キャメラのカメラ 別冊

このブログはAdult Motorcycle Owners Club ”3G’s” のホームページにある自分のTouring Photo Album ”キャメラのカメラ” の別冊です。ホームページの”キャメラのカメラ”ものぞいてみてください。

正月(気分)は終わりました 2018/1/14

 そろそろテレビ番組も平常バージョンに戻って来た。正月気分も終わりだな。生活もいつもに戻って来た。だが正月太りをまだひきづっている。
 新しいトッッピング材がなかったのでブログには乗せないていなかったが今日は久しぶりにペペロンチーノを載せることにした。ペペロンチーノは今も休日にかなりの確率で作っている。久しぶりに新しいトッピングの具材を見つけた。
かき燻製油漬け 燻製かきペペロンチーノ
 「かき燻製油漬け」名前が良い、燻製は自分でもやるので好きなので迷いなく購入(もちろん安い)。今日早速ペペロンチーノを作って食べた。燻製の良い香りがするが食感は今一、牡蠣は生が一番好き、牡蠣鍋でも火が通り過ぎないプリプリ感がいいのだが、「かき燻製油漬け」はプリプリ感はなく、煮詰まって硬くなった感じでもなくどちらかと言うとホクホク感がした。だが美味いことには代わりがない。
 
 例年より寒さが厳しいように感じる。午後になって陽が窓から射し込んで直接当たっていると暖かかったので3週間ぶりにモンスター1100EVOのエンジンを暖めようと外に出てみたが陽が当たらないとところはやっぱり寒い。が3週間動かしていないので頑張って1時間ほど近くを走って来た。外気が冷たいので首筋を通る風で首筋の血管が縮まる様で血圧が上がった様な感じになった。バイクは曲がる方向を向いて曲がるので首が回らないと運転し難いのだが1時間くらいなので首回りはケアしなかったのが甘かった。春よ来い、早く来い。
  1. 2018/01/14(日) 18:20:00|
  2. coffee breake
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年 さて何をしようか 2018/1/7

 年が明けてから1週間経ったが1/7なのでぎりぎりで「あけましておめでとうございます」

2018年賀状 今年の年賀状はこんな感じになりました。モチーフは変わっていません。干支文字とツーリング風景を入れ込んでます。
 干支文字はいつものふゆきデザインのシリーズを使ってます。昨年のデザインと比べると少し彩りが寂しいかも
 ツーリング風景はR65が新緑の湯ノ湖、モンスタ−1100EVOが紅葉の榛名湖にしてみました
2017年 年賀状
 
2018ロースハム
 正月田舎で手作りしたロースハムを食べた。今回は漬け込みが若干短かったがまぁまぁの出来だった。手前の美味そうなのが自作のロースハムでその上がプロが作った生ハムとローストビーフだが見た目はプロに負けていない?
  そのうち時間が取れると思うので自分も生ハム作りにも挑戦して見たい。

 新年、さて何をしようか。バイクには乗りたいがこの寒さには勝てない。今日も晴天で初乗りをしようかと思ったが冷たい風で萎えた。バイクは遊び、仕事でも修行でもないので楽しく無いなら無理して乗らない方がいい。それにこの季節は路面が危ないし走れるところも少ない。暖かくなって出かけたくなるまで待ちましょう。
  昨年末にホームページサーバーを無料で借りているWebサービスからホームページが更新されていない旨のメールが届いた。そう言えばも3ヶ月も更新していない。バイククラブのツーリングフォトアルバムを掲載しているがメンバーがオフ志向になってオフツーリングばかりになってしまった。オフ車は無いし賈う金もない、それにオフロードを走る体力もなく(歳は取りたくないね)、参加できなので更新する機会が無くなった。無料サーバーなので幽霊ホームページを閉鎖する予告メールか?大丈夫だと思うがこのまま閉店ガラガラになるのも嫌だし、折角HTMLとCSSを少し覚えたのでこの際ホームページを自分用にリニューアルしながら春を待とうか。このブログが「キャメラのカメラ別冊」なので新ホームページは「キャメラのカメラ」かな、やはりメインはツーリングフォトにして、そうすればバイクで出かけるテーマもできる、それと自分の暇つぶしのネタとで月一回くらいのペースで更新できれば良いのだが。 
  1. 2018/01/04(木) 22:27:00|
  2. coffee breake
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新潟 大吟醸飲み比べ(No.22) 2018/1/4

 大吟醸の飲み比べ22回目は地元の下越地区に戻って来た。まだ近くに呑んでない酒蔵が多くあると言うことです。レギュラーの「越乃寒梅」、「洗心」と準レギュラーの「〆張鶴」に今正月は新発田市から金升酒造の純米大吟醸「初花」、ふじの井酒造の大吟醸無濾過熟成原酒「ふじの井」菊水酒造の純米大吟醸原酒「菊水」と新潟市西蒲区の笹祝酒造の純米大吟醸「越淡麗」を頂いた。
2018正月大吟醸 2018正月菊水
左から越乃寒梅、洗心、〆張鶴金ラベル、 初花、  笹祝、 ふじの井、      菊水


