピンロックが届いていたので交換した。去年BMW R65でスライディングした時にヘルメットのシールドが傷ついて交換しなけらばならない状態になっていたので交換するのだが新しいシールドはドカ・モンスター用にしてドカ・モンスターに付いていたシールドをBMW用に付け替えることにする。
 まずはドカ用ヘルメットからバイザーとシールドを外してシールドからベースを外して新しいシールとに取り付ける。ここでシールドにピンロックシートを取り付ける。ピンロックシートの効果は確認済みでお金を出すだけの効果はある。これをヘルメットにつけて完了。次にBMW用のヘルメットからバイザーとシールドを外して今までドカで使っていたピンロックシート付きのシールドを取り付けて交換終了、擦り傷の入ったBMW用のシールドが残った。これは廃棄ですね。
購入したCT-Mシールドとピンロックシート新しいシールドに使っていたベースを取り行けたピンロックシート装着ドカ用に新品シールド傷ついたシールドが残った
新品到着ベース取り付けピンロックシート交換完了残ったシールド
 昨日午後からリトモ・セレーノに頼んでいたBMW R65のシートとメーターカバーの下側をとってきて取り付けた。
beforeシート afterシート
beforeafter
昨年歳をとってきて足も弱くなってきたのでR65の足つきを良くするために去年シートを少し低くしたのだがニーグリップするときにシートの先端が腿に当たって違和感があったので修正をおねがいしていたものが出来上がった。シートの先端たんを低くして角を滑らかにしてもらった。今日ちょっと乗って見たがまあまあ良くなっていた。 

before after
beforeafter
スライディングで傷ついたメーターカバーは下側だけ安かったので注文しておいた。上側は高いのでやめた。走行には問題ないしね

バックミラーとウィンカー 壊れた左のバックミラーと
リアウィンカーも取り替えた
ので走行には問題はない。
クラッチワイヤーのカバーラバー
クラッチワイヤーのラバーも
切れていたので交換した。
これが一番大変だった。
ワイヤーエンドをラバーの
細い穴に通したのですよ。  
after AX-1修理
beforeafter
先週補修したAX-1のエポキシパテをヤスリがけしてタッチペンで仕上げした。もう少し確りヤスリがけをした方がよかった見たい。白だと分からなかったが色をつけたら光の反射で凸凹がわかるのでした。
  1. 2017/03/05(日) 23:00:00|
  2. Motorcycie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0