キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

帰宅ツーリング 2017/8/16

 お盆も終わり新潟の田舎から戻って来た。天気予報で関東はずっと雨なので回るのはやめにした。でも新潟は曇りの予定で雨は大丈夫そう。今朝田舎は風はあったが青空もちらっと見えたりでいつもの通りR290を走り出す。今回はナビの最短ルートを採択してR290を外れてまたR290に戻るコースを選んでみた。ツーリングマップルにもR290のエスケープルートとしてある。道も良く、とにかく車がいなくて信号がないのだから気持ち良く走れた。それと初めて走るルートは気分的にも新鮮で良い。
 初めは小出ICから関越道にのるつもりだったが天気も良く気持ち良く走れていたので塩沢石打ICまで下道で行くことにして走る。稜線を見てもハッキリ見えるし雨雲レーダーでも雨雲は無かったのでそのままR17で三国トンネルを抜けることにした。ところが越後湯沢を過ぎて本格的に登りは始めたら霧が出始めたと思ったらシトシト降っていた。稜線は手前の山で奥までは見えていなかったのだろう。雨雲レーダーと山にある雨雲はと違うものの様だ。山や峠での確認は雨雲レーダーではダメな様だ。
R290のエスケープルートにて 三国トンネルを向けたところ
R290のエスケープルート霞む三国トンネル
 山から降りて月夜野から関越道に上がろうと予定していたのだがナビを見ると月夜野ICまで渋滞の赤い線が見えた。でも月夜野ICからは大丈夫そうなのでインターに入ろうとしたら掲示板に通行止の表示が、月夜野ICを先頭にした渋滞はそのせいでインターから高速道を締め出された車がR17に繋がっていた。ナビでルート検索すると赤城ICから入れる様なのでそのままR17を進むことに。でもR17は高速道から締め出された車で大渋滞。結局赤城ICまで渋滞は続いていてずっと車の脇をすり抜けて進んだ。昼飯どころでは無かった。赤城ICから高速道に、もう渋滞はない。上里SAでトイレ休憩してカッパを脱ぐのも面倒なので昼飯も食べず一気に帰宅した。今回の帰省は楽しくも走れたがカッパが放せなかった。幸いは土砂降りにならなかったことか。
帰宅ツーリングの走行距離は300kmでした。
スポンサーサイト
  1. 2017/08/16(水) 18:25:00|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新潟 大吟醸飲み比べ(No.21) 2017/8/19 | ホーム | 帰省ツーリング 2017/8/14>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://camera2.blog78.fc2.com/tb.php/650-9057e742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)