 金升酒造の「初花」と笹祝酒造の「越淡麗」はどちらも越淡麗100%の純米大吟醸だ。ともに派手な香りや甘みは無いがほのかな香りがあり軽く飲める感じ。「初花」は少しふくよかな口当たりで「越淡麗」の方が少し辛めか。
 次は「ふじの井」と「菊水」だが、どちらも原酒だ。原酒ということは加水をしていないということ。普通の原酒はアルコール度20度くらいで割水をして飲みやすい16度くらいに調整しているのだが原酒でも17度くらいであれば普通に呑める。ふじの井は更に無濾過熟成の文字がついている。日本酒には大きく清酒と濁り酒があるが濾過して濁りを取り除いたのが清酒だと思っていたのだが無濾過で清酒とは・・・濁っていないので清酒で良いのかな。熟成貯蔵して澄んだうわ水を摂っているなかも。
 「ふじの井」の酒米は紹介されていないが普通の大吟醸の麹米が越淡麗で掛米が五百万石なのでおそらくそれの原酒かも。口に含むと香り高く芳醇な感じがするが後味が無濾過のせいかどうかはわからないが少し渋みというか何か残る感じがした。
 「菊水」も同じ原酒だが後味も大丈夫だった。2011年盆に原酒でない純米大吟醸を頂いた時の〆張系のフルーティーな味わいを濃くした感じだと思う。

 同じ蔵元の大吟醸でも原酒とかあると原酒と原酒でないとの飲み比べとかもありで大変になる。ラベルだけ見ても原酒と分からないのがちょっと困る。飲み比べの範囲をどうするか細かく決める必要はないがタイトルにもある酒蔵の顔である「大吟醸」であることと基本同じ製造方法かな。生酒は対象外だよね。

今回の大吟醸含め今までの大吟醸はこちら→新潟 大吟醸飲みくらべ

  1. 2018/01/04(木) 12:08:00|
  2. coffee breake
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手作りロースハム出来ました。 2017/12/31

味見は田舎でのお楽しみ
ロースハム完成です
 今年も大晦日になった。手作り薫製のロースハムも完成した。前回ブログの漬け込みの後は塩抜きをする。流水で数時間かかるが水道流しっぱなしも出来ないので溜め水方式で水を変えながらほぼ1日かかりでやっている。燻製は煙が出るので家の外でイワタニのカズコンロにスモーク缶をのっけてスモークウッドを燻している。薫製は温度管理が重要でロースハムは温燻(60℃前後)を3時間を保つ(x2日)、上げ過ぎると焼豚になってしまう。ガスボンベは外気の気温で火力が変わってしまうので難しい。サーモスタット付きの電熱ヒーターがあれば良いのだが電気代も勿体無いのでイワタニのガスコンを使っているので温度計と睨めっこをしながら薫製している。睨めっこの合間を使って大掃除をやるのが年末の恒例になっている。燻製の終わった後でロースハムはそのまま食べるので殺菌のためにボイルする。これも温度を火あげすぎると肉質がかわってしまうので70℃をキープして1時間超ボイルする。これは家の中のガスコンロで出来るので火調整は難しくない。手作りハムは結構手間暇が掛かる。出来あがって思ったのだが同じ手間なのでもう1つ作れば良かった。

  1. 2017/12/31(日) 17:15:00|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もしかして今年最後の走りかも 2017/12/24

 一月動かしていないので昨日、今日とR65と1100EVOを1時間くらい30kmちょっと乗ってエンジンにオイルを回してバッテリーチャージしてきた。考えてみれば今年もあと一週間、年末は掃除とかハム作りの薫製で乗れそうもないので今年最後の走りかも。

 年末に田舎への帰省のお土産にロースハムを作っているのだが気がついたら漬け込む時間が足りない。先週の週末に肉だけは買っておかなければならなかった。豚ロースのブロックは会社の帰りにスーパーで買って来るわけにはいかない。肉屋さんに注文するか肉をその場で加工しているお店でないと難しい。練馬にテレビでもよく紹介されているフレッツという新鮮市場があり魚屋さんが有名だが隣に肉とか野菜とか売っているお店がある。一般消費者というよりお店やさんの卸しというような品揃えのお店だ。昨日開店早めに行ったがまだ並べている最中で豚ロースブロックは出ていなかった。運んで並べている店員のおばちゃんに言ったら持って来て2つ並べてくれたがハム作りには今一だったのでもっと出るかと尋ねたら豚ロースブロックはそんなに出ないので今はこれだけだと言う。どんなのが欲しいかと聞いてくれたので希望を言ったらお店の奥に話に行ってくれた。間も無くお店の奥からロースブロックのお客さまと呼ぶ声が、ほぼ求めたいた豚ロースブロックを購入出来た。
香味野菜と漬け込み袋詰め、写真を見てニンニクを
忘れていたのに気づいて袋詰め解いて追加した
漬け込む香味野菜漬け込み
家に帰って直ぐにロースハム作りで丸めるのに出っ張って邪魔な肋部分の肉を削って成形して塩を擦り込んで冷蔵庫に、夜には香味野菜とピックル液に仕込んで冷蔵庫で寝かす。この寝かす期間が少し足りない。年末までの時間は伸ばせないので香味野菜をいつもより多めにしてみた。さてどうなるか。

 先週iPhone8への機種交換してLIFEPROOFのケースも交換した。以前作ったiPhone6s仕様LIFEPROOF用の充電スタンドがケースの違いで使い辛くなってしまった。ケースの充電口の蓋の開き方が変わってしまったのだ。そこで思い出したのがiPhone8のワイヤレス充電機能だ。調べたら「Qi」と言う規格に準拠していれば使えると言うことでネットで探したら高くない。高いのもあるが千円でもある。過充電とか高温の制御機能付きで3200円がセールで2080円のが有ったので購入した。気に入ったのが充電中の表示ランプが点きっぱなしでないこと。充電は夜中になるので点きっぱなしは気になる。充電開始時と完了時だけ付いてくれる。
iPhone6s用充電スタンド こんな感じで充電します ワイヤレス充電器 充電中
iPhon6sLIFEPROOF用の充電スタンド今回購入したワイヤレス充電スタンド
  1. 2017/12/24(日) 18:24:00|
  2. Touring Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